【ビジネス初心者必見】事業の全体像を構成する3要素とは?

自分の力で事業を立ち上げていきたい!と思っても全体像がつかめず、何から始めればいいのかわからなく行動に移すことができない人も多くいるのではないでしょうか。

実際事業を立ち上げていく際の最初の関門と言ってもいいのが、全体像をつかむということです。

しかし事業の全体像とは小学生でも知っているようなとてもシンプルな内容になっています。

今回の記事で紹介している内容を理解することで、全体像を把握し、どんな行動をしなければいけないのかイメージすることができるでしょう。

スポンサーリンク

事業とは

事業と検索すると、多くの辞書では「社会的に大きな仕事」と出てきます。

しかしこれでは事業についてのイメージが分かりにくくなってしまうため、本記事では商品を0から作り出すことと定義します。

そのため法人登記していることが必ずしも条件ということではありません。個人事業主や、本業をやりながら副業として行う場合でも、0の状態からあなただけの商品を作ることができれば事業と呼ぶことができるでしょう。

事業の全体像を把握する重要性

今後何かしらの商品や、あなただけの価値提供をしていく上で事業の全体像を把握することは非常に重要です。

なぜなら、全体像の把握をせずに事業を進めてしまうと、仮に売上が立ち、稼げるようになったとしても「あなた自身がなぜ稼げたのかわからない」という状態に陥ってしまいます。

そしてスモールビジネスは基本的にあなた一人で行っていきます。そのため商品を販売して収益を出していく以上、その商品について誰よりもあなたが詳しくなければいけないのです。

あなたが事業を始めて最初のゴールは収益化かもしれません。しかしそれがあなたの人生において最終ゴールではないと思います。

初めてやる事業はあなたにとってビジネス人生の第一歩です。なぜ稼げたのかということが明確に理解できていないと、次の事業を立ち上げた時に再度スタートラインに戻ってしまうことになります。

事業の本質を捉え、全体像を理解し、なぜ稼げたのかを認識することが事業を拡大することにおいてとても重要になってくるのです。

事業の全体像を構成する要素とは

事業の構成する要素は3つだけです。

  • 企画
  • 集客
  • 販売

たったこれだけのことです。もっと簡単に説明すると

  • 作って
  • 集めて
  • 売る

事業を構成する3つの要素とは小学生でもわかるような実にシンプルなものなのです。

そしてあなたが事業をする上で必要なことは、誰かの問題を解決できる商品を作り、その問題を抱えている人を集めて、集めた人にあなたの商品を販売していくということです。

事業と聞くと複雑に考えてしまいがちです。しかし複雑に考える必要はありません。やっていることは至ってシンプルです。

事業を難しく捉えてしまう理由とは

事業の全体像とは前項で紹介した通りシンプルな3要素のことです。難しく考える必要はありません。むしろ事業やビジネスと聞くと誰もが難しく捉えてしまいます。

その理由も至ってシンプルです。それはほとんどの人が経験したことのないことだからです。

高校を卒業した時ほとんどの人には2つの選択肢しかありません。それは就職もしくは大学や専門学校への進学です。しかしこの選択肢を目の当たりにして難しいと感じる人や、どのように行動すればいいのかわからないというような状態に陥った人はいないと思います。

それは就職することや、大学、専門学校に進学することが当たり前の世の中で育っているからです。そして大学や専門学校を卒業する際にほとんどの人は就職をします。そんな中あなたの身の回りでやっている人がほとんどいないであろう事業を立ち上げるということをしようとすると難しく捉えてしまうことは当たり前のことなのです。

事業の全体像を認識し行動に移すには

つまりあなたがこれから行動に移さなければいけないことは以下の3つです。

  • 企画:誰かの悩みを解決できる魅力的な商品を作ること
  • 集客:その問題を抱えている人をできるだけ多く集めること
  • 販売:集まった人に対して、より多く商品を売ること

そしてあなたが今後事業を始める上で最初にやらなければいけないことは企画です。

誰かの悩みを解決できる魅力的な商品を作ることが事業を始める第一歩となります。

まとめ

この記事を読むことで、事業の全体像を理解することはできましたでしょうか?

事業とは至ってシンプルです。身近ではない言葉だからこそ複雑に考えてしまいます。そしてそれがあなたにとって事業をより難しい存在にしてしまっている要因なのです。

事業の全体像を認識したあなたが次にする行動は企画です。事業を進めていく上で企画は9割と呼ばれるほど重要なフェーズです。

あなたに多くの人を集める集客力や、誰にでも購入を促すことができる販売力があったとしても、買いたいと思える商品でなければ販売することはできません。

仮に販売できたとしてもリピート購入はなく大きな収益を期待することはできないでしょう。

事業の基本は誰かの悩みを解決するということです。身近な悩みでも構いません。是非あなたも魅力的な商品を作成し、より多くの人を幸せにする存在を目指してください!

【意外と知らない!】スモールビジネスでの商品作成方法を解説

2021年6月25日