フリーランスになりたい方必見!スキルなしでも初められる仕事を紹介!

この記事は「スキルなしでも始められる仕事について知りたい!」と考えているフリーランス志望のあなたに向けて、スキルなしでもできるフリーランスの仕事について紹介しています。

フリーランスは、「自分の好きな時間・場所で仕事ができる」などの理由から人気を集めている働き方ですが、どんな仕事があるのか・スキルなしでもできるのか、といったところは、知りたいことの1つでしょう。

今回はスキルがなくてもなれるフリーランスの仕事を紹介し、どのように始めていけばいいのかや注意点などを解説します!

今回の記事を参考にして、あなたの中で「やってみたい」と思える仕事を見つけてみてください。スキルというものは、実際に仕事を始めてからでも身につけられますよ。

スポンサーリンク

そもそもフリーランスってスキルがなくても本当になれるの?

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AA-%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E7%96%91%E5%95%8F-%E5%9B%B0%E3%82%8B-1184896/

「フリーランスって特別なスキルがないと、なれないイメージがある・・・」と思ってしまう気持ちも、わかります。僕も最初はそう思ってました。

しかし実際のところは単なる思い込みにすぎず、特別なスキルがなくてもフリーランスになることは可能です

そもそもフリーランスは、「会社や団体に属さず、自由に仕事を契約する」ことで仕事をしてお金を稼いでいく仕事ですから、スキルがなくても契約ができれば仕事を獲得することは可能なわけです。

次の章では、スキルなしでも初められるフリーランスの種類について紹介していきます。

スキルなしだとどんなフリーランスになれるの?

https://pixabay.com/ja/vectors/%E8%B3%AA%E5%95%8F-%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%BA-%E6%B7%B7%E4%B9%B1-3409194/

先述したように、スキルがなくてもフリーランスになることは可能ですが、スキルを持っている方が仕事が獲得しやすいなどのメリットがあります。

しかし、そんな仕事の中にも未経験でも始めやすくフリーランスとしてスタートしやすいものもあります。

それは、「どんな人でもある程度できること」です。例えば、文字を書いたり、絵を書くのが好きな方は絵を書いたりすることなどが当てはまります。

では、「どんな人でもある程度できること」とは一体どんなことなのでしょうか?次の章では、スキルがなくてもフリーランスとしてのスタートが切りやすい仕事について、解説します。

スキルなしでフリーランスになれる仕事その1:ライター

スキルなしでフリーランスになれる仕事の種類1つ目がライターです。簡単に言うと、依頼主の要望に沿って文章や記事を書く仕事です。

多くの人にとって文字を書くことは馴染みのあることなので、スキルのない人でも手軽に始められる仕事の一つと言えるでしょう。

近年はWeb上で仕事を請け負って納品する「Webライター」が人気を集めており、広く一般的に「ライター」というと「Webライター」のことを指しているケースが多いですね。

「ライター」と一言に言っていますが、細かくすると「コピーライター」や「セールスライター」などに分類されます。ライターの仕事の種類について詳しく知りたい方は、「【7種類に厳選】想像以上に幅広いライターの仕事の特徴をまとめてみた」をご覧ください。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングを使えば、誰でもライターを始められるのでスキルなしでもすぐに仕事を始めることができ、おすすめです。

スキルなしでフリーランスになれる仕事その2:ブロガー

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E4%BD%9C%E6%A5%AD%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9-%E3%83%87%E3%82%B9%E3%82%AF-1209705/

スキルなしでフリーランスになれる仕事の種類2つ目がブロガーです。TwitterなどのSNSをやっているとよく見かけるのではないでしょうか?

ブロガーとは、「自分の運営するブログ(メディア)に記事を投稿し、収入を得る仕事」のことです。

アフィリエイトやGoogleアドセンスといった広告収入が一般的な収入源ですが、有名ブロガーともなれば書籍化の話がきたり記事寄稿の依頼がきたりと、さまざまなところから収入を得ることが可能です。

ブログでは、自分の書きたいジャンルを書くことで、お金を稼ぐことができます。文字を書くのが苦手でなく、自分が得意としているジャンルがある人に特におすすめです。

スキルなしでフリーランスになれる仕事その3:デザイン業

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%A8%88%E7%94%BB-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-web-%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3-1867745/

スキルなしでフリーランスになれる仕事の種類3つ目がデザイナーです。もともと、絵を書くこと自身を表現をすることが好きな人におすすめの仕事です。

デザイナーと一口に言っても、LINEスタンプを作るデザイナーであったりロゴデザインをする仕事であったりと、様々です。人によって出来上がる作品は異なるので、自分の個性に自信のある人に向いていると言えます。

企業のロゴ作成となると、非常に需要も大きく単価が高額になりやすいので、続けていけば十分生活できるレベルにはなれるでしょう。

どんな人でもある程度できること」が、スキルなしでフリーランスになれる仕事としてのポイントになりますが、デザイナーは他の3つの仕事と比べると難易度は高めかもしれません。

スキルなしでフリーランスになれる仕事その4:せどりなどの物販

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4-1841132/

スキルなしでフリーランスになれる仕事の種類4つ目が、せどりを始めとする物販です。市場の動向に敏感な人や、思い切りのある人に向いています。

この仕事は、できるだけ商品を安く仕入れできるだけ高く売り、その差額を利益として受け取るという仕組みです。

商品の売買価格は市場の動向や需要に影響されるので、さまざまな分野へとアンテナを貼りながら、「買い時」と「売り時」を見極められる力が必要です。

ただ、最初は難しく考える必要はありません。まずは「安く仕入れて高く得る」という基本原則さえ押さえておけば、後から市場の動向や需要などを掴めるようになるでしょう。

スキルなしで始められるフリーランスはどのように仕事を取るの?

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%8C%AB-%E5%90%B9%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%97-5755816/

上述した4つの仕事は、スキルなしでもフリーランスになりやすい仕事ですが、結局のところは仕事を自分で獲得しなければなりません。

仕事のとり方は様々ですが、大きく分けると以下のような取り方があります。

  • クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングで案件を取る
  • 企業や個人に営業をかけて仕事を取る
  • 知人などの紹介を受ける

フリーランスとして駆け出しの頃は、クラウドソーシングで仕事を取る方法がおすすめです。「フリーランスでなければ使えない」わけではないので、今のうちからサイトに登録してみてください。

一度、クラウドソーシングサイトを利用して、どのような案件があるのか確認してみることで、将来的にフリーランスになったときに「どんな仕事があるのか」を予測しやすくなります。

スキルなしで初められるフリーランスの注意点

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%81%9C%E6%AD%A2-%E8%A8%98%E5%8F%B7-%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%A8%99%E8%AD%98-%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A8%99%E8%AD%98-634941/

上述した4つの仕事は、スキルなしでもフリーランスになりやすい仕事ですが、始めやすいからこそ、注意すべき点もあります。注意すべきポイントを以下にまとめました。

  • 誰でもできるため、始めは案件の単価が低い
  • 他と差別化をする必要がある

フリーランス駆け出しの頃は、仕事に慣れたり関係を構築したりするために多少単価の低い仕事でも継続する必要がありますが、徐々にライバルとの差別化を図っていかなければなりません。

「スキルなし」でもフリーランスになれるとは言え、いつまでも他の人と一緒のままで生き残っていけるほど甘い世界ではありませんから、周りの人には負けない武器を身につける必要があるのです。

とはいえ始めから「周りとの差別化」を考える必要はありません。まずは仕事に慣れていく中で「自分の強み」などを見つけていきましょう。

スキルがない人は、どんな風にフリーランスを始めたら良いの?

https://pixabay.com/ja/photos/%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E7%9F%A5%E8%AD%98-%E8%B3%AA%E5%95%8F-%E8%A8%98%E5%8F%B7-3255140/

この章では、現在フリーランスではない状況からどのような流れでフリーランスになれば良いのか、ということについて紹介していきます。

それは、貯金をしつつ始めは副業として継続し、軌道に乗ってきたと思ったら本業にする(フリーランスになる)ことです。リスクを押さえた状態で活動し始めることが可能になります。

「フリーランスになって初月でいきなり20万円!」が誰でも可能という世界ではないので、フリーランスになる前に副業としてコツコツ継続することが重要です。

ある程度軌道に乗ってきてから、本業にしていくことがおすすめです。

スキルなしで初められるフリーランスの紹介まとめ

https://pixabay.com/ja/photos/%E7%B5%90%E6%9E%9C-%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9-%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88-%E5%BE%93%E3%81%86-3236285/

今回はスキルなしで始められるフリーランスの仕事について紹介しました!今回取り上げた内容をまとめると、以下の通りです。

  • スキルなしでも「どんな人でもある程度できること」であれば、フリーランスとしての活動する際の仕事にできる。
  • スキルなしでも始められるが、注意すべきポイントもある。

今回紹介したようにスキルがない状態でも、フリーランスになって仕事をしていくことは可能です。ただし、簡単に物事が進むわけではない、という考え方は必ず頭の中に入れておいてください。

今回紹介した4つの仕事の中で、気になった仕事があれば興味を持ったジャンルについてもっと調べてみてはいかがでしょうか?最後まで読んでいただきありがとうございました。