アフィリエイトリンクの挿入・管理におすすめのプラグイン3選

「アフィリエイトをやるときにおすすめのプラグインが知りたい!」「これだけは入れておけってプラグインはある?」

今回は、アフィリエイトをやる人におすすめしたいプラグインを3つに絞って紹介します。

ただし、あくまでも「アフィリエイトリンクの挿入・管理」に特化しているプラグインなので、例えば目次の設定をしたり人気記事を表示したりするプラグインなどは紹介していません。

アフィリエイトリンクの挿入・管理を、簡略・省略したい人はこの記事で紹介しているプラグインは、使うべきですよ!最後までしっかりと読んで、それぞれの特徴を学んでいってくださいね。

スポンサーリンク

アフィリエイトをやる人におすすめの3つのプラグイン

今回紹介するプラグインは、以下の3つです。

  1. Shortcoder:アフィリエイトリンクの一括管理ができる
  2. TablePress :表を一括管理できる
  3. Rinker       :複数のECサイトへのリンクを発行できる

この3つのプラグインは、主に「アフィリエイトリンクの挿入・管理」が非常に楽チンというのが特徴です。

アフィリエイトを始めると、1つの案件を複数の記事で紹介することがよくありますが、この3つのプラグインを使うことで、いちいちASPの管理画面にいくことなくアフィリエイトリンクを記事内に挿入できます。

では、それぞれのプラグインについて詳しく紹介していきます。

アフィリエイトリンクの一括管理ができるプラグイン『Shortcoder』

1つ目は『Shortcoder(ショートコーダー)』です。

こちらは、1度設定してしまえばその後はボタンを押すだけで記事内にアフィリエイトリンクや定型文などを挿入できる、という優れもの。

1つの案件を複数記事で紹介する際、いちいちASPの管理画面にいくのは面倒ですよね。その手間を完全に省けるのが『Shortcodert』の強みなのです。

例えばこのサイト「web+」へと続くリンクを複数の記事に入れたい、としましょう。その時は『Shortcoder』の管理画面で以下の画像のように設定すれば、準備は完了です。

この準備ができたら、あとはリンクを掲載したい記事の編集画面に、コードであるを入力するだけ。

たったそれだけで、設定した文章やリンクをコードが入力されている全ての記事に反映させることができるのです。

さらに、Shortcoderの管理画面を更新するだけでコードが入力されている全記事の内容も更新される、というのが便利なところです。

ですので、アフィリエイトリンクを変えたいときや、リンクをクリックさせるためのマイクロコピーなどを追加したいときにも、1箇所を変えるだけで全ての記事に反映されるので、手間を一気に省くことができてしまいます。

アフィリエイトリンクの管理がとっても楽チンになる『Shortcoder』を、ぜひ導入することをおすすめします。

 

▼『Shortcoder』の追加・設定方法など詳しい説明はこちらから確認できます▼

>>Shortcoder(ショートコーダー)とは?アフィリエイトリンクの管理が楽チンになるプラグイン!

Shortcoder(ショートコーダー)とは?アフィリエイトリンクの管理が楽チンになるプラグイン!

2021年6月30日

表を一括管理できるおすすめプラグイン『TablePress』

2つ目は『TablePress(テーブルプレス)』です。

こちらは、比較表などを一括管理できるプラグインです。先ほど紹介した『Shortcoder』の、表に特化したバージョンであると捉えてください。(厳密には全くの別物です。)

こちらも『Shortcoder』と同様に、『TablePress』管理画面を操作するだけでOK!あとは、表を挿入したい記事の中に固有のコードを入力するだけで、全ての記事に反映されます。

表の内容を変えたい場合には、『TablePress』の管理画面を操作すれば、コードが入力されている全記事に反映されていきます。

複数のサービスを読者に比較してもらいたいときには、『TablePress』を使いましょう!

複数のECサイトへのアフィリエイトリンクを発行できるプラグイン『Rinker』

3つ目は『Rinker(リンカー)』です。

こちらは、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングにて販売されている同名商品のアフィリエイトリンクを、ワンクリックで挿入・管理できるプラグインです。

Amazonも楽天市場も、それぞれのアフィリエイト管理画面にてリンクを発行することはできますが、その作業こそ手間ですよね。

1つのECサイトからならまだしも、複数のECサイトで同名商品のアフィリエイトリンクを1つ1つ発行していくのは面倒すぎます。

そんな手間を省き、ワンクリックでできてしまうのが『Rinker』の強みです。Amazonや楽天市場に販売されている商品をよく紹介する、という場合には『Rinker』は必須プラグインですよ。

『Rinker』は、WordPressの「プラグイン新規追加」で検索しても、ヒットしません。

『Rinker』公式サイトでファイルのダウンロードをする必要がありますから、ダウンロードしたい方は公式サイトをご覧ください。

 

▼『Rinker』の設定方法など詳しい説明はこちらから確認できます▼

>>【作業効率が格段にアップ!】Rinkerの設定方法・使い方を徹底紹介

【作業効率が格段にアップ!】Rinkerの設定方法・使い方を徹底紹介

2019年10月27日

まとめ

初めのうちは、1つ1つ手動でアフィリエイトリンクを入れるのも良いかもしれませんが、記事数や取り扱うアフィリエイト案件が増えてきたら、便利なプラグインを使いましょう!

特に今回紹介した3つのプラグインは、「アフィリエイトリンクの挿入・管理が楽チン」ということで、アフィリエイトをする人にとってはどれもぴったりなプラグインです。

全て無料で使うことができますし、管理も操作もさほど難しくはありません。

まずは3つのプラグインを新規追加して、設定・編集を行って操作に慣れていきましょう!あなたが望む成果を、アフィリエイトで出せるよう応援しております!

篠崎

この記事の内容が参考になったと感じていたら、Twitterでシェアをして広めてください!