webライター

【webライターとブロガーの違い】初心者が稼げるのはどっち?

「webライターかブロガーかで悩んでるけど、どんな違いがあるんだろう」と思った事はありませんか?

webライターとブロガーってどちらも記事を書きますから似たようなものだと捉えてしまいますよね。しかし、この2つは全く違います。その違いを正しく理解していないと、せっかく始めたのに大失敗するかもしれません。

そこで今回はwebライターとブロガーの違いを徹底解説しました

  • webライターとブロガーの違い
  • それぞれに向いている人の特徴
  • 両立に関して

この記事を読めば、あなたがwebライターとブロガーのどちらを始めるべきなのかが一発でわかります。後半には、webライターとブロガーどっちも挑戦するという選択肢にも触れているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

webライターとブロガーとは?

webライターとブロガーの違いを解説する前にそれぞれを正しく理解できているか確認しましょう。内容も、お金の稼ぎ方も全然違う両者なのでしっかりここで理解を深めておきましょう。

webライターとは

webライターとは読んで字のごとく、web上でライティングをしてお金を稼ぐ人です雑誌や新聞のコラムなどの紙面でライティングする人との違いが、web上というだけです。また、雑誌などのライターは取材をするイメージですが、webライターは取材しないことも多々あります。

基本的には企業や個人からお仕事として頼まれた記事を書き上げて、納品します。その記事がまったくの0から書き上げるのか、見出しなどの構成は出来上がっているのか、見出し1つ分の文章のみなのかはその仕事によって様々です。

見出しというのは、記事の内容がパッと理解しやすくなるための文章のタイトルのことです。この文章は「webライターとは」という見出しの中の文章になります。本の目次に書かれている部分をイメージしてもらえば大丈夫です。

見出しがすでに作られていたり、見出し下の文章のみのライティングであれば初心者でも出来そうですよね。webライターは未経験からでもお金を稼げる職業でもあります。

ブロガーとは

ブロガーも読んで字のごとく、ブログを書いてお金を稼いでいる人のことを指します。ブログに良質な記事を作り、読者が集まり、その読者が広告をクリックする事によって、ブロガーは収益を得ています。

アメーバブログの様に既存の媒体でブログを作る人もいれば、デザインもドメインも全部自分で作って、自分好みのブログを作る人もいます。

ドメインとは簡単に言えば、ブログの住所を意味します。独自のドメインであればURLの一部を自由に設定でき、読者に覚えやすいURLにする事も可能です。

誰かに雇われずともお金を稼げるのがブロガー最大の魅力ですね。

hidechin
hidechin
私も寝てる間に収益が生まれる仕組みに感動して、ブログを始めました

webライターとブロガーの3つの違い

ではwebライターとブロガーの違いを明らかにしていきましょう。web上で記事を書くという点では同じ2つですが、全然違う部分ばかりなのでしっかり読んでいきましょう。

  • 労働型と資産型
  • 安定と不安定
  • 制限と自由

労働型と資産型

端的にいうとwebライターは労働で、ブロガーは資産構築になります。

webライターは1度頼まれた仕事をこなし、その分の報酬をもらいます。ブロガーは自分が書いた記事、ブログが勝手にお金を生み出します。

webライターは記事を書き続けなければお金は稼げませんが、ブロガーはある程度軌道に乗れば、書かなくてもお金が入ってくるようになります。

安定と不安定

労働型と資産型という違いが分かれば、気が付くと思いますがwebライターは書けば必ず報酬が発生し、ブロガーは記事を100記事書いても100円さえ稼げないこともあります

また、月10万勝手に稼いでくれるブログを作ったとしてもGoogleのアップデートやサーバーの故障などで一気にアクセス数が激減し、収入が急になくなるなんてこともザラにあります。

サーバーとは、ブログを家とするならそれが建てられている土地だとイメージしてください。前述したドメインは住所です。

インターネットは様々なサーバーの集まりで構成されているので、そこに自分のブログを作るためにサーバーと契約して、土地を借りなければいけません。そのサーバーが故障してしまえば、あなたのブログも開けなくなる可能性があります。

webライターは継続案件を持っていたり、新規の案件を取り続けていれば収入がいきなりなくなるなんてことはほぼないと言えます。収入が安定しているかしていないかで精神的負担は変わってきますから、重要なポイントですね。

制限と自由

webライターは企業や個人から「〇〇の記事を書いたら〇〇円お支払いします」というお仕事を頂きます。なので依頼されている内容以外の記事を書いてはいけません。頂いた案件と書きたい内容が違っても、それは案件に従わないと報酬は発生しません。

一方ブロガーは、どんなテーマのブログかどんな記事かを書くかは全てブロガー本人の自由です。アンパンマンの生態について書いてもいいし、マサイ族の休日の過ごし方などを書いてもいいのです。

ただブロガーは自由に書けるといっても、収益を発生させるための戦略に沿った内容を書かなければいけないので、完全な自由ではありません。マサイ族の休日の過ごし方というブログでは、満足のいく額を稼ぐのは難しいでしょう。

hidechin
hidechin
はじめから自分が書きたいだけの記事を書いて、収益を出してる人はごくわずかです

webライター・ブロガーに向いている人の特徴

webライターとブロガーの違いは理解できたでしょうか。次はその違いを踏まえて、それぞれに向いている人の特徴を紹介します。

まずwebライターに向いている人の特徴は以下が挙げられます。

webライターに向いている人の特徴
  • ライティング自体が好き
  • 急に稼げなくなるのが怖い
  • 人の為に記事を書きたい

webライターはとにかくライティングをするので、内容に関わらず文章を作り上げるのが好きという人にはぴったりです。また、副業といえどしっかり安定した収入源にしたい人にも適しています。

ブロガーに向いている人の特徴は以下が考えられます。

ブロガーに向いている人の特徴
  • 働かずともお金を稼げるようになりたいと考えてる
  • 自分を発信する場が欲しい
  • 自分が書きたい記事を書きたい

収益が勝手に発生する仕組みを作るという野心がある方はブロガーがぴったり。インフルエンサーの様に自分の考えや価値観が広く受け入れられるようになりたい人も、自分のメディアを持つという点でブログはおススメです。

webライターとブロガー稼ぎやすさの違い

では、webライターとブロガーはどちらが稼ぎやすいのでしょうか。

結論、稼ぎやすいのはwebライターです。

webライターは未経験の人でも始めた月からお金を稼ぐ事ができます。未経験のライター初心者を募集している企業や個人は十分います。最初はそこでライターに慣れながら確実に報酬を得ていくのが望ましいでしょう。

hidechin
hidechin
私も人生初のアルバイト以外の収益は、色んなサイトから口コミを調べて書くという案件でした。

一方ブロガーは、どんなに戦略を練っても、どんなに良質な記事を書いても始めた月からいきなり稼ぐのはかなり難しいです。ライターと違って、いつ収益が出るのかは不確実で不透明です。稼ぎやすいとはお世辞にもいえないでしょう。

webライターとブロガーどっちもやる!?

ただ、ブログは稼ぎにくいと書きましたが長期的に見て仮にブログが少しでも軌道に乗れば、ライターの収入を超えることもあります。しかも、労働時間はライターより短いのにです。

そのブログの資産型という側面はやっぱり魅力的ですよね。

なら、webライターもブロガーもどっちもやってしまいましょう。

ブロガーの「稼ぎづらい」「安定しない」という側面は、webライターの「稼ぎやすい」「安定収入」で補うことができます。同時にブログをやっていけば、いつかはwebライターの労働をしなくてもブログが勝手に稼いでくれるようになるかもしれません。

hidechin
hidechin
長い年月コツコツやっていれば、いつか「ブログやっといてよかった」と思える日がきます

また、webライターにもブロガーにも質の高いライティングスキルは要求されます。ライティングスキルが向上すれば、webライターはより高待遇の案件を獲得できますし、ブログは読者が集まったり、広告をクリックする人が増えます。

なので、序盤はwebライターでしっかり稼ぎながらコツコツブログを育てて、片方の学習がもう片方にも活きるというwin-winの状態を作っておくがのベターです。

webライターとブロガーの違いまとめ

今回はwebライターとブロガーの違いを解説しました。どちらにも魅力的な面があり、不安な面があったと思います。どちらか一方のみをやるという人もいますが、筆者としては両立を一番おすすめします。

特にブログは始めたて3か月の収益0期間がかなりメンタル的にしんどく、挫折する人が続出します。その時期をwebライターの収益で支える事が出来ます。

もしブロガーをやろうと決めていれば、すぐに始められるwebライターも念頭に置いて行動してみてください。

ABOUT ME
hidechin
ひでちんです。ブロガー⇒習慣化系事業立ち上げ。お客さんを相手に毎日細々と暮らしています。時々、相談乗ったり、ビジネス・ブログのアドバイス、執筆やらをしてます。Twitterはゆるゆる。夢は北欧移住。