PVの流入元はどこ?Webマーケター必見のユーザー流入元検索の仕方マーケティング

PVの流入元はどこ?Webマーケター必見のユーザー流入元検索の仕方

さて今回はGoogleアナリティクスの見方について解説をしていきます。フォーカスするのはユーザーが何を経由して自分たちのページあるいはサイトを訪れているのか。例えばSNS流入が多ければそのサイトはSNSウケが良いかもしれません。一方で検索流入が多ければSEO対策がなされていてユー…

【厳選】ライターが”今読むべき”web+の必読おすすめ記事10+1選コピーライティング

【厳選】ライターが”今読むべき”web+の必読おすすめ記事10+1選

この記事では、「Webを活用した事業化に向けた、スキルと具体的なアクションを提供していくフリーランス向けのポータルサイト」であるweb+がこれまでに提供してきた中でも、特にライターに読んで欲しい記事をご紹介します。初心者向けのものから、プロのライターの方に読んで欲しいハイ…

google流!フリーランスのための”自分の武器”の鍛え方フリーランス

google流!フリーランスのための”自分の武器”の鍛え方

あなたは「これは誰にも負けない!」と自信を持って言えるスキルや専門知識を持っているでしょうか?特にフリーランスや個人事業主といった個人で仕事をするのであれば、最低でも何か一つは武器を持っておくべきです。かといって、自分の専門分野以外の知識がまるでないというのも考えものです…

「もの書き」を仕事にしたいなら本「現代広告の心理技術101」を読んで欲しいコピーライティング

「もの書き」を仕事にしたいなら本「現代広告の心理技術101」を読んで欲しい

「現代広告の心理技術101」という本を知っていますか?この本は、良くも悪くも騒がれている本です。実際、僕自身も読んだことが有り、かなりオススメの一冊なのでその理由をまとめてみました。現代広告の心理技術101をおすすめする理由現代広告の心理技術1…

【文賢】誤字脱字に加えて、読みやすい文章を徹底サポートしてくれるこのツールがすごい!コピーライティング

【文賢】誤字脱字に加えて、読みやすい文章を徹底サポートしてくれるこのツールがすごい!

一生懸命に書いた記事を読み返してみると、誤字脱字が多かったり、読みにくかったりして、手直しに時間がかかるという経験はありませんか?もしも、自分が書いた文章の誤字脱字はもちろん、文章の読みやすさや論理的におかしい接続詞の使い方などがないかを自動でチェックしてくれる機能があっ…

2018年の初めに絶対読んでおきたいビジネス書ランキングトップ9を紹介コピーライティング

2018年の初めに絶対読んでおきたいビジネス書ランキングトップ9を紹介

2018年のトレンドに追いつくために、絶対に今のうちに読んでおいて欲しいビジネス書のランキングトップ9を紹介していきます。おすすめ”ためになる”ビジネス書ランキングAIや仮想通貨、VRなど様々な話が出ている中で、これからフリーランスとして生きていく上で、絶対にインプットし…

アクセス倍増!?反応の薄い「ゴミ記事」を「資産」に変える楽々リライト術コピーライティング

アクセス倍増!?反応の薄い「ゴミ記事」を「資産」に変える楽々リライト術

ブログを立ち上げて、毎日せっせと記事を更新し続ける日々。そんな日を積み重ねていると、「アクセスが集まる記事」と「ほとんど読まれない記事」があることに気がつくはずです。人によっては、アクセスが集まらない記事はSEOの評価を下げると考えて、非公開にする人もいます。でも…

独学でコピーライティングを学ぶ際に必読のおすすめ本5選!コピーライティング

独学でコピーライティングを学ぶ際に必読のおすすめ本5選!

コピーライティングを学ぶ一番の方法は、プロのコピーライターに直接教えてもらうことだと言われます。しかし、プロのコピーライターをそうホイホイと見つけるのは難しいでしょう。そこで、多くの駆け出しライターは独学でコピーライティングのスキルを勉強しているのが現状です。その際に真っ…

モチベーション0で仕事に取り掛かれる「イフゼンルール」を活用しようフリーランス

モチベーション0で仕事に取り掛かれる「イフゼンルール」を活用しよう

毎日同じ仕事を続けていると、だんだんとやる気が無くなってくるという経験、あなたにもありませんか?仕事をやり始めればどんどん進むのに、仕事に取り掛かるまでが面倒で仕方がないというのは、口には出さなくても多くのビジネスマンが抱えている悩みでしょう。そこで今回は、モチベ…

父と子が交わす「スマートフォン貸与契約書」が話題に!フリーランス

父と子が交わす「スマートフォン貸与契約書」が話題に!

スマートフォンは、もはや大人から子供まで手放せない生活の一部となっている。しかし、その中でたびたび「中学生や小学生にスマホを持たせること」に対しての論争が取り上げられてきた。そんな中、ある父親と中学生の子供との間で交わされた「スマートフォン貸与契約書」がツイッター…