コレを気にしないフリーランスはいない!習慣の重要性と習慣化のコツ3選を紹介!

あなたは「朝活・読書・筋トレ・ビジネスなどフリーランスになるために習慣にしたいことはいくつもあるけど、どれも続かないんだよな」と悩んだ経験はないでしょうか?

習慣は子どものころからの生活や当人の意思の強さ次第と思われがちですが、そうではありません。

この記事では「習慣化の重要性」「習慣化するための3つのコツ」について紹介しています。最後まで記事を読んでもらうことであなたがフリーランスになる手助けになることでしょう。

スポンサーリンク

とある二人のフリーランスの1日からみる習慣の違い

これからとある二人のフリーランスの1日を紹介します。どちらもよくあるフリーランスの1日ですが、タスクの進捗や仕事と生活のバランスが大きく違います。この2人の差は一体何なのでしょうか?

フリーランスAさん

Aさんはいつも通り朝9時に起き、朝支度を済ませ10時に最寄りのカフェに行き仕事を進める。前日に残ったタスクを整理し、12時からオンラインでクライアントさんとミーティング、14時から余裕を持って来週納期の業務をこなす。早めに終わったので17時に帰宅

フリーランスBさん

Bさんは昨日深夜までゲームをしていてため13時に起きる。昨日と今日で溜まったメールを返していく。今日が納期の仕事が3件ほどあるが、どれも進んでなくて今日までの自分を悔やみ仕事に集中できない。そこから休みなく働き、日付が変わる前までに2件をなんとか終わらせ提出、残り1件はクライアントさんに期限超過と謝罪の連絡を入れる。

習慣が人生を作る

「習慣が人生をつくる」という言葉にもあるように、人間は1日のほとんどの行動が習慣から選択されています。

  • 朝起きてから何をするか
  • 家を出て職場・学校まで行くときにどの道を通るか
  • 帰宅したら何をするか

このどれも習慣になっているのではないでしょうか?毎日同じでなくとも限られた選択肢の中から選んで行動しているはずです。このことから習慣がどれだけ人生に影響しているかがわかるはずです。

みなさんが経験している夏休みの宿題を例で言うと、毎日1時間でも取り掛かる習慣をつけていれば最終日に苦労することもないですし、もっと前からだと授業を真剣に取り組んでいれば宿題が大変だと思うこともないでしょう。

つまり、会社員でも学生でも日々の小さな習慣を変えるだけで目標に大きく近づけることができるので、習慣を考えないことは人生を考えてないとも言えるくらい重要なことなのです。

フリーランスは習慣を作れないと務まらない

どんな人でも習慣が大事とは言いましたが、フリーランスにとっては最重要と言ってもいいくらい習慣が重要です。なぜなら、フリーランスとは時間や場所に縛られない反面、強制力もないので自分でいつ何をやるかを決めなければなりません。

とは言いましても「習慣が大事」ということに気づけたから理想とする習慣になれるかと言ったら、そうではありません。それで習慣が変えられるなら誰も苦労しません。

「習慣は大事」と知っていても理想とする習慣が身につかない原因は「習慣化のコツ」を知らないからです。いまあなたが習慣にすべきことをやる気が出ない日でも勝手に行えるようにするためには習慣化のコツが必要なのです。ただ闇雲に習慣を良くしようと思っても難しいです

フリーランスにおすすめする習慣化のコツ3選!

習慣にしなければいけないことは人によって様々なので、何を習慣にするかはアドバイスできませんが、習慣にするためのコツは共通しているので紹介していきます。

褒美をつける

1つ目は「褒美をつける」です。人間は自分が思う以上に単純な生き物なので、習慣にしたいことが出来たタイミングで自分にご褒美をあげることで「これやれば褒美がもらえる」と感じて勝手にモチベーションがあがります。

褒美はあなたが嬉しいと感じるものであれば食べ物でも趣味でも基本何でもOKです。しかし筋トレのご褒美に暴食など行為と逆効果なものは当然ですが控えましょう。

他の習慣とセットにする

二つ目は「他の習慣とセットにする」です。一つ目の「褒美をつける」のデメリットとして「褒美いらないからやらなくていいや」と意志が弱いと諦めてしまうことです。

しかしこの方法は紹介する中で最も習慣化しやすい方法です。歯磨きや睡眠など日々の中で習慣化されてるものはいくつもあると思います。そのすでにある習慣と習慣にしたいものをセットにする方法です。

筋トレで言えば「歯磨きしながらスクワットをする」や読書であれば「寝る前は読書する」などです。これは最初のうちは意識的に行う必要がありますが、一度習慣になってしまえば元の習慣はやめないので継続率が最も高くなります。

人と一緒に行う

三つ目は「人と一緒に行う」です。この方法が一番おすすめな方法です。これまでの二つは習慣になるまで自分自身の意思の強さが必要になります。継続できない大きな原因は「意志に頼ってしまう」ことが挙げられます。

なのでこの方法は自分の意思だけでなく他人を巻き込むことで実行力を一気に高めます。部活や学校生活を思い浮かべて欲しいのですが、仲間や友人と一緒にやってるものは辞めづらくないですか?それと同じ原理で他人を巻き込むことで責任感が大きくなり習慣化することができます。

まとめ

最後にまとめに入ります。

今回の記事のポイント
  • 習慣が人生を作る
  • フリーランスは習慣化できないと無理
  • 習慣化のコツ①:褒美をつける
  • 習慣化のコツ②:他の習慣とセットにする
  • 習慣化のコツ③:人と一緒に行う

以上のポイントを抑えて、習慣化をしていくことでフリーランスとしても活躍でき自分の時間も確保できるので、自由に働いていきたい方はぜひ参考にして行動してみてください。

習慣化できてしまえばそのあとは日数を重ねるだけなので楽ですが、習慣にするまでが最も難しいので失敗を恐れず何度も取りくむことが重要です。

ビジネスの成功は作業環境で決まる!?最適な環境の作り方を解説

2021年6月30日