webライター

webライターの収入が上がる!ブログ未経験者のための最短活用4ステップ

「未経験でwebライターを始める人はブログも一緒にやった方がいいって本当?」「webライターがブログをやるメリットってなに?」こんな風に思っていませんか?

Twitterを見るとブログをやっているwebライターが多いですよね。これは、webライターがブログを活用することで収入を上げられるからです!

今回の記事では未経験webライターが収入を上げるためのブログ活用術について解説していきます。

Webライターとして活動していくために大事な内容なので、ぜひ最後までご覧ください!

未経験webライターにブログは必要?

結論から言うと未経験webライターにブログは必要です!

なぜなら、ブログうまく活用することでwebライターの収入を上げられるからです。

webライターの収入を上げるためにはより単価の高い案件を獲得する必要があります。そこで活用できるのがブログなのです。

ただし、何も考えずにブログをやっても意味がありません。なので、この記事を読んでwebライターとブログについて学んでいきましょう。

まずは、未経験webライターがブログをやるメリットについて解説していきます。

未経験webライターがブログをやるメリット

未経験webライターがブログをやることには以下のようなメリットがあります。

未経験webライターがブログをやるメリット
  • webライターに必要な知識やスキルの勉強になる
  • ブログを実績として使える
  • ブログで収益化を目指せる

これだけ見ても勉強×実績×収益化ができるブログはメリットが結構大きくないですか?

それではそれぞれのメリットについて解説していきます。

webライターに必要な知識やスキルの勉強になる

ブログをやることはwebライターに必要な知識やスキルの勉強になります。特にSEOライティングのスキルを身につけるとwebライターの収入UPにつながります。

SEOライティングとは?

SEOライティングとは、サイトがGoogleなどの検索エンジンから高い評価を得るための文章を書くライティング手法です。

検索エンジンからの評価が高くなると検索結果で上位に表示され、ユーザーがサイトに訪れやすくなります。

また、初心者の内は多くの案件を獲得が難しく、書ける記事数が少なくなりがちという問題点があります。そのため、webライターの仕事だけでは必要な知識やスキルを身につけることが難しいです

しかし、ブログであれば記事数に制限がなく、自分の好きなことや書きやすい内容で記事を書けるため記事を書く練習にはピッタリです。

ブログを実績として使える

ブログは案件を獲得するために、クライアントに提示する実績として使うことができます。

webライターの収入を上げるためには、より単価の高い案件を獲得する必要があります。

単価の高い案件を獲得するためには質の高い記事を書けるスキルが必要です。そこで、実績となる記事があればスキルがあることを証明できます。

「webライターでは実績作れないの?」と思われるかもしれません。ですが、クラウドソーシングにある単価が低く獲得しやすい案件では実績公開NGの場合が多いです。

そのため、ブログを実績として活用することが単価の高い案件の獲得につながります

ブログは収益化を目指せる

ブログでは、自分のサイトや書いた記事に広告を張ることで収益を得ることができます。

もちろん、収益化は簡単なことではないですが、webライターに必要な知識やスキルを勉強しながら実績も作れて、収益を得られるのは大きなメリットです。

未経験webライターにおすすめなブログサービス3選

ブログを始めるためのサービスには様々な種類があり、Amebaブログなどが有名ですよね。

ここでは、様々なブログサービスの中から未経験webライターにおすすめな以下の3つのサービスを紹介します。

未経験webライターにおすすめなブログサービス3選
  • WordPress
  • はてなブログ(無料版)
  • note

webライターの収入を上げるためであれば、上の3つの中でも特にWordPressがおすすめです

それでは、それぞれのブログサービスについて特徴やメリット、デメリットについて解説していきます。

WordPress

未経験webライターに1番おすすめのブログサービスがWordPressです。

WordPressとは企業のホームページ作成にも使われているブログサービスで、プログラミングなどの知識がない人でも本格的なwebサイトを作ることができることです。

WordPressのメリット

webライターがWordPressを使う大きなメリットとして、webライターに仕事を依頼するクライアントの多くがWordPressを使っていることがあげられます。

webライターはMicrosoft Wordなどの文章作成ソフトで記事を作成しますが、そのあとにWordPress入稿という作業を依頼されることが多いです。

WordPress入稿とは書いた記事をWordPressに移し、文字装飾などの追加作業を行うことです。しかし、WordPress入稿はWordPressに慣れていないと難しいです。

そのため、WordPressを使えるwebライターの方が案件を獲得しやすくなります

WordPressのデメリット

デメリットは、後述するブログサービスは無料で使えるのに対して、WordPressではレンタルサーバー代やドメイン料など、費用がかかってしまうことです。

しかし、費用は年間1.5万円前後と月額換算しても1,250円程度なのでとても高いわけではありません。

費用がかかっても収入を上げることができるので、未経験webライターがWordPressでブログを始めることはプラスだと言えます。

 

はてなブログ

次におすすめなのがはてなブログです。はてなブログには無料版と有料版のはてなブログProがあります。

無料版でもデザインを選ぶことができ、オシャレなサイトを作ることができます。

はてなブログのメリット

はてなブログのメリットは無料で使えることです。

無料で使えるブログの中では最もカスタマイズ性があり、自分好みのサイトを作ることができます。

はてなブログのデメリット

はてなブログのデメリットは無料版だとWordPressよりも収益化しづらいことです。

有料版であれば収益化しやすいですが月1,000円程度の費用がかかります。それであればwebライターにとってのメリットが大きいWordPressをおすすめします。

また、無料版だと規約違反などでアカウントが停止されるおそれがあります。

なので、お金はかけたくないけど少しは自分でサイトをカスタマイズしてみたい人におすすめです。

note

noteは無料で使うことができます。他の2つのブログサービスとは異なりデザインなどのカスタマイズができないため、自分のサイトを作るイメージとは違います。

ただ、他のブログサービスと異なり難しい設定が必要なく、登録してすぐに記事を書き始めることができます。

noteのメリット

noteは有料記事を作れることです。他のブログサービスで収益を得るには広告を貼ることが必要でしたが、noteは書いた記事そのものに値段を設定できます。

例えば、webライターをしていく中で得た有益な情報を有料記事として販売することができます。

noteのデメリット

noteは他のブログサービス異なり広告を貼ることができません。そのため、広告での収益化ができないことがデメリットです。

また、はてなブログ同様に規約違反によってアカウントが停止される恐れがあります。

なので、noteは収益化よりも簡単に実績を作りたい人におすすめです。

目指せ収入UP!未経験webライターのブログ活用4ステップ

いよいよ未経験webライターのブログ活用4ステップについて解説していきます。

まずは、以下のような順序で進めていきましょう。

ブログ活用4ステップ
  1. ブログを開設する
  2. 練習として3~5記事くらい書く
  3. クラウドソーシングのプロフィールやポートフォリオにブログのURLを載せる
  4. クラウドソーシングで案件に応募する

まずはブログを開設します。前述したブログサービスの中から自分に合うものを選ぶと良いです。

次に記事を書きましょう。記事を書くときは以下の記事を参考にして書くと良いです。

記事の執筆手順10ステップ「話がズレる・手が止まる」を解消!「記事を書いているうちに、話がどんどん逸れてしまう」 「手が止まることが多くて、ライティングにすごく時間がかかる…」 このような...

まずは練習として3~5記事ほど書きます。あとは時間があるときに記事を書いて記事数を増やしていきましょう。

最後にクラウドソーシングのプロフィールやポートフォリオにブログのURLを載せ、ブログを実績として案件に応募しましょう。文字単価1円以上の案件を狙うのが良いです。

プロフィールやポートフォリオをまだ作っていなければ以下の記事を参考に作ってください。プロフィールやポートフォリオは案件を受けるためにとても重要です。

【サンプル有】Webライターの仕事が舞い込むポートフォリオの作り方「ライターとして活動をするならポートフォリオを作った方が良いって聞くけど、作り方がわからない…」というお悩みはありませんか? でも...

あとは、webライターをやりつつ空いた時間でブログ運営を並行して行いましょう。webライターとしてのレベルを上げるもよし、ブログの収益化を目指すもよしです。

ブログではどんな記事を書けばいいの?

ブログでは得意もしくは興味のあるジャンルSEOライティングを意識して記事を書くことがおすすめです。

得意ジャンルだとリサーチが少なくすみ、記事が書きやすく詳しい情報が書けるので質の高い記事を短期間で書くことができます。

また、興味のあるジャンルだと楽しく記事を書けます。

前述した通りwebライターにはSEOライティングが必要です。なので、ブログで記事を書くときにSEOライティングが意識できていないと勉強になりません。

webライターとしての収入を上げるためにもSEOライティングを意識して記事を書きましょう。

未経験webライターのブログ活用術まとめ

未経験webライターのブログ活用術についてのまとめは以下のようになります。

未経験webライターのブログ活用術まとめ
  • 未経験webライターにブログは必要!
  • 未経験webライターにおすすめのブログサービスはWordPress!
  • webライターの収入を上げるためにブログを実績として使おう!

webライターの収入を上げるためには実績となる記事が必要です。ただ、webライターだけでは実績記事を増やすことが難しいです。

なので、ブログの記事を増やして実績として活用することが、webライターの収入を上げる方法です。

この記事を読んでブログの必要性が分かったら、まずは自分に合ったブログサービスを選んで始め方を調べてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
マスター
webマーケティング会社でSEOを勉強中の理系大学生。3か月で80人以上のブログを添削した実績あり、中にはアドセンスに合格した人もいます。