【初心者必見】ブログで稼げる6つのジャンルと運営時の注意点

「稼げるジャンルってどのジャンル?」「収益化目的でブログをやるとき、どのジャンルにすればいいの?」

これからブログを始めるに当たって、このような疑問を抱えてはいませんか?

お金を稼ぐ目的でブログをやる以上は、当然大きく稼いでいきたいですよね。そのためにも大事になってくるのは、ジャンルです。

断言します。ブログの収益はブログのジャンルに左右されます。記事の質が高いことやPV数が多いことよりも、ジャンルの方が大切なのです。

そこで本記事では、稼げる6つのブログジャンルと、ブログ運営にあたって覚えておいてほしい「YMYL」と「E-A-T」という2つの考え方について紹介します。「どんなジャンルを選べばいいの?」という疑問が解消されますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

そもそもなぜ「稼げるジャンル」と「稼げないジャンル」があるのか。

そもそもなぜ、「稼げるジャンル」と「稼げないジャンル」があるのでしょうか?

答えは簡単でして、ジャンルによって市場規模が異なり、動いているお金に大きな差があるからなんです。

例えばプロスポーツの世界だとしても、野球選手とサッカー選手とでは年収が異なることはよくありますよね。これも、流れているお金の大小に違いがあるからなんです。

ですから、収益化目的でブログを始めるのであれば、稼げないジャンルよりも稼げるジャンルを選んだ方がいいということは、言うまでもありません。

ただし、動いているお金が大きいジャンルだからといって、ブログで稼げるとは限りません。あくまでも大きな金額を稼げるチャンスがある、と捉えましょう。

 

▼『稼ぎにくいジャンル』の詳しい内容は、こちらから確認できます▼

>>【ブログをやる前に知るべき】稼ぎにくい3つのジャンルと共通点

【ブログをやる前に知るべき】稼ぎにくい3つのジャンルと共通点

2021年6月11日

これからブログを始める人がジャンルを選ぶ際の3つのポイント

これからブログを始めるにあたって、ジャンルを選ぶ際に覚えておいてほしい3つのポイントがあります。

  1. 市場規模の大きなジャンルかどうか
  2. 報酬の単価が高い案件があるかどうか
  3. 自分にとって身近なジャンルかどうか

先述したように、ジャンルによって稼げるかどうかが異なるため、より大きな収益を出していきたいのであれば市場規模の大きなジャンルを選ぶ必要があります。

そして、当然ながら報酬の単価が高い案件があるかどうかも重要です。1件¥100の報酬がもらえる案件と、1件¥10,000の報酬がもらえる案件であれば、どちらの方が稼ぎやすいかは明白ですよね。

ちなみに、単価の低い・高いによって顧客の獲得難易度が一気に高くなったり低くなったりすることはないので、単価が高い案件を扱えば扱うほど稼ぎやすいと言えます。

そして何よりも大事なことは、自分にとって身近なジャンルかどうかです。いくら稼げるジャンルだとしても、自分自身が全く知識も熱量もない状態でブログを運営し続けるのはしなんの技です。

ですので、馴染みがあり、なおかつ稼ぎやすいジャンルを選択していくのが良いでしょう。

 

▼あなたにあったブログジャンルの選び方はこちらから確認できます▼

>>ブログジャンルを決めるために行うべき2つのアプローチ方法

ブログジャンルを決めるために行うべき2つのアプローチ方法

2021年4月11日

 

次章からは、稼げるジャンルについて具体例をそれぞれ紹介していきます。

ブログで稼げるジャンル①資格・スキル系

「手に職をつける」という考え方が広く普及するようになって、資格取得を目指す人が増えてきました。2020年からのコロナ禍によって、資格を取得しようと考える人も増えてきており、今後拡大が見込めるジャンルです。

資格系というと「資料請求」によって1件あたり¥500~¥1,000程度の報酬になるのが一般的ですが、「講座の申し込み」の場合には1件で数十万円(定率報酬である場合が多い)の報酬も見込める、稼げる可能性が非常に高いジャンルなのです。

アフィリエイトの報酬形態には、「定額報酬」と「定率報酬」があります。

定額報酬は、1件で¥500、¥1,000と報酬が決まっている形態で、定率報酬とは1件で売り上げの10%を報酬として渡す、といった形態です。

特に、ファイナンシャルプランナーや宅地建物取引士などの国家資格を取得するために講座に通う場合、講座参加者は数十万円~数百万円を支払うこともあるので、その講座をアフィリエイトにて紹介すれば、1件で数十万円の報酬も見込めるのです。

とはいえ、将来的に講座へと申し込みをする読者は、かなり高い買い物になりますから慎重にならざるを得ません。

ですので、資格取得に関連する特化ブログにした方が読者からの信頼を獲得でき、成約が見込めるようになるでしょう。

ブログで稼げるジャンル②金融系

金融系と一言に言っても、株式投資・FX・クレジットカードの作成など、幅広いカテゴリーに分類されます。

金融系のカテゴリーは、主にお金が動くことで取引が成り立っており、動くお金もかなり大きいのが特徴です。

稼げるジャンルであり、クレジットカード作成などは大多数の人が経験したことがあるため記事化しやすいという特徴もあるため、競合がかなり多い激戦ジャンルなのです。

とはいえ、クレジットカード作成のようにほとんどの人が経験したことがあるか、株式投資のようにこれから経験することに関係してくる内容でもあるため、取り組みやすいとも言えるでしょう。

ブログで稼げるジャンル③美容系

美容系のジャンルは、「脱毛サロン」や「美容エステ」など一件あたりの報酬単価が高い案件が多くある、稼げるジャンルと言えます。

特に、自分自身のコンプレックスや深い悩みに関連した内容ともなると、人間は周りの人に話しにくいのでインターネットを頼ってきます。

そんな時に優しく手を差し伸べてあげることで、成約が見込めるというわけですね!悩み解決に直結する商品は売れやすいので、美容系の場合にはこの特徴がかなり使いやすいんです。

モテを意識する男子向けの恋愛ブログなどで収益化を目指していくと、大きな収益が見込めるかもしれませんね!

 

▼こちらの記事では、たった今出てきた「悩み解決に直結する商品」以外の、売れやすい商品の選び方を紹介しています▼

>>アフィリエイトで売れやすい商品の10通りの選び方【今すぐ使える】

アフィリエイトで売れやすい商品の10通りの選び方【今すぐ使える】

2021年6月2日

ブログで稼げるジャンル④筋トレ

筋トレのジャンルは、『RIZAP』などのジムへの入会を促す案件や、プロテインやサプリメントなどの高単価の案件が多く存在するので、大きな収益が見込めます。

また、筋トレは他のジャンルとの親和性が高いため、「筋トレ × 恋愛」「筋トレ × 美容」などと掛け合わせることで独自の路線を切り開くことも可能になるのです。

ダイエットと結びつけて痩せたい女性をターゲットにしたブログや、体を引き締めて自分磨きをしたい男性をターゲットにした筋トレブログのようにしてみましょう!

自分自身が過去に実践してきた筋トレ法や、効果的に筋肉がつく食事法などを記事化していくのがオススメですよ。

ブログで稼げるジャンル⑤占い系

「占い」というと、街角の占い師の元へ訪れて占ってもらう「対面占い」を想像するかもしれませんが、最近では電話で占ってもらう「電話占い」なども主流となってきており、インターネット環境があるだけ占ってもらえる時代になってきました。

そんな占いジャンルは、1件あたりの単価が数千円〜数万円になるので、非常に稼ぎやすいのです。さらに、占いの特徴である「不確実性の高さ」も関係してきます。

言ってしまえば、占いが100%当たることはありません。当たるかどうかは相談者と占い師の相性によって変わりますし、相談者自身がどのように受け取るかでも変わります。ですから、「絶対に当たる」とは言い切れないのです。

この不確実性が、人の欲を掻き立てて占いの利用へと誘っていきます。

また、実際に占ってもらった体験記は個人でも書きやすい上に、不確実性が高いゆえ自分の思うことを赤裸々に記事化することができるので、初心者でも取り組みやすいのです。

ブログで稼げるジャンル⑥転職系

転職をすること自体が、広く一般化してきた昨今。転職をしたいと考えている人は多く存在しています。

転職をしたい人が増えてくればニーズも多様化してくるわけですが、今では「ハイクラス層向けの転職」「第二新卒専用の転職」など、特定の層に訴えかけるためのサービスを提供する会社も増えてきました

そんな転職ジャンルは、転職サイト転職エージェントへの会員登録で数千円〜数万円の報酬が出る案件が多いため、取り組みやすいジャンルなのです。

職場の人間関係に悩みを抱えている方や、将来のキャリアアップを考えている方に向けて、アドバイスをする形で記事を書いてあげると収益が見込めるでしょう。

稼げるジャンルはYMYLや「E-A-T」を強く意識する必要がある

ここまで、稼げるジャンルと題して6つのジャンルを紹介してきましたが、えてして稼げるジャンルは「YMYL」や「E-A-T」に注意しなければなりません。

「YMYL」や「E-A-T」は、Googleの検索品質評価ガイドラインの中に記載されている項目のことで、ブログ運営をするのであれば必ず覚えておかなければならないのです。

詳しく解説しようとするとかなり長くなってしまうのでこの記事では触れませんが、ブログを始める前に必ず覚えておきましょう。

以下の記事で、「YMYL」と「E-A-T」についてそれぞれ紹介していますので、必ず確認してください!

 

▼「YMYL」と「E-A-T」の詳しい内容はこちらから確認できます▼

>>ブログ運営者なら知っておくべき「YMYL」をGoogleのガイドラインを元に解説!

ブログ運営者なら知っておくべき「YMYL」をGoogleのガイドラインを元に解説!

2021年1月28日

>>ブログのSEO対策に必要な知識「E-A-T」をガイドラインを元に紹介!

ブログのSEO対策に必要な知識「E-A-T」をガイドラインを元に紹介!

2021年1月29日

まとめ

収益化目的でブログをやるからには、「とことん稼ぎたい!」のが本音ですよね。そのためにも、やはりブログジャンルは大きな鍵を握ってきます。

ブログを始める前にこの記事を読んでいるあなたは、かなりラッキーです!なぜかというと、収益化目的のはずなのに、全くジャンルを考慮せずにブログを始める人が数多くいるから。

その人たちは、後々「ジャンルを変えようかな」「新しいブログを立ち上げようかな」と、遅れて行動を開始します。

ブログを始めてからジャンル変更を行うと、今までの頑張りが水の泡になることもありますから、まだブログを始めていない段階で本記事の内容をしっかりと学んだあなたはとてもラッキーなんです。

ぜひ本記事を参考にして、ブログのジャンルを決めていってくださいね!

篠崎

この記事の内容が参考になったと感じていたら、Twitterでシェアをして広めてください!