文賢の口コミ・評判まとめ!導入前に知りたい「利用者の声」

今回は、最近ライターやブロガーなどの間で人気の文章校正ツール「文賢」の口コミや評判をご紹介します。

これから「文賢」の導入を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

「文賢」の良い口コミ・評判

レビュー 評判

まずは、「文賢」の良い口コミ・評判について見ていきます。

自分がいざ「文賢」を使う際に、どんなメリットが得られるのかをイメージしやすくなるはずです。

UI(ユーザーインターフェース)が改善された

「文賢」は売って終わりの一般的なツールとは異なり、定期的に新しい機能や利便性がアップデートされています。

例えば、上のつぶやきにも書いてあるように、「文賢」は2018年の6月20日にUI(ユーザーインターフェース)の改善や辞書機能の拡張を行っています。

(UIの改善とは、簡単に言えば「文賢」使いやすくなったとイメージしてください。)

スクリーンショット 2018 07 24 20 18 55

文賢 ヘルプサイトより)

「文賢」の更新情報を見ると、主に1〜2ヶ月に1回の頻度でアップデートがされています。

このようなアフターフォローがしっかりしているツールは、安心して使っていけますね。

ただの「添削」ツールではない

こちらは「文賢」を作った松尾さんのツイートになります。

一般的に文章の校正ツールというと、日本語の間違いがないかといったごく基本的な校正を行うだけのようなイメージを持ちます。

しかし、「文賢」では単なる文章校正ツールの枠を超えて、ユーザーの文章力自体をレベルアップさせる意図で作られています。

例えば、「文賢」の校正は単純に文章の間違いを指摘するだけではなく、「こうした方がより良いですよ」という提案も表示されます。(下図)

スクリーンショット 2018 07 24 20 31 14

文賢 ヘルプサイトより)

このような機能は、他の文章校正ツールには無い機能なので、「文賢」が選ばれる理由の一つになっているのでしょう。

若手におすすめのツール

「文賢」は文章を書く仕事の人の中でも特に、初心者や若手にオススメのツールのようです。

例えば、自分で自分の文章を推敲(すいこう)することができない人に、「文賢」をオススメしているのが上のツイートです。

また、「書いたら書きっぱなし」のように、文章を見直す習慣ができていない人にとっても、「文賢」はオススメのようです。

単純に文章の校正をするだけではなく、ユーザー自身に文章を見直す習慣を身に付けさせるというのは、面白いですね。

前にも書きましたが、「文賢」が単なるツールとしてではなく、ユーザー自信をレベルアップさせることに焦点を当てているのを実感します。

スポンサーリンク

「文賢」の悪い口コミ・評判

パソコン 頭を抱える

次は「文賢」の悪い口コミ・評判について見ていきます。

とは言え、「文賢」のマイナス面は機能それ自体というよりも、使う人を選ぶ・解約方法がわかりにくいといった周辺面での不満が多いようです。

合う合わないの個人差がある

まずは、自分には「文賢」が合わなかったという意見を紹介します。

この方はライターとして活動されているようなので、文章を書く仕事をしている人でも「文賢」が合う人と合わない人がいるということですね。

一般的にライターは人から依頼されて文章を書く仕事であり、ブロガーは基本的に自分の発信したい情報を書く仕事なので、その辺りに「文賢」の合う合わないがあるのかもしれません。

次に紹介するのは、自分には合っていたけど他の人には合わないかもしれないという意見です。

この方の意見を見るに、文章でつまずく部分がある初心者にはおすすめだけど、ある程度スキルがある人にとっては「あんまりかも」という評価のようです。

前述した「文賢」の良い面にもあるように、「文賢」はどちらかというと、若手や初心者に向いているようです。

解約方法がわかりにくい

また、よく見る意見の一つに、「文賢」の解約方法がわかりにくいというものがあります。

「文賢」の解約方法を調べてみると、なるほど確かにちょっと調べないと分かりにくいかもしれないなという印象を受けました。

とは言え、「意外とわかりにくい?文賢の解約方法を4STEPで教えます!」の記事で解説している通りに実行すれば、問題なく「文賢」を解約することはできます。

ただし、「文賢」は原則として返金保障がないので、導入前にこの記事のような口コミ・評判を参考にして、十分に検討するべきでしょう。

まとめ:文賢はいい評判を持たれている!

パソコン カフェ
今回は、ライターやブロガー、アフィリエイターなどの間で話題の文章校正ツール「文賢」を実際に使った人の口コミや評判についてご紹介しました。

「文賢」の評判について調べてみた感想としては、「合う人合わない人はいるにせよ、機能そのものや校正の正確性に関しての不満はほとんどない」というのが驚きでした。

特に、まだ文章を書くのに慣れていない初心者や若手の人に、「文賢」をおすすめする声が多かったので、当てはまる人はぜひ導入を検討して見てはいかがでしょうか?

この記事で紹介しきれなかった「文賢」の機能については、「【文賢】誤字脱字に加えて、読みやすい文章を徹底サポートしてくれるこのツールがすごい!」をご覧ください。

この記事が「文賢」を検討している人の参考になれば嬉しいです!

文賢の口コミ・評判まとめ!導入前に知りたい「利用者の声」



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。