8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

フリーランスとして仕事をしていこうと思った時に、自分に合った仕事ってなんだろう?と悩むことってありますよね。自分のスキルや性格が最大限活かせる仕事を見つけることが出来れば、あなたの実力を最大限に発揮することが出来るようになります。

この記事では、そもそもフリーランスの仕事に向いている人いない人の特徴を検討したうえで、さらにもう一歩踏み込んだフリーランスの仕事別適正を様々な角度から比較検討していきます。

能力をフル活用できる仕事は一体どんなものなのか?

その答えは、この仕事別適正を把握してもらえれば一目瞭然になります。これから長期間にわたってあなたの生活を支える仕事にきっと出会えます。

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

海外でもできるフリーランスの仕事10選

2017.06.12

スポンサーリンク

フリーランスの仕事に向いている人の特徴は?

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

フリーランスの仕事別の適性も大事ですが、そもそもフリーランスという働き方に向いているのかどうかも気になるはず。

会社に頼らず自分の力やスキルを駆使して生活をしている人たちの共通点とは一体何か?まずは前提となるフリーランサーとしての適性を見ていきましょう。

まずは以下の項目のうち、自分に当てはまると思うものをチェックしてみましょう。

  • クリエイティブな発想や仕事をするのが好きだ
  • 自分の思い通りに計画を遂行することが出来る
  • 人との付き合いは得意だ
  • 自分が理想としている生き方を実現したい
  • 失敗にめげずに何度もチャレンジすることが出来る
  • 自分の持っているスキルに自信がある
  • 自分の意見や考えをしっかりと主張できる
  • 常識やルールを疑うことが出来る

いかがでしょうか?

上記の項目に当てはまる数が多ければ多いほど、フリーランサーとしての適性があると言えるます。

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

フリーランスとして生きていくということは、基本的に仕事の受注から管理、時間の使い方などを全て自分で行う必要があります。したがって自己管理能力やスキルを上達させる勤勉さ、仕事を取ってくるコミュニケーション能力などが必要不可欠です。

これからフリーランスの職種別で求められる適正やスキルについて解説をしていきます。

どの職種においても上記の能力が欠けていては、フリーランスとして独り立ちをすることは難しいでしょう。

それぞれの仕事の適性を考慮すると同時に、より前提となる上記の能力を磨くことも忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

フリーランスに求められる仕事別適正

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

ここからはフリーランスとしての仕事別に求められる適正やスキルを1つ1つ見ていくことにしましょう。フリーランスの仕事には大きく分けて5つの種類があります。

以下がその5つです。

  • ライター系
  • デザイン系
  • IT系
  • 販売系
  • エンターテインメント系

これらの仕事に向いている適性や求められるスキルを把握して、自分に合った仕事を選択することがフリーランサーとして活躍する重要なポイントです。

自分の適性に合わせて仕事を選ぶも良いですし、自分のやりたい仕事をこなすために適正や必要なスキルを磨くのも良いでしょう。ただし、どの仕事をやるにしても、スキルの習熟にはある程度の時間と努力を必要とします。

そういう意味では、あなたにとってスキルの勉強をすることが苦にならないジャンルの仕事を選ぶことが、フリーランスとして自立することや仕事が楽しいと思えるようなライフワークを手に入れる近道になることは間違いありません。

ライター系の適正と求められるスキル

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

ライター系の主な仕事は、記事を書いたりキャッチコピーを考えるというもの。その性質上、文章を書くことが好きな人や言葉に触れる機会の多い人に適した仕事です。

ライター系の仕事に求められるスキルとしては、コピーライティングのスキル論理的な思考力といった相手に読んでもらうための文章の書き方、そのほとんどがパソコンなどを使って文章を書くという性質上、タイピング速度といったスキルも身に付けておきたいところです。

これらのスキルを身に付けるためには、常日頃から読書や他のコピーライターが書いた記事などに目を通して言葉に慣れておくのが基本です。また、文章を読むだけではなく、こまめにブログや日記などに文章を書くというアウトプットもしておきましょう。

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

未経験OK:フリーランスのライターに読んでほしい記事まとめ。

2018.07.29

デザイン系の適正と求められるスキル

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

デザイン系の仕事は、色彩に関する感受性のある人やクリエイティブな発想が出来る人に向いています。自分なりのイメージを創造することに楽しさを見いだせる人にとっては最適の仕事になるでしょう。

デザイン系の中でもグラフィックデザイナーに求められるスキルとしては、イラストやデザインの知識はもちろん、それを実際に形にするためにphotoshopの扱い方といった画像編集の技術なども必要になります。

一方で、WEBデザイナーを目指す場合には、ホームページを自分のイメージ通りに作り上げるためのHTMLやCSSの知識や人が見やすいレイアウトの構成に関する知識などが求められます。

IT系の適正と求められるスキル

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

IT系の仕事を考えた際に、真っ先に思い浮かぶのはバグとの戦いです。そのため、どんなプログラムやアプリの開発・管理をするにしても、予期せぬバグやトラブルに取り組み続ける粘り強さや柔軟な対応力を持っている人に適した仕事です。

また、特に技術の革新スピードが速い分野でもあるため、常に最新のスキルや情報を貪欲に学び続ける向上心も必要な適性と言えるでしょう。

IT系の仕事を本格的にやるのであれば、各種のプログラミング言語を使いこなすスキルが必須です。まずは一つのプログラミング言語を修得する事から始めて、徐々に扱える言語を広げていくことでよりより幅広い仕事をすることが出来るようになります。

販売系の適正と求められるスキル

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

販売系の仕事は何をおいてもモノやサービスを売る事にあるので、コミュニケーションが得意な人や、相手の求めているモノを提供することに楽しさを感じられる人に向いている仕事です。また、ニーズをいち早く察知するために流行をキャッチできる人も販売系の仕事に適しています。

販売系に求められるスキルとしては、より効率的に商品を販売していくマーケティングやセールスのノウハウや、商品の魅力を伝える技術、在庫の管理や商品の発送といった商品管理のスキルが必要になります。

販売系の仕事を始めてやる人は、ネットショップなどを使うのが手っ取り早いので、ネットショップの使い方などについても知識を持っておくとより効率的に販売の仕事を行うことが出来ます。

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

【悲劇】フリーランスにも営業は必須。「仕事ばかりで休めない!」状況になりたい人へ。

2018.07.26

エンターテインメント系の適正と求められるスキル

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断

エンターテインメント系の仕事は、人を楽しませることが好きな人やクリエイティブな演出を考えることが好きな人に向いている仕事と言えます。また、趣味や遊びを仕事にしたいと思っている人にもうってつけの仕事になります。

エンターテインメントの仕事では現在、動画を使ったコンテンツの提供がメインになりつつあります。よって、エンターテインメント系の仕事をする場合には、動画の撮影のスキルや、動画編集ソフトの扱い方を知っておくとよいでしょう。

自分の活動をより多くの人に知ってもらうことに必要なため、自分を売り込むためのブランディングやマーケティングの知識についても、持っていると大きな武器になるでしょう。

まとめ

フリーランスと一言に言ってもいろいろな働き方があります。自分自身の適性を正確に把握して、自分の性格や特性に合った仕事を選ぶことは、フリーランスと独り立ちするためには非常に重要です。

とはいうものの、実際にやってみないと分からない部分もたくさんあります。今回の記事を参考に、あなたが興味を持ったジャンルから始めてみてください。

8つの適正であなたの天職を見極める、フリーランスの仕事別適性診断



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。