【お客の脳をジャックしろ!】脳科学マーケティング100の心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

【お客の脳をジャックしろ!】脳科学マーケティング100の心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

スポンサーリンク

この記事では、ダイレクト出版から出ている「脳科学マーケティング100の心理技術」の感想やレビュー、口コミをまとめています。

こんな人にぜひおすすめ!
  • お客さんを”思い通り”に操りたい
  • お客が”絶対に抗えない”セールスの方法を学びたい
  • 次世代の必須スキル”ニューロマーケティング”を知りたい
  • とにかく売上を上げる”科学的な”方法を知りたい

人が思わず”買ってしまう”価格表示

レストランのメニューからクイズです!

次の3つの料金表示うち、 一番多く注文が取れたのはどれでしょう?

どの価格表示が最も購買意欲を高めるでしょうか?
  1. ¥記号をつけた数字で表示:¥1,200
  2. ¥記号をつけない数字表示:1200
  3. 文字で説明:千二百円

少しの間、考えてみてください。

それでは、時間になりました。

(2)を選んだあなたはお見事、 正解です!

あなたは、脳科学の視点で、何が最高の成果を生むのかを理解している数少ない人かもしれません。

不正解だったあなたも、気にすることはありません。

なぜなら、正解者の中でも、(2)が一番多く注文がとれる理由まで説明できる人はほとんどいないからです。

 

ではなぜ(2)が一番注文がとれるのでしょうか?

その理由はこちらの本で明らかにしています。

出版業界ではまずありえない90日間返品保証もついているので、安心して手にすることができます。

 

脳科学マーケティング100の心理技術の概要

脳 知識 知恵

広告心理学からニューロマーケティングへ

現代のニューロサイエンスは、私たちの脳の内側を見つめ、心理学のブラックボックスを開けるのに役立つツールをもたらした。

今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による脳スキャンという魔法を使えば、値段に対する反応が身体的な反応とほとんど変わらないことがわかる。

 

たとえば、高すぎる値段を見聞きしたときの脳の反応は、つねられたときの反応ーーつまり、痛いと感じたときの反応と非常によく似ているのだ。

また、脳波計(EEG)の技術のおかげで、ある種の脳の活動を測定するコストが下がり、より多くの統計用サンプルデータが得られるようになったため、広告や製品の確実な最適化が行なわれるようになった。

 

ニューロマーケティングとは、要するに脳の働きを理解し、その知識を活用してマーケティングと商品の両方を改善することだ。

ニューロマーケティングのテクニックが適切に使われれば、より優れた広告、より優れた商品が生まれ、顧客はより満足する。

誰だって気に入ったと思える商品が欲しいし、退屈なコマーシャルは見たくない。

「賢いマーケティング」とは、あなたの脳を使うことだけではない。あなたの顧客の脳を使うことでもあるのだ!

 

脳科学マーケティング100の心理技術の内容一覧

脳科学マーケティング100の心理技術では、以下のような内容が学べます。

脳科学マーケティング100の心理技術 目次
  • はじめに
  • Chapter1 価格が脳に与える影響
  • Chapter2 五感を刺激して売り込む
  • Chapter3 脳が喜ぶブランディング
  • Chapter4 紙媒体と脳の相性がいい理由
  • Chapter5 脳が喜ぶ写真の使い方
  • Chapter6 顧客の脳の信頼を勝ち取る
  • Chapter7 脳が喜ぶ接客スキル
  • Chapter8 脳が喜ぶセールステクニック
  • Chapter9 脳が喜ぶコピーライティング
  • Chapter10 脳が喜ぶマーケティング
  • Chapter11 男性脳、女性脳それぞれの攻略法
  • Chapter12 顧客の脳を買う気にさせる
  • Chapter13 脳を刺激する映像メディア活用法
  • Chapter14 脳を刺激するインターネット活用法

 

脳科学マーケティング100の心理技術のレビュー

【お客の脳をジャックしろ!】脳科学マーケティング100の心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ

ここからは、「脳科学マーケティング100の心理技術」を読んだ人の感想をご紹介していきます。

どれだけ多くの人がこの本を読み、その効果を実感しているかを感じることができるでしょう。

すぐ真似できるテク満載

これまで無意識でやっていたことに、少し意識を集中するだけで、こんなにも反応が変わるのですね。

伝え方にインパクトがあり、分かりやすいです。

全ての項目が重要項目なので、何度も読み返して自分のものにしたいです。

ビジネスだけでなく、プライベートにも使えるテクが満載です。

脳科学って、すごい

この本を読んで少しは、心理学に自信のあった僕も「まいったなぁ」という思いです。

これほど明確に分かりやすい解説は、今までの考えを変えてくれました。

改めて、勉強させられました。素晴らしい本です。

読みやすい

100のヒントが同列に並んでいるので、最初から読まなくてもかまわない。

面白そうなところだけつまみ読みしても充分得られるものがあるし、読み直すのもとても気軽だ。

様々な業態やターゲットを想定しているので、100個すべてを取り入れることはできない。

しかしマメ知識としての面白さもあるので、無駄とは感じなかったし、すぐに読了してしまった。

忘れた頃に読み返したら、今回とは違うヒントが得られそう。手元に置いておきたい一冊になった。

「脳科学マーケティング100の心理技術」は一つ一つのノウハウごとに小分けにして解説されているので、時間のあるときにちょっとずつ読み進めることができます。

また、その内容も「今すぐに実践してみたい!」と思わせる内容なので、マーケティングを勉強している人にはぜひ手にとって何度も何度も繰り返し読み返してもらいたい一冊です。

 

脳科学マーケティング100の心理技術の著者

ロジャードゥーリー 脳科学マーケティング100の心理技術

ロジャー・ドゥーリー

マーケティング・コンサルタント会社「ドゥーリー・ダイレクト社」の創業者であり、人気ブログ「Neuromarketing(ニューロマーケティング)の執筆者。

コミュニティ・アーキテクト&サイトストラテジスト。カタログ販売のマーケタとしてマーケティングの世界で頭角を現す。

IT ビジネスに進出するかたわら、脳科学、行動科学に興味を持つようになり、独自に脳科学の最新知識をマーケティングの世界に活用した「ニューロマーケティング」を研究し、第一人者となる。

オンラインコミュニティの構築、Web プロモーション、検索エンジンマーケティング、ダイレクトマーケティング、マーケティング戦略、ソーシャルネットワークに至るまで、幅広い分野に精通している。

クライアントは、「フォーチュン500」企業から小規模のe コマース企業まで幅広く、最新の脳科学と行動科学から導き出した、クライアントのためのよりよいマーケティングを提唱している。

ニューロマーケティングの「宣教師」として執筆や講演なども積極的に行い、その発言は主要メディアで頻繁に引用されている。

カーネギー・メロン大学より工学の学位、テネシー大学より経営学修士(MBA)を取得。テキサス州オースティン在住。

 

まとめ

今回紹介した「脳科学マーケティング100の心理技術」は、最近になってビジネス界で注目を集め始めた「ニューロマーケティング」について取り上げた必見の1冊です。

さらに1つ1つのテクニックごとに小分けにして解説をしてくれているので(つまり、100のトピックから成り立っています。)、忙しいビジネスマンも隙間時間で少しずつ”お客さんの脳を操る方法”を知ることができるのです。

どんなビジネスをするにしても、最終的にお金を出すのは「人間」です。だったら、その人間がどんな時に「自らお金を払いたくなるのか」を知っておいて損はないと思いませんか?

これからのビジネスは「脳科学マーケティング」を取り入れているかどうかで、大きく結果が変わることは間違いありません。

そして、この「脳科学マーケティング」を学ぶ1番良い方法こそが、「脳科学マーケティング100の心理技術」を手に入れて、すぐに読み始めることなのです。




【お客の脳をジャックしろ!】脳科学マーケティング100の心理技術を読んだ感想、レビュー、口コミまとめ