デジタルマーケティングって一体どんな手法?Webマーケティングとの違いから解説。

デジタルマーケティングって一体どんな手法?Webマーケティングとの違いから解説。

スポンサーリンク

2013年ごろから言葉が現れ始めた「デジタルマーケティング」という言葉に関して、具体的に解説をしていきます。

「デジタルマーケティング」という手法とは?

デジタルマーケティングとは、デジタルな世界(オンラインな世界、EメールやWebサイト、ソーシャルメディア、検索エンジンなどをすべて含む)で行うマーケティング戦略の事を指します。

また、デジタル世界であればプッシュ型(自分たちから見込み客にアプローチする)とプル型(見込み客からアプローチしてきてくれる)を問わない概念です。

スポンサーリンク

デジタルマーケティングが包括する概念・手法

デジタルマーケティングとWebマーケティングの概念がごちゃごちゃになることが多いようです。

簡単にいえば、デジタルマーケティングはWebマーケティングよりも広義の概念です。

デジタルマーケティングが包括するマーケティング手法をまとめてみました。

デジタルマーケティングが包括する手法

ここにあるように、Webサイトに集客をするための施策や、ネット上の広告施策、マネタイズ施策などは全てデジタルマーケティングの一部に当たります。

まとめ:デジタルマーケティングはより広義の手法

デジタルマーケティング」という言葉自体は、普段の会話でそこまで重要ではないと思いますが、「デジタル」という言葉を正しく認識しておくのは重要になります。

営業・チラシ・DMなど未だに「アナログ」なものは存在し、Webサイト・動画など「デジタル」なものも増えてきています。

あなたの事業において、適切にアナログとデジタルを使い分けることが重要です。

デジタルマーケティングって一体どんな手法?Webマーケティングとの違いから解説。



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。