Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

今や政府が「副業を推奨」するほどに、副業をすることが社会的に自然な流れとなってきています。

サラリーマンにとっておすすめの副業としてよく名前が聞かれるのが株や不動産投資などですが、ちょっと怖くて手を出しづらいですよね。

そんな中、ビジネスマンや営業マンなど、人に出会うことの多い人にとってぴったりの副業サービスがあります。

その名も「Saleshub(セールスハブ)」。日経新聞などに取り上げられるなど、今注目されているこのセールスハブについて紹介していきます。

スポンサーリンク

Saleshub(セールスハブ)とは?

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

セールスハブは、株式会社Saleshubが運営しているサービスで、顧客を紹介してほしい企業と、顧客を紹介できる個人(あるいは企業)の、マッチングを手伝うサービスです。

2017年6月にリリースされたサービスで、

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

今までに掲載企業1,000社以上、

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

6,000人以上の利用者がいます。

セールスハブに掲載する企業は完全成果報酬型なので、無駄な広告費をかける必要がなくなり、個人は自分の知っている人を紹介しアポイントをセッティングしたりビジネスが成約したら報酬を受け取れるというどちらにとってもWin-Winなサービスなんです。

ユーザー登録は無料。登録はFacebookアカウントまたはメールアドレスが必要になりますが、ものの1分で終わります。セールスハブの登録方法は以下の記事をご覧ください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

Saleshub(セールスハブ)の登録の仕方を紹介!ユーザー、サポーター、企業の3パターンに分けて紹介します。

2018.11.10
スポンサーリンク

Saleshub(セールスハブ)でお金を稼ぐ

セールスハブでは、掲載されている「顧客を探している企業」と「あなたの知っている企業」のアポイントをセッティングし、実際にアポイントが行われたら「セッティングしてくれたお礼」として報酬が払われる仕組みになっています。

アポイントの場所に自分は行く必要がなく、事前にセッティングをするだけでいいんです。

しかも、今までに1件のセッティングで160万円を稼いだ人もいるくらいに可能性のあるサービスなんです。Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

これからセールスハブを始める人には以下の記事がおすすめです。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

Saleshub(セールスハブ)で稼ぐための4つの秘訣を、インタビュー記事から厳選!

2018.11.12

Saleshub(セールスハブ)の流れ

ここからはセールスハブの流れを紹介していこうと思います。

セールスハブの流れ
  1. サポーターとして応募
  2. 企業担当者と打ち合わせ
  3. 商談アポイントをセッティング
  4. 企業からお祝い金が届く

この流れです。

サポーターとして応募

自分の知り合いの事業に合いそうな企業案件があったら、その企業にサポーターとして登録をします。サポーターというのは、

顧客紹介等を通じて事業拡大のサポートをする方のことです。

のことです。サポーターにはもれなく誰でもなれるというわけではなく、審査をクリアした人になります。

100%通るわけではありませんが、審査を通過できるということは、企業から「力を貸してほしい」と頼まれているのと同じ。全力で手助けをしてあげましょう。

そして、次の章でも書きますが、事前に打ち合わせをすることになるので、その日程を企業に送ります。

企業担当者と打ち合わせ

掲載されている企業であなたの知り合いの事業に合いそうな案件を見つけたら、事前にその企業との打ち合わせをあなた自身がすることができます。

この打ち合わせによって、

  • 事前に掲載企業との打ち合わせができるので、知り合いに教える・教えないの精査ができる
  • 事業の詳細がわかる
  • 知り合いや紹介したい企業にとって本当にビジネスパートナーになるかどうかを見極めることができる

といったメリットがあります。

あらかじめ、聞きたい内容を用意しておくと事前アポイントの際にスムーズに話を進めることができます。

商談アポイントをセッティング

あなたが掲載企業との事前アポイントで「知り合い・紹介したい企業にとって有益だ」と感じたら、あなたが橋渡し役となって、商談のアポイントをセッティングしましょう。

セールスハブに掲載されている企業の事業内容を電話やメールなどで、あなたの知り合いや企業に紹介しましょう。

その後アポイントの日程をセッティングします。

あなたの仕事はここまで。

企業からお祝い金が届く

無事に商談のアポイントが終わったら、あなたの元には企業からの「セッティングしてくれてありがとう」ということで、感謝の気持ちとしてお祝い金が支払われます。

また、このアポイントの場合だけではなく、その後にビジネスパートナーになったりと、ビジネスが制約することで、別途お祝い金をもらうことができます。

スポンサーリンク

Saleshub(セールスハブ)の特徴

セールスハブの特徴をいくつか紹介します。

アポイントを設定するだけ

あなたがやることはアポイントを設定するだけ。何か一緒に仕事をする必要はありません。

企業がほしい人材・顧客を紹介するだけですが、企業にとっては紹介してもらうことが大きなきっかけになるのです。あなたはいわば手助けをする側の人なんです。

時間に縛られる必要がない

セールスハブは、時間に縛られる必要がないので、本業に支障をきたす恐れがないんです。

セールスハブを空いた時間に見て気になる企業があったらメッセージを送りましょう。無事にサポーターになることができれば、そのあとは仕事で外に出た時に事前の打ち合わせをしてもいいですし、商談アポイントはその場に行く必要がないんです。

自分の知り合いを紹介できる

あなたの知り合いや顧客を紹介することができるんです。

通常、紹介業を行う時には報酬が発生することはないですよね。紹介は基本的にはボランティアで、コーヒーを1杯ご馳走してくれる程度。

しかし、紹介するということをセールスハブを使えばお金に変えることができるんです。しかも、自分自身のリストや顧客の中に限らず、他業種と繋ぐこともできるので、今まで以上に紹介がしやすくなり、相手からも喜ばれること間違いなし。

自らの人脈や経験が活かせる副業なので始めやすく、やりがいを感じることができて高い貢献度を発揮することも可能になります。

あなたが貢献できる企業が必ず見つかる

現在は900社以上の企業に利用されています。大手の企業から急成長中のスタートアップまで。

これらの企業は役立てる機会を持っているので、セールスハブで貢献できる功績は大きく、得られる報酬も少なくありません。名前の知られている大きな企業の事業に関係できたら少し嬉しいですよね。

企業側は、今まで行われていた非効率な営業活動をする必要がなくなるのです。飛び込み営業をしたりテレアポをしたり、営業マンにとっては精神的にも肉体的にも負担の大きい仕事でした。しかもあまり成果も出ない。

そんな企業の悩みも解決してくれるので、多くの企業がセールスハブでマッチングを待っているんです。

セールスハブに掲載している企業に直接話を聞きたいという人は、イベントも開催されているので、参加されることをオススメします。セールスハブのイベントに関しては以下の記事にて紹介しています。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

Saleshub(セールスハブ)がイベントを開催してる?今後も実施予定あり!

2018.11.14

Saleshub(セールスハブ)を使うのに向いている人

このセールスハブは、

向いている人
  • 営業マン、ビジネスマン
  • 副業を探している人
  • 多くの人脈を持っている人
  • 人と人とを繋ぐのが好きな人

はとても向いているサービスです。

また、企業側はどのような事業をしていて、それに伴ってどんな人材を欲しているのかを掲載しているので、「自分でも力になれそう!」かどうかがすぐに判別できます。そのため無駄に悩む心配もいりません。

あなたのタイミングで、あなたの直感でいいんです。

「セールスハブを使っている人の話が聞きたい!」という人は以下の記事をご覧ください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

Saleshub(セールスハブ)の口コミまとめ!サポーター、掲載企業、双方の観点から紹介します。

2018.07.07
スポンサーリンク

Saleshub(セールスハブ)で副業を始めてみませんか?

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

なんら違和感なく聞くようになった「副業」。でも、なかなか始めるまでの決心がつかなかったり、「自分にできるかなぁ」と心配になっていた人も多いのではないでしょうか。

セールスハブは、そんな人にでも特別なスキル必要なく取り組める副業なんです。知り合いや顧客がいたらもうセールスハブを始めることはできます。

あなたも、副業をセールスハブで始めてみませんか?

6月12日追記:新サービスリリース

Saleshubでは、1周年の節目に新たな機能となる「企業サポーター機能(仮)」をスタートさせることになりました。

その名の通り、今までは個人でしかサポーターはできませんでしたが、これからは企業がサポーターとして既存のクライアントへSaleshubに掲載されている事業を紹介することが可能になったのです。

まだサービス自体は開始されていませんが、先行で情報を公開しているということなので、気になる人はもらってみるといいかも知れません。

先行申し込みはコチラ

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

【無料】初心者ブロガー”だけ”の為の「SEO対策7つのコツ」

100記事書いたのに、PV数が6,000。そんな悲惨な状況を打破したいブロガーがすべき対策とは?

意外と知らないSEO対策のコツをまとめました。


web+おすすめの副業の記事

web+運営部が、副業を始めたい方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

2018.06.11



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。