フリーランス

オウンドメディア 個人フリーランス

【総まとめ】オウンドメディアを個人が運営する際の7つのポイント

この記事では、オウンドメディアを個人が運営するメリットや、そのための具体的な戦略について解説しています。企業と個人のオウンドメディアの違いや、オウンドメディアとブログの違いを正しく理解することで、よりSEOに強く集客などに強いメディアを持つことができるようになります。…

オウンドメディア 記事数フリーランス

オウンドメディアに必要な記事数は?成果を出すための施策もご紹介!

この記事では、オウンドメディアを運営する上で必要な記事数や、オウンドメディアでの目的を達成させるための戦略について解説します。今回の内容を頭に入れることで、最短でオウンドメディアの成果をあげられるようになります。特に、これからオウンドメディアの立ち上げを考えている…

オウンドメディア メリットフリーランス

【鉄則】オウンドメディアのメリットを知って集客をもっと楽に!

この記事では、オウンドメディア(Owned Media)を運営することのメリット・デメリットをそれぞれ紹介しています。オウンドメディアを正しく理解して運営することで、今よりも安定的に集客やブランディングを行うことができるようになります。ただし、中にはオウンドメディ…

インフルエンサー フォロワーフリーランス

インフルエンサーはフォロワーが基準になる…?影響力を持つメリットとは!?

インフルエンサーと呼ばれる人たちが増えてきました。今では企業が自社のプロモーションのために一般人であるインフルエンサーを起用しています。ネットが普及したことによって生まれたインフルエンサー。その基準はどのように決められているのでしょうか。今回は、インフルエンサーの…

SNS バズフリーランス

SNSでバズりたい…!より拡散される投稿の6つの共通点

SNSを利用しているとバズっている投稿を目にしたことがあると思います。誰しもが「自分もバズる投稿をしてみたい!」と思った事があるでしょう。しかし、もちろん適当に投稿し、バズることはほとんどありません。基本的にはしっかり計画や要素を押さえて投稿しているのです。今回は…

フリーランス

インフルエンサーとして副業!?自身の拡散力から副収入を得る方法とは…

最近ではインフルエンサーと呼ばれる人々が増え、その影響力を武器に様々な副業にチャレンジする人も増えてきました。あなたも「日々の生活に後3万円の余裕があったら…」などと考えたこともあったかもしれません。しかし、どの副業が良いのか。どんな副業が失敗しずらいのかが分からない。と…

インフルエンサー マーケティングフリーランス

インフルエンサーを使ったマーケティングの全貌をご紹介

最近、インフルエンサーと呼ばれる人が増えてきており、個人で物凄い影響力を持つインフルエンサーを起用し、マーケティングを行う企業も増えてきました。若い世代の人の中にも、インフルエンサーになりたいと思っている人は多く、企業も様々なジャンルのインフルエンサーを起用したいと考えて…

インフルエンサー なるにはフリーランス

【保存版】一般人からインフルエンサーになるには?5段階で解説してみた

現代社会にもインフルエンサーという職業が聞きなじみのあるものになってきました。インフルエンサーの生活を見ていると『好きなことで生きていく』というイメージがあり、憧れを持つ人も多いのではないでしょうか。ただ、「どうやったらインフルエンサーになれるのかが分からない…。…

フリーランス

SNSでフォロワーが多い人の特徴と少ない人の特徴まとめ

今や現代社会においてフォロワーを多く集め、より多くの共感を集めることは一つのステータスとなっています。中には自身のビジネスに転用し、他のSNSへの外部流入を狙う人もいます。上手いアカウントでは一投稿に何千何百というエンゲージメント数を獲得しています。しかし、思う様…

インフルエンサー 仕事内容フリーランス

インフルエンサーって何?どんな仕事内容なの?事細かく説明してみた

近年、YouTubeやTwitterを中心にインフルエンサーと呼ばれる人が増えてきました。最近では小学生や中学生でもインフルエンサーを目指す人が増えています。実際に彼らはどのような仕事をし、どのように収入を得ているのでしょうか。今回はインフルエンサーの仕事内容とそ…

ライター 仕事 始め方フリーランス

【初心者webライター必見】超超一般的な仕事の探し方・始め方

ライターとして仕事を受け、書き始めることってかなり緊張しますよね。この記事を書いている筆者もライターなのですが、やはり初めて仕事を受けた時や一記事目を書き始めた時には「自分がちゃんとした記事を書けるのか」「騙されたりしないのか」など不安に思いました。当時の私が「こ…