ブログの5つのデメリットとそれを凌駕するたった1つのメリット

「ブログをやろうと思っているんだけど、改めてメリットとデメリットを確認しておきたい」

「デメリットもしっかり理解した上で、ブログをここから始めていきたい。」

ブログを始めることを、まだ少し躊躇してはいませんか?前向きな気持ちはあるけれど「ブログは稼ぎにくい」「ブログはオワコンだ」といった声を少しでも耳にすると、なかなか1歩踏み出せないかもしれません。

今回の記事では、ブログのデメリットを5つと、5つのデメリットを凌駕するたった1つのメリットについて紹介していきます。

細々したメリットはほかにもありますが、このたった1つのメリットさえ押さえておけば十分です。ブログを始めようと考えているあなたの背中を押すための記事になっていますから、必ず最後までご覧ください。

スポンサーリンク

ブログのデメリット①記事を書いたとしてもお金にはならない

では早速、ブログのデメリットについて紹介していきます。5つのデメリットについて紹介した後に、たった1つのメリットに言及していきます。

まず1つ目のデメリットは「記事を書いたとしてもお金にはならない」です。

例えばWebライターとして活動をしていく場合、基本的には記事を書いたら書いた分だけのお金を稼ぐことができますが、自分自身でブログをやる場合には記事を書いたとしてもお金にはなりません。

書いた記事が後々収益を生み出してくれるのですが、記事を書いた瞬間にお金になるライターとは違い、ブログの場合にはすぐさまお金にはならないのです。

ですから、「今すぐにお金が欲しい」「収益化までの道のりを早くしたい」という考えがある場合には、ブログはおすすめできません。

ブログのデメリット②稼ぐのが難しい

続いて2つ目は「稼ぐのが難しい」です。

ブログは副業の1つとして人気を集めていますが、稼ぐのが難しいというのがデメリットです。

基本的にはアフィリエイト(成果報酬型広告)やGoogleアドセンス(クリック型広告)といった広告収入がブログからの収益ということになるのですが、ほとんどの人が稼げていないという現状があります。

特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会の調査によれば、全体のおよそ60%が月のアフィリエイト収益が¥5,000以下であることがわかっています。

半数以上の人がブログでほとんど収益を出すことができていないのです。

ブログのデメリット③資産になるまでに時間がかかる

続いて3つ目は「資産になるまでに時間がかかる」です。

後ほど詳しく紹介しますが、ブログは半自動的に収益を生み出す資産になります。何も手をつけなくても月に数万円を稼ぐブログにしていくことは可能です。

ただし、資産の状態にするまでには数年単位で時間がかかります。

早くても半年以上はかかりますから、「とにかく今すぐ収益を出したい」「不労所得を早い段階で作りたい」場合にはブログをやることはおすすめできません。

先ほど紹介した調査の別データによれば、アフィリエイトを始めてからの経過年数の中で最も多かったのは「1年未満」で、全体の38.2%を占めていることがわかりました。

その後、1年以上・2年以上と年数が伸びるにつれて徐々に割合が減っているのですが、これは「結果が出ずにブログを辞めた」ことの裏返しとも言えるでしょう。

何も考えずに半年・1年・2年と続けていけばいいわけではありませんが、結果がすぐには出ないことは大前提として捉え、じっくりと時間をかけて作り上げていく必要があるのです。

ブログのデメリット④安定しない

続いて4つ目は「安定しない」です。

ブログがどのようにして収益を出しているかというと、記事やブログ自体に人が訪れてくれて、その人たちが広告をクリックしたり商品を買ったりすることで、あなたに広告収益が入るようになっています。

上述した内容の中でも注目すべきポイントが2つあります。

  1. 人が訪れる    =集客
  2. 商品を買ってもらう=成約

この2つは、必ずしもブログ運営をしているあなた自身でコントロールできる部分ではありません。

集客をする際の主な流入経路は「検索エンジン」となるのですが、アルゴリズムのアップデートが起こったら順位に変動が起こり、今までのように集客できなくなるかもしれません。

また、訪れる人の属性によって成約率も変われば、売り上げも変わります。そもそもアップデートによって順位変動が起これば、集客ができず成約すらしないこともあるでしょう。

自分ではコントロールできない外部要因に左右される要素が多いため、安定しないことを肝に銘じておきましょう。

ブログのデメリット⑤孤独な戦いになりやすい

最後となる5つ目に紹介するのは「孤独な戦いになりやすい」です。

Twitterを見ているとブログをやっている人はたくさんいるように思えますし、ブログを書いている人同士で知り合うことが多いため、「ブログをしている人は多い」という印象を抱くかもしれません。

しかし、リアルの世界に戻ってみるとあまりいないことに気づきます。あなたの周りには、実際にブログをやっている人はいますか?友達や家族の中に、ブログをしている人がいるかどうか思い出してみてください。

きっと「いない」のではないでしょうか?もしくは、やっている人がいたとしても知らないというケースもありそうですね。事実、僕の家族や友達にはブログをしている人はいません。

リアルで繋がっている人たちにブログをしている人がいないこの状況は、孤独になりやすいんです。

ブログ運営の大変さや稼ぎを出すことの難しさを理解してくれる人がいないので、気持ちが落ち込んでしまった時に相談できなかったり、時には理解しあえず喧嘩になったりすることもあります。

孤独になりやすく、なおかつ結果がすぐには出ないブログを長期的に運営していくというのは非常に大変なことなのです。

ブログの最強にして最大のメリット【半自動で収益を生み出す資産になる】

ここまでブログのデメリットについて紹介してきましたが、ブログには今まで紹介してきたデメリットを凌駕するたった1つのメリットがあるのです。

それが【半自動で収益を生み出す資産になる】ことです。これが最強にして最大のメリットであると心得てください。

そのほかにも細々としたメリットはあるのですが、正直なところこの「半自動で収益を生み出す資産になる」ことさえ押さえておけばOKです!

事実、僕が個人で運営していたスポーツ系ブログは、ほとんど更新していないものの、月々数万円単位で収益を運んできてくれます。

2019年だけで見ても、¥280,457をGoogleアドセンスのみで稼ぐことができています。1ヶ月あたりにすると約¥23,000ほどです。

このブログの記事数はおおよそ200ほどですので、2日に1記事更新で1年と少し、3日に1記事更新で2年ほどかけることで半自動で稼ぎを生み出してくれる資産にできてしまいます。

僕の話はあくまでも一例ですので、場合によってはもっと大きな金額をもっと記事数を少なくしても稼げる可能性も十分にありますよ。

そのほかにも、アフィリエイトを掛け合わせるなどすればさらに大きな金額を稼ぐことはできます。このように資産となるブログを作っておけば、更新頻度を落としたとしても自動的にお金を稼いできてくれるのです。

半自動で収益を生み出す資産にまで育てることができれば、更なる副次的な効果も見込めます。続いてその副次的な効果についても紹介します。

生まれた時間でさらなる挑戦ができるようになる

半自動的に月々数万円を稼ぐブログが構築できれば、その後は今までブログにかけていた時間を別のことに当てても良い状態になります。自由に使える時間が生まれるのです。

ということは、今までブログにかけていた時間を使って別の副業にもチャレンジできるようになるわけです。

その間、手を触れていなくてもブログが収益を運んできてくれるので、精神的な安心にもつながります。

ブログを始めたばかりの頃に売り上げやアクセス数が伸びないとしても、時間をかけて中長期に渡ってブログ運営を続けることで、結果的に自由な時間を作り出せるようになると考えれば、本気で取り組めると思いませんか?

複数のブログを構築すればさらなる収益増になる

上述したように、資産となるブログを構築できれば、今までブログにかけていた時間が自由な時間へと変わります。その時間を活用して、さらに別のブログを立ち上げれば資産を増やすことも可能です。

例えば月々2万円を自動的に稼ぐブログを5つ持っていれば、それだけで自動的に10万円を稼いでくれるようになります。

仮に、1つのブログを月々2万円稼ぐレベルに引き上げるまでに1年かかったとしても、5年間頑張ればその先は何もしなくても毎月10万円をブログが稼いできてくれるということですね。

労働収入ではないブログだからこそ、できることなのです。

まとめ

ブログは、普段あなたが行っている本業やWebライターなどの仕事とは違って、何もしなくてもお金を運んできてくれる資産になる可能性があります。

「今すぐ稼ぎたい」という人にとってブログはおすすめできませんが、「時間をかけてでも、半自動的に収益を運んできてくれる資産を作りたい」という人にとって、全力でおすすめしたい副業です。

さあ、ブログを始めるための心の準備はできましたか?なかなか売り上げやアクセスが伸びなくても、時間をかけてブログを運営していく覚悟はできましたか?ここからがあなたのスタートです!

資産となるブログを作るために、一緒に頑張っていきましょう!