【今すぐ使える!】LINE公式アカウント運用方法

Twitterを運用しているとLINE公式アカウントへ誘導されることはありませんか?おそらく多くの人がこの経験をしていると思います。

正直集客を知らない人にとっては『鬱陶しい』『またか、、、』というような声が聞こえてくると思います。それは正しい集客方法をしていない方から、LINE公式アカウントへ誘導されているためです。

正しい方法を用いてLINE公式アカウントを運用すれば、素晴らしい集客力をあなたのものにすることができます。

本記事ではLINE公式アカウントを運用して、2週間で友達登録者数0人→50人以上にした筆者が、その運用方法について解説していきます。

スポンサーリンク

集客の必要性

本記事ではまず集客の必要性を説明していきます。会社を想像してください。世界中には毎日新しい商品がリリースされています。しかし会社が行っていることは、どの商品をリリースするときでも変わりません。

それは会社はある一連の流れに沿って経営を行っているからです。その流れが、事業企画→集客→販売です。簡単に解説すると、作って集めて売る。ということです。

この3つのうち一つでも欠けると事業として成り立たなくなってしまいます。

その中でも集客は売上に直結してくる部分です。

あなたがどれだけ素晴らしい事業企画を考えたとしても、購入してくれる人を集めることができなければ販売することは出来ません。

要するにどれだけ多くの人を集客するかが、あなたの売上に大きく関わってくるのです。

LINE公式アカウントの運用とは

それではあなたがよく目にする会社はどのように集客をしているのか?

答えは、CMや広告です。

しかしCMや広告には莫大な資金が必要になります。しかし初めての事業。失敗するリスクと隣り合わせの時にあなたは莫大な資金を投じて広告を流すことはできないと思います。できたとしても博打に近い行為です。

そこで事業を立ち上げいく上で必要不可欠な集客を無料で行うようにする。

これを可能にしてくれるツールがLINE公式アカウントです。

LINE公式アカウントを運用するために

前提として、LINE公式アカウントは無料で運用することができます。LINE公式アカウントの登録方法は調べれば沢山出てくるので、本記事ではメリット、デメリットについて解説していきます!

LINE公式アカウントのメリット

  1. 開封率が高い
  2. 一斉送信ができる
  3. 顧客分析ができる
  4. 無料で利用できる

1.LINE公式アカウントの開封率はメルマガの6倍と言われています。集客において開封率は1番重要な指標と言っても過言ではありません。せっかくあなたが集めた顧客がその配信を見てくれなければ販売に繋がりません。

2.あなたが普段から使っている個人用LINEアカウントでは一斉送信は出来ません。しかし公式アカウントだと一斉送信が可能になります。例えばイベントの告知や、商品の紹介。一人一人に送信していると手間がかかる作業が一瞬で終わります。

3.2で一斉送信した内容について、開封率はどのくらいか?何時に開封している人が多いか?ということを分析することができます。マーケティングにおいては実践→修正という作業が必要となります。それを簡単に分析することができます。

4.これは冒頭でもお伝えしているように無料で利用できます。事業を始めたての場合初期投資はあなたの首を絞めかねません。そのためまずは無料で集客をし、ゆくゆくは広告を出すという作業が必要になります。

LINE公式アカウントのデメリット

  1. 月の配信数が超えてしまうと有料になる
  2. 友だち登録をしてもらわないと配信ができない
  3. ブロックが簡単にできる

1.基本無料で使えますが、月の配信数が1000を超えてしまうと有料になります。友達数が多くなると超えてしまう可能性があるので注意が必要となります。

2.これはメルマガでも同様のことが言えますが、配信するには登録が必要となります。登録は友達追加ボタンを押してもらえれば1秒で完了ですが、登録してもらうことが最初のハードルと言えるでしょう。そのためにはあなたが登録に値する有益な情報を発信する必要があるのです。

3.登録が簡単にできるLINE公式アカウントですが、その反面ブロックも簡単に出来てしまいます。ブロックされてしまうと今後の配信をすることができなくなるので、顧客が満足するような情報を常に配信し続ける必要性があります。

LINE公式アカウントの運用方法

LINE公式アカウントの登録とメリットデメリットが分かったら早速運用開始です。それではどこで集客をするのか。一番おすすめなのはSNSです。

SNSは誰でも無料で使える上に、拡散力もあります。そして色々な情報がある宝庫となっているからです。そしてTwitterの登録者数は全世界で3億人を超えているとも言われています。

事業を立ち上げていく上で最初のうちは初期投資をかけない方がいいです。そのためSNSは最強の集客ツールです。

まとめ

 

本記事ではLINE公式アカウントのメリットデメリットを中心に掲載いたしました。

事業をしていく上では集客は欠かせない部分です。そして最初はいかに費用を抑えて集客していくかが重要になってきます。そのため、LINE公式アカウントはスモールビジネスをしていく上で最強のツールと呼べるでしょう。

皆さんもLINE公式アカウントを上手に運用して1日でも早く収益化をできるように頑張ってください!

【誰でも出来る】Twitter運用に絶対必要な6つの要素を徹底解説!!

2021年5月25日