収益化目的のあなたにおすすめしたいブログサービス4+1選

「ブログって、どこで始められるの?」「ブログで収益化をしたいんだけど、どのサービスを使えばいいの?」

ブログを始めることを決めたとは言っても、どこで始められるのか・どのサービスを使えばいいのかはなかなかわからないところですよね。

そこで本記事では、今までに多くのサイト運営を手がけ、現在でも8サイトを運営しているweb+が収益化目的のあなたにおすすめしたいブログサービスを、合計5つ紹介します。

先に結論から言ってしまいますが、収益化目的のブログを始めるのであれば「WordPress(ワードプレス)」一択です。

本記事を最後まで読むことで、なぜ「WordPress一択」と言い切れるのかという理由も、そのほかのブログサービスの特徴なども理解できますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

どのサービス・サイトを使えばブログは書けるの?

ブログを始めるにあたっては、はてなブログやWordPressといったブログサービス(※またの名をCMSとも言う)を使うのが最も一般的です。

CMS(Contents Management System)とは・・・HTMLやCSSなどの専門的な知識がなくても、Webサイトの運営ができるシステムのこと。

既に収益化を果たしているような、いわゆるインフルエンサーやブロガーもブログサービスを使っていますので、あなたもブログサービスを使って始めていきましょう。

ブログは無料と有料とに大別される

先述した「ブログサービス」は、無料有料とに大別されます。例として出した「はてなブログ」は無料(有料版あり)で、「WordPress」は有料です。

無料はその名の通りお金がかかりませんが、有料の場合にはサーバーを借りたり独自ドメインを取得したりする必要があるため、年間・月間単位でお金がかかります。

一見すると「無料でもできるなら、そっちの方がいいじゃん!」と思うかもしれませんが、デザインカスタマイズの自由度が低かったり運営からの制限があったりと、無料だからこそのデメリットも存在します。

ちなみに、有料とはいえ月々¥1,000程度から始められますし、年間にしてみても¥10,000~¥20,000程度で済むので、それほど大きな出費にはならないでしょう。

ですから、無料ブログでスタートするのか有料ブログでスタートするのかは、値段で決めるのではなく自分にあっているのかどうかで選ぶ方が良いですね!

ブログで収益化するための4つの手段

ではここで、おすすめブログサービスを紹介する前に、ブログで収益化するためにはどんな手段があるのかを解説します。既に知っていることもあるかも知れませんが、改めて学んでおきましょう!

ブログサービスを選ぶ上では、「収益化の手段をどの程度利用できるのか」が1つの基準になってきますよ。

基本的にブログで収益化するとなった場合、以下の4つの手段があります。

  1. アフィリエイト
  2. Googleアドセンス
  3. 純広告
  4. 情報販売

ブログをしている人の間では、圧倒的に「アフィリエイト」と「Googleアドセンス」の知名度が高いです。

ただそのほかにも、企業から週・月単位で広告を出稿してもらう「純広告」や、自身の経験や知識などの情報を商品として販売する「情報販売」も、ブログで収益化をするための手段です。

有料ブログの場合には基本的に上述した4つの手段全てを利用できますが、無料ブログによっては「アフィリエイト」しかできないところも存在します。

次章から、収益化目的のあなたにおすすめしたいブログサービスを、「上述した4つの手段がどの程度利用できるのか」を基準として紹介します。

なお、基本的に無料ブログの場合には「純広告」と「情報販売」の手段を利用することはできないと考えてください。

収益化目的のブログをやるなら断然「WordPress」がおすすめ!

まず初めに紹介するのは、有料ブログの「WordPress(ワードプレス)」です。

結論から先に言ってしまいますが、収益化目的のブログをやるなら断然WordPressがおすすめです。むしろ、そのほかのブログサービスを使うという選択肢はない、と言っても過言ではありません。

WordPressは、上述した4つの手段全てを利用できるので、思い思いの手段を使って収益化のための戦略を練ることができます。

有料ブログですのでお金がかかりますし、記事を書き始められる状態にするまでの設定をしたりデザインの調整のためにHTMLやCSSの知識が必要だったりと、不便なところも多少はありますが補ってあまりある利点があるのです。

有料とはいえ、月々¥1,000程度からでも始められるので大きな出費にはならないでしょう。もしこのお金を出し渋るようであれば、ブログでの収益化は難しいと思った方が良いかもしれません。

この後紹介するブログサービスは全て無料ブログなのですが、制限が多すぎるためおすすめできません。たった¥1,000程度を払うだけで、WordPressなら一気に収益化がしやすくなり自分好みにカスタマイズできるのです。

収益化目的でブログを始めるのであれば、WordPress一択です。

無料ブログの中で収益化したいなら「はてなブログ」がおすすめ

出典:https://hatenablog.com/

既に「WordPress一択」と紹介している手前、ここからの内容は紹介しづらいのが本音ではありますが、読者のあなたは「記事の書き方に慣れてからお金をかけたい」と思っているかもしれませんね。

と言うことで、ここからは無料ブログを紹介していきます。

まずは、「はてなブログ」。最初にはてなブログでできること・できないことをまとめた表を紹介します。

バージョン できること できないこと
はてなブログ(無料) アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売
はてなブログPro(有料) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売

「はてなブログ」は無料でブログを始めたい人に最もおすすめしたいブログサービスです。

なぜそのように言い切るのかというと、簡単に独自ドメインへと切り替えることができるからです。

はてなブログは無料でも始められるのですが、有料版である『はてなブログPro(月々¥1,0008がかかる)』というサービスを利用すれば途中で独自ドメインへと切り替えることができ、今まで書いてきた記事をそのまま活用できると言う特徴があります。

「独自ドメイン」というのは、自分だけのオリジナルURLだとイメージしてください!

無料の段階では、どのブログにも「hatenablog.com」というドメインが割り当てられますが、独自ドメインの場合には自由に変えられます。

この独自ドメインに切り替えられるというのが、他の無料ブログとの違いです。

そして独自ドメインに切り替えることで、Googleアドセンスや純広告も利用できるようになります。独自ドメインではない無料ブログの場合には、Googleアドセンスを利用することはできません。

はてなブログならば今まで書いてきた記事を活かしながら独自ドメインへと切り替えられるため、他の無料ブログよりも多少のアドバンテージがあると考えてください。

また、有料ブログに切り替えると自由にバナー広告を入れることもできるので、純広告も利用できるようになります。

無料の状態であっても、はてなブログでGoogleアドセンスの審査に通過したという事例は多数あるようです。

ただし、万全を期すのであれば独自ドメインにするために「はてなブログPro」にしておきましょう。

では、本章の冒頭で掲載した表を改めて掲載します!

もう1度はてなブログでできること・できないことを確認しておきましょう。

バージョン できること できないこと
はてなブログ(無料) アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売
はてなブログPro(有料) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売

無料ブログで始めたいのであれば、はてなブログを選びましょう。

無料ブログの次点は「ライブドアブログ」

出典:https://blog.livedoor.com/guide/

無料ブログの次点は「ライブドアブログ」です。

最初にライブドアブログでできること・できないことをまとめた表を紹介します。

バージョン できること できないこと
無料版 アフィリエイト、純広告 Googleアドセンス、情報販売
独自ドメイン(事実上の有料版) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売

ライブドアブログも、先ほど紹介したはてなブログのように独自ドメインにすることができます

細かなところで違いがあるため全く同じとは言い切れませんが、無料でブログを始めて途中から独自ドメインに切り替えられるので、ほとんど同じと捉えても問題ないでしょう。

事実上、無料版であっても純広告は利用できる

ライブドアブログの場合、内蔵されている機能を使うことで純広告を利用することは可能です。ただし、あくまでも事実上可能なだけであって、実際に広告主が出稿してくれるとは限りません。

純広告自体は、ブログの規模が大きくなってきてから考えれば良いので、ライブドアブログで始めるならば初めのうちは「純広告も利用できるんだな」と知っておくだけで十分です。

独自ドメインにすることでGoogleアドセンスの掲載ができる

ライブドアブログも、はてなブログと同様に途中で独自ドメインに切り替えることができるので、Googleアドセンスの掲載ができるようになります。

掲載ができるとは言っても、Googleアドセンスの審査に通らなければならないので、独自ドメインにすれば自動的にGoogleアドセンスが掲載できるというわけではありません。

本章の冒頭で掲載した表を改めて掲載します!

もう1度ライブドアブログでできること・できないことを確認しておきましょう。

バージョン できること できないこと
無料版 アフィリエイト、純広告 Googleアドセンス、情報販売
独自ドメイン(有料版) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売

一見すると、はてなブログよりライブドアブログの方が良いように見えるかも知れませんが、デザインカスタマイズのしやすさやデザインテンプレートの多さ、「はてなブックマーク」などの機能の豊富さを見ると、はてなブログの方がおすすめです。

有名どころの「アメーバブログ」でも収益化は可能

出典:https://www.ameba.jp/

3つ目に紹介する無料ブログサービスは「アメーバブログ」です。

最初にアメーバブログでできること・できないことをまとめた表を紹介します。

バージョン できること できないこと
無料版 アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売

アメーバブログは認知度の高いブログサービスですが、数年前まではアフィリエイトなどが一切できないブログとしても名が知られていました。

しかし、「ブログを活用した収益化」が一般的になってきたことを受けて徐々に規制が緩和され始め、2020年4月からは新たに「Ameba Pick」という公式のアフィリエイトサービスが登場しました。

以前は、他社のASPを利用することができていましたが、現在は公式が導入した「Ameba Pick」を使ったアフィリエイトしかできない仕様となっています。

 

▼『ASP』の詳しい内容はこちらから確認できます▼

>>アフィリエイトするなら知っていて当然?まず登録すべき優良ASP一覧

アフィリエイトするなら知っていて当然?まず登録すべき優良ASP一覧

2018年11月28日

先述した「はてなブログ」と「ライブドアブログ」は途中で独自ドメインにすることが可能だと紹介しましたが、アメーバブログの場合には独自ドメインに切り替えることはできません

なので、途中で独自ドメインに切り替えてGoogleアドセンスを導入したいと思ったとしても、それができません。

本章の冒頭で掲載した表を改めて掲載します!もう1度アメーバブログでできること・できないことを確認しておきましょう。

バージョン できること できないこと
無料版 アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売

番外編:「note」は自分の情報・記事で収益化したい時におすすめ

出典:https://note.com/

では最後に、番外編と題して「note」という無料のブログサービスを紹介します。こちらは今まで紹介してきたブログサービスとは少し違って、自分の情報や記事で収益化したい時におすすめのサービスです。

最大の特徴は、「記事を有料にして販売できる」ということ。いわば情報販売ができるブログサービスなのです。

同じ無料ブログサービスであるはてなブログやライブドアブログなどは、記事を有料にすることはできませんし、規約を見ても情報販売がグレーゾーンであることから、なかなか情報販売が難しいブログサービスと言えます。

情報販売ができるという大きな特徴はありますが、アフィリエイトはAmazonアソシエイトしか利用できませんし、独自ドメインではないためGoogleアドセンスなども利用できません。

ですから、noteは単体で使うというよりもWordPressやはてなブログなどと一緒に使う方が良いでしょう。

最後に、noteでできることとできないことをまとめた表を掲載しますので、改めて確認してみてください!

バージョン できること できないこと
無料版 アフィリエイト(Amazonアソシエイトのみ)、情報販売 Googleアドセンス、純広告

無料ブログからWordPressへと事実上移行はできるが、おすすめしない

ここまで、おすすめのブログサービスについて、合計5つを紹介してきました。

収益化目的でブログをやる場合、基本的にはWordPress一択なのですが、きっと中には無料ブログから始めたいという人もいるでしょう。

月々数千円を稼げるようになってから、WordPressに乗り換え・移行を実行しようと考えるかもしれません。

ちなみにブログの移行は、事実上可能です。とはいえ、おすすめはできません。

詳しい内容を話すとかなり細かくなってしまうので今回は省略しますが、おすすめできない理由をざっくりとリストアップしてみました。

  • 記事URLが変わるから、今まで獲得していた検索エンジンからの評価が「0」からのスタートになる
  • 「数千円」を稼げる状態になっていたとしても、WordPressに移行してから以前の状態に到達するまでに時間がかかる
  • 移行した際にコピーコンテンツと判定される恐れがある
  • ASPなどの登録を再度行わなければいけなくなる

上述した内容はあくまでも一例ですが、ブログの移行ができるとはいえデメリットが多くあるので、移行をする前提なのであれば始めからWordPressでスタートすることをおすすめします。

まとめ

ブログを始めるためには、ブログサービスを使わなければなりません。無料と有料のブログサービスがあることを紹介しましたが、収益化目的でブログを始めるあなたにはWordPressの利用を強くおすすめします。

最後にもう1度、本記事で紹介したブログサービスについてまとめます。

ブログサービス・バージョン できること できないこと
WordPress アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告、情報販売
はてなブログ(無料) アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売
はてなブログPro(有料) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売
ライブドアブログ(無料) アフィリエイト、純広告 Googleアドセンス、情報販売
ライブドアブログの独自ドメイン(有料) アフィリエイト、Googleアドセンス、純広告 情報販売
アメーバブログ アフィリエイト Googleアドセンス、純広告、情報販売
note アフィリエイト、情報販売 Googleアドセンス、純広告

無料ブログの場合には制限がたくさんある上に、禁止項目に抵触してしまうとアカウント削除に繋がることもあります。事実、僕自身はアメーバブログとはてなブログで、それぞれ1度アカウントを削除されてしまいました。

その後WordPressへと移行をして0から再出発をしましたが、始めからWordPressを使えばよかったと強く思っています。経験も踏まえた上で、僕はWordPressから始めることを強くおすすめします。

この記事を最後まで読んでくださったあなたには、同じ経験はしてもらいたくありません。ですから、収益化目的のブログをスタートさせるのであれば、無料ブログではなくWordPressで始めてください。

篠崎

この記事の内容が参考になったと感じていたら、Twitterでシェアをして広めてください!