コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

スポンサーリンク

この記事では、コピーライティング業界で有名な「神田昌典さん」がどんな人なのか、彼が関わったコピーライティングの本などについてご紹介していきます。

特に、商品を売るためのセールスコピーライティングを学びたい人は、絶対に「神田昌典」さんは押さえておくべき重要人物です。

コピーライティングを勉強していて、神田さんを知らない人ははっきり言って「にわか」扱いされます。

この機会にコピーライティング界のレジェンド、「神田昌典」さんについて必要最低限の知識は入れておくべきでしょう。

コピーライティングのレジェンド、神田昌典さんって?

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

(フォレスト出版 公式ブログより)

コピーライティング業界で有名な、神田昌典さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

神田さんの公式サイトによると、

経営コンサルタント

日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」創設者。

世界に広がる行動シナリオ作成法・フューチャーマッピング®開発者。

株式会社アルマクリエイションズ 代表取締役

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。

外務省経済局、イノベーション企業として知られる米国ワールプール社の日本代表を歴任後、98年コンサルティング会社を設立。

『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。

2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。

という、プロフィールを見ることができます。

コピーライティングの業界で有名な神田さんですが、実は本職はマーケッター・コンサルタントです。

神田昌典さんの評判

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

ネットで神田さんについて検索をすると、いい評判もあれば悪い評判もあることに気が付きます。

良い評判
  • 2万人の経営者をクライエントに抱えるカリスマ経営コンサルタント
  • 「実践する人にとって最高なもの」を教えてくれる
  • マインドマップやフォトリーディングを広めた人。さすが。
悪い評判
  • 海外の手法を日本に持ってきただけの人
  • 煽って売るのだけは無駄にうまい笑
  • 情報商材詐欺師の親玉

とはいえ、これらの評判はあくまでネット上での発言なので、話半分に聞いておくのが良いでしょう。

神田昌典さんが合う人、合わない人

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

神田昌典さんのノウハウや本に関して、1つ言えることがあります。

それは、「実践する人」「すでにビジネスをやっている人」に向けた情報発信が多いということです。

よって、自分のビジネスで実益を得たい人にとっては、神田さんの情報は役立つことが多いでしょう。

逆に、単に知識を集めたいだけのノウハウコレクターや、自己啓発好きな人には、神田さんの情報は、あまり役に立たないです。

スポンサーリンク

神田昌典さんが関わった、コピーライティングのおすすめ書籍一覧

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

神田さんが関わった書籍には、とても学びが多いものも多いですが、この記事では「コピーライティング」関連の書籍に絞ってオススメの本をご紹介します。

神田昌典さんが関わったおすすめライティング書籍
  • 究極のセールスレター
  • 最強のコピーライティングバイブル
  • 禁断のセールスコピーライティング

究極のセールスレター

 

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブルコピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?」は、アメリカのトップマーケッターでもあるダン・ケネディの著作を、神田さんが監訳した本です。

この本は、主にセールスレターの書き方を28のステップで丁寧に教えてくれるため、セールスレターのライティングの全体像を学ぶのに適しています。

その反面、事例などの「型」がほとんどないため、実戦にそのまま活かすためには少し工夫が必要な本ともいえます。

どんな分野であれ、全体像を把握してから細部にこだわったほうが上達が早くなります。

よって、これからセールスコピーライターとして活動して行きたい方など、初心者にオススメの1冊と言えるでしょう。

最強のコピーライティングバイブル

 

神田昌典さんが関わった本は、この記事で紹介している以外にもたくさんあります。

中でも、オススメなのが以下の3種類(4冊)です。

その他のおすすめライティング書籍
  • ザ・コピーライティング
  • 伝説のコピーライティング実戦バイブル
  • ザ・マーケティング【基本篇】
  • ザ・マーケティング【実戦篇】

では、なぜこれらの本を「コピーライティングのおすすめ本」として紹介しないのかというと、これらの本のエッセンスを1冊に凝縮した「珠玉の1冊」があるからです。

それが、この「最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付きコピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?」です。

最強のコピーライティングバイブル3つの特徴
  1. 名著“黄金のクラシックシリーズ”3部作を1冊に“ALL IN ONE”!
  2. 現場で使える3ステップでラクラク体系化!
  3. 3部作の海外事例を、すべて「国内成功事例」で収録!

という3つの特徴を備えたこの本さえあれば、上記の4冊の本の中で特に重要な内容をより効率的に吸収することができるのです。

理論はもちろん事例も豊富なため、初心者から上級者まで幅広いコピーライターにオススメの1冊です。

余談ですが、僕もコピーライティングを必要とする文章を書く際は、この本を手元において参考にしています。

禁断のセールスコピーライティング

 

禁断のセールスコピーライティングコピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?」は、主に「事例」に優れたコピーライティングの解説書です。

特に優れているのが、「日本で使える事例」が多く掲載されているという点でしょう。

コピーライティングの解説書の多くは、事例が「アメリカでヒットしたレター」であることが多いという難点があります。

つまり、アメリカではヒットしても、日本ではウケない事例である場合が多いということです。

 

その点、禁断のセールスコピーライティングで掲載されている事例は、「日本でそのまま使えるもの」なので、本を読んですぐに実践することができます。

理論はわかっているけど、いざ文章を書こうとすると手が止まる。

このような悩みを持っている人に、ぜひ手にとってほしい1冊です。

セールスコピーライティングは神田昌典さんに学べ!

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

ライティングを大きく分けると、商品を売るための「セールスコピーライティング」と、情報を伝えるための「webライティング」の2種類があります。

神田さんが得意としているのは、商品を売るための「セールスコピーライティング」です。

そのため、ブログの記事などを書く「webライター」にとっては、少し知りたいノウハウとズレるかもしれません。

(それでも、webライティングの際に参考になる内容もたくさんありますが。)

一方で、LPやセールスレターを書く「セールスコピーライター」には、神田さんのコピーライティングノウハウは、「ドンピシャ」で役に立ちます。

「セールスコピーライティングは神田昌典さんに学べ!」と自信を持って断言します。

スポンサーリンク

コピーライティング界で有名な神田昌典さんについて まとめ

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?

今回は、数多くの肩書を持つ神田昌典さんを「コピーライティング業界の視点」からご紹介しました。

賛否両論ある「神田昌典」さんですが、少なくともセールスコピーライティングに関しては、業界でも随一の実力を持つことは間違いありません。

ぜひ、今回紹介したコピーライティングの書籍を読んで、神田さんのような「人を自由に動かす禁断のコピーライティングスキル」を手に入れてみてはいかがでしょうか?

コピーライティング界のレジェンド、神田昌典ってどんな人?



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。