「ライターズボックス」の評判っていいの?悪いの?ユーザーの声をまとめました。

「ライターズボックス」の評判っていいの?悪いの?ユーザーの声をまとめました。

スポンサーリンク

こんな人におすすめの記事!
  • 「ライターズボックスを使ってる人の声が聞きたい!」
  • 「実際のところライターズボックスって使えるの?」

今回は無料でも使える、セールスレターの作成ツール「ライターズボックス」の評判がどのようなものか、を紹介していきます。

今後ライターズボックスを使っていこうと思っている人、セールスレターをこれから書いていく人は、ライターズボックスを実際に使っている人たちの声を基に、導入を検討してみてください。

ライターズボックスのいい評判

まずは、ライターズボックスのいい評判を紹介していきます。

ライターズボックスでは「スワイプファイル」というものが備わっています。このスワイプファイルを使えば、スワイプファイル内に掲載されている文章を参考にしたり、借用をすることで、簡単にプロレベルのレールスレターを作成できるようになります。

無料版でもこれは10種類を真似ることができるため、非常に有効なツールです。ちなみにですが、有料版の場合には¥3,980でスワイプファイルは100種類見られるので、「ひとつの優秀な文書が10円もしない」のではなくて、1つあたり¥39ほどですね。

¥39円でも十分に安いです。

Webでセールスコピー(セールスレター)を作る仕事をしている人は、ライターズボックスを導入することをおすすめします。

先ほど挙げた「スワイプファイル」のほか、「構成補助パーツ機能」というセールスコピー(セールスレター)において必要な機能のテンプレートが用意されているため、初めてセールスコピー(セールスレター)を書くという人でも簡単に書くことができます。

無料版の場合には100種類、有料版の場合にはおよそ1,000種類のパーツを使うことができます。わざわざ勉強しなくても、テンプレートを使うだけでいいので作業効率は格段に上がります。

この方は、ライターズボックスの製作者の方との繋がりがあるとのこと。Webの仕事はライターズボックス製作者の人と繋がっていなければなかったとおっしゃるほどの間柄で、信頼関係が伺えます。

ライティングの重要さを気づかせてくれたライターズボックスをかなりおすすめしています。

スポンサーリンク

ライターズボックスの悪い評判

ライターズボックスに関しての悪い評判はインターネット上、SNSなども探してみましたが、見つかりませんでした。

ライターズボックスは無料で使えるプランがあるため、無料版でまずは試してみて、自分に合わなかったら解約するという人が多いようです。最初からいきなりお金を出してツールを使うというわけではありません。

その点が満足度を引き上げ、悪い評判が出ていない要因のように感じます。

まとめ:ライターズボックスの評判

ライターズボックスには今のところいい評判しかありませんでした。使っている人はかなり満足しているようです。

僕は今はブログをコピーライティングを駆使して書いていますが、以前はセールスレターを書いていた時期もあります。「書くだけなら同じでしょ!」と中には思っている人もいるかもしれませんが、コピーライティングとセールスレターの書き方は全くの別物です。

セールスレターの勉強は、とにかく「書く」ことですので、ぜひライターズボックスの機能を使ってセールスレターを書きながら身につけていってください。

無料プランもあって、無料プランには期限がないためずーっとタダで使い続けることができます。有料プランになると月々¥3,980になるので、まずは無料プランで使ってみることをおすすめします。

参考>>「【ライターズボックス】プロ級セールスレターを無料であなたに!

「ライターズボックス」の評判っていいの?悪いの?ユーザーの声をまとめました。



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。