【誰でも出来る】Twitter運用に絶対必要な6つの要素を徹底解説!!

あなたは「Twitterのフォロワーが増えない…どうやって運用すれば上手くいくのだろう」と悩んだことはありませんか?「このツイートは伸びる!!」と思っても、いいねは1~10しかいかなくて全然思った通りにいかない事ばかりですよね。

そこで今回は正しいTwitter運用やって頂くために、要素に分けて細かく解説していきます!あなたのTwitterがどうして上手くいかなかったのか、これからどうすればいいのかが明確にわかる記事となっています。

ぜひ最後まで読んであなたのTwitter運用の参考にし、ビジネスの売上・集客を大幅に増やしがっつり結果を出しましょう!!

スポンサーリンク

Twitterはビジネスに超有効!?

あなたは自分の事業の為にTwitterを使っているでしょうか。これを読んでいるあなたなら使っているか、これから使おうと考えていると思います。多くの企業が公式アカウントを持っているように、Twitterはビジネスとの相性がとてもいいです。

それは何故かというとSNS最大の特徴である不特定多数の人との繋がりを作りやすいからです。あなたはTwitterでフォローしてる人以外のツイートを見たことがありますよね。トレンドを覗いたり、フォローしてる人のリツイートであったりなど。

Twitterの情報”拡散力”は他のSNSとは比べ物になりません。渋谷のスクランブル交差点の所に広告を出すよりも多く人に認知してもらい、人を集める事が出来るという可能性も秘めてます。どんなビジネスでも集客は命ですので、Twitterは必ずその助けとなります。

Twitter運用とは

そんなビジネスとの相性の良いTwitterですが、正しく運用しなければ期待されている集客効果を発揮することはできません。アカウント開設して、何もやっていないけどフォロワーが1万人突破して、お客様から連絡があった!!なんてことはほぼあり得ません。

Twitterで人を集める為には、Twitterの運用を正しくコツコツとやっていく必要があります。では、Twitterの運用が上手くいっている状態はどういう状態のことを指しますか?どうなれば、Twitterを上手に使えているということになりますか?

一番わかりやすい指標は「フォロワー数」ですね。その次にツイートのいいね数・リツイート数などなど。これらの数が増えれば増えるほど、多くの人に認知されてビジネスがよりうまくいくと思います。

それではこれからそのTwitter運用をどうやっていけばいいのか、必要な要素ごとにわけて解説していきます。ぜひあなたのTwitterアカウントを見ながら、読んでいってください。

Twitter運用に必要な要素①目的

まず「どうしてTwitterを使うのか」「最終的にTwitterを使って、何を達成したいのか」というゴールを明確にしましょう。プライベートアカウントならただただ思った事を呟けばいいですが、ビジネスの為なら目的を持ちましょう。

例えば

  • 自社の商品をもっと多くの人に認知してもらいたい
  • オンラインで商品を販売したい
  • 不特定多数の人の意見・感想を手に入れたい
  • 情報販売をする為に影響力を付けたい

などなど。ゴールはなんでもいいです。ゴールがあって、はじめてどうやって運用していくかという話になります。なので少し不明確でもいいので、ゴールを設定しましょう。

Twitter運用に必要な要素②ターゲット

Twitterは不特定多数の人と繋がる事の出来るツールだと言いましたが、その認識のままだとTwitter運用は上手くいきません。何故かというと、人は「自分の為のツイート、情報発信をしている」と思えないとフォローしないからです。

例えば、あなたは料理が全然好きではないのに自分のTwitterのタイムラインに料理のツイート、レシピのツイートが流れてきたらどう思いますか?「興味ないわ!!」って思って、うんざりしますよね。

なので、自分のTwitterに価値を感じてもらえるであろう人を設定し、その人に認知してもらうためにTwitterを運用しないと上手くいきません。その為に、あなたがこれから発信する情報、提供する商品に価値を感じてもらいたい人は誰なのかを設定しましょう。

Twitter運用に必要な要素③プロフィール

価値を感じてもらいたい人が決まれば、次はプロフィールです。あなたはプロフィールを一切見ずにフォローしたことがありますか?有名人などであればあるかもしれませんが、Twitterで初めて見た人であれば、必ずプロフィールを見るはずです。

フォローする前にプロフィールを見るのは「どういう人なのか」「どんな情報発信をするのか」「雰囲気はどういう感じか」をチェックしたいからですよね。

なので、ここのプロフィールの中身で見た人が「お!!自分にとって価値のある情報を発信してくれそうだな」「面白そうだな」と思えば、あなたは見事フォローしてもらえます。

プロフィールを作る時は決してテキトーには作らずに、②で設定したターゲットがフォローしたいと思えるかどうかという観点で作成していきましょう。

Twitter運用に必要な要素④ツイート

あなたがダイエットで悩んでいる人だとしたら、以下どのツイートをしている人をフォローしますか?

  • Aさん「ダイエットは〇〇法がお勧め!!何故なら△△なので!!」
  • Bさん「ダイエットは気合です。結局あなたたちは気合が足りません」
  • Cさん「ダイエットなんかしなくても勝手に瘦せて、彼氏ゲットー♡」

おそらくAさんですよね。Aさんはダイエットの為になる方法についてツイートをしています。成功するかどうかは分かりませんが、一つの案・ノウハウにはなりますよね。Bさんの気合に関して、ダイエットやっている人であれば「そんなわけないじゃん!」と共感できません。Cさんはまぁ論外ですよね。

このように、ツイートで大事なのは「相手の役に立つかどうか」「共感してもらえるかどうか」です。あなたのアカウントのツイートが相手の為になっていれば、フォローしてもらえる可能性は大幅に上がります。

なので、雑にツイートするのではなくターゲットが価値を感じてくれそうな内容、求めているであろう内容のツイートを心がけましょう。

Twitter運用に必要な要素⑤認知

ただプロフィールを整えて、ツイートをしてるだけでは中々Twitter運用は上手くいきません。ツイートもプロフィールも結局は認知してもらえなければ、その中身で勝負できませんよね。

ツイートが1つバズれば(爆発的に拡散してもらえること)、一気に認知してもらえますがバズるツイートを意図的に作るのは中々難しいです。なので、ツイート以外でこちらから認知してもらえるように動きましょう。

その手段として

  • フォロー
  • いいね、リツイート
  • リプライ

の3つがあります。Twitterではフォロー、いいね、リツイート、リプライされると通知がきます。「〇〇さんがあなたのツイートをいいねしました」という通知が来ると、必ずその人の名前を読みますよね。

こうすることで、あなたのアカウントを認知してもらうことが出来ます。フォローやいいねは一日できる回数に制限(アカウントによりますが)があるので、そこを注意しながら自らフォロー・いいねを行って認知してもらうように動きましょう!

Twitter運用に必要な要素⑥仮説検証

最後は少し難しいですがとても大事な部分になります。②~④で設定したプロフィールや認知の為の行動をやってもうまくいかない場合が必ずあります。それは仕方がありません。Twitterも相手は同じ人間なので「こうすれば必ずこうなる」という正解は絶対にありません。

その際に必要になるのが「仮説検証」です。仮説検証とは、「〇〇なら上手くいくのではないか」という仮説を立てて、それを実行しその後本当にうまくいったのかを検証することです。

例えば、中々フォローされないので「アカウント名の〇〇がきっとわかりづらかったんだ。今週は△◇にしよう」という仮説を立てます。そして同じようにツイート・認知を行います。一週間後に先週と比べどのくらいフォローされたかを検証します。

先週より多くフォローされていれば、そのアカウント名に変えた事は正解だったということになります。こうやって、どんどん改善ポイントを見つけ検証を繰り返していくことでより良い運用が出来る様になっていきます。

Twitterはやってみないとわからない事ばかり

仮説検証の重要性と話は繋がりますが、Twitter運用に絶対的な正解はありません。それは何故かというと、相手が人間だからです。人間を相手にする時に絶対というものはほぼあり得ませんよね。

「この広告の形なら見た人は絶対に買う」というものなど存在しないのと同じで「このプロフィールなら見た人は必ずフォローする」というものは存在しません。

実際に運用していき、そこで「この方法ならうまくいくのか」と評価することが出来ます。なので、運用する前に正解かどうかを考えすぎるのは非効率です。一度決めたらとにかく実行してみましょう。

そのスタンスがTwitter運用ではとても重要になります。

まとめ

Twitter運用については理解できたでしょうか。Twitter運用は一日で成果を出せるようになるものではありません。コツコツやっていく地味な作業になります。ですが、実を結べば必ずあなたのビジネスの売上や集客数を飛躍的に増加させることが可能です。

では最後にTwitter運用に必要な要素をまとめておきます。必ず、今から実践していきましょう。

  1. Twitter運用の目的を決める
  2. ターゲットを設定する
  3. ターゲットが価値を感じるプロフィールを作る
  4. ターゲットの為になるツイートをする
  5. フォロー・いいね等で自ら相手に認知してもらう
  6. 2~5が正しいかどうかを日々仮説検証する

以上です!!これからTwitter運用、頑張りましょう!!


ABOUTこの記事をかいた人

ひでちんです。ブロガー⇒習慣化系事業立ち上げ。お客さんを相手に毎日細々と暮らしています。時々、相談乗ったり、ビジネス・ブログのアドバイス、執筆やらをしてます。Twitterはゆるゆる。夢は北欧移住。