バズマーケティングとは?あなたも使える「成功例のある施策」をまとめてみた

バズマーケティングという用語を聞いたことはあるけど、取り入れていない事業家も多いことだと思います。

ほとんどの人にとって、この手法は難しいイメージがあり、とっつきにくい印象です。ですが、その費用対効果は非常に高く、バズを上手く利用できるマーケッターは優秀だと評価されます。

そんなバズマーケティングについての理解を深めてもらい、実際に取り入れてもらうために今回の記事を書いてみました。

スポンサーリンク

バズマーケティングとは

バズマーケティングとは、口コミを利用して話題性を広めるマーケティング手法です。あるユーザーがコンテンツを見て、その家族や友達、知り合いに広めてくれることで他のユーザーも認知することができるマーケティング手法になります。

似たような概念でバイラルマーケティングがありますが、バイラルマーケティングは「販売促進目的」「ネットに限定」という点でバズマーケティングと異なります。

「明日誰かに話したくなる」コンテンツ

バズマーケティングを狙う企業が目指すコンテンツは「明日誰かに話したくなる」コンテンツです。

例えば、面白い豆知識や雑学のような内容は、ふとした時に友人に話してみたくなってしまいます。「私こんなこと聞いたんだけど!」というのが自然に起こるようなコンテンツ制作が必要になります。

スポンサーリンク

バズマーケティングの成功事例施策

バズマーケティングにおいては、細かな理論を辿るより成功事例をみるほうが周りのマーケッターに遅れを取りません。

さらに言えば、成功事例の引き出しを持っていることで考えの幅も広がるので、より正確な判断が出せるように成るでしょう。

トレンドに合わせたコンテンツ

バズマーケティングとは?あなたも使える「成功例のある施策」をまとめてみた

出典:はなまるうどん

はなまるうどんさんはエイプリルフールのタイミングでダイオウイカ天を販売するというネタコンテンツを配信しました。

結果的にSNSで話題になりアクセス数は20倍以上。当時話題になっていた深海の超巨大イカにちなんだコンテンツを作って話題を作りました。

プレゼント企画

フリスクはTwitterで「フリスク」と呟いただけで「さわやかすぎる通勤」が当たるというキャンペーンを行いました。

「さわやかすぎる通勤」の中身は、自宅へのリムジン送迎、車内の朝食、バイオリニストの演奏という豪華なプレゼント。

結果的にフリスクのツイートだけでなく、好意的なポジティブなコメントが得られました。

リアルのユーザーの繋がりを意識

ダイソンは、掃除機をバトン代わりにユーザーにリレーを行なわせました。

リレーのルールは簡単。知り合い5人でチームを組み、ダイソンの掃除機とレビューをリレー形式で回していくという内容。

入りこそSNSなどのネットメディアですが、その知り合いの4人はリアルの付き合いです。まさにアナログとデジタルを融合させたようなバズマーケティング。

結果的に多くのユーザーからのフィードバックを得ることも可能になりました。

目標ツイート数を設定した企画

11月11日の「ポッキーの日」はやたら有名になりました。これはソーシャルメディアでも同様です。

2013年には371万回の「ポッキー」がツイートされて大騒ぎになりました。実はこの時、ポッキーロケットプロジェクトと称して、目標ツイート数の200万を越えたらポッキーロケットを飛ばす企画を立てていたのです。

結果的に2014年、2015年とその風潮は続いていき、年々他のキャラクターや駅の電光掲示板までを巻き込んだ状態になっています。

難易度の高いクイズ

「ピラミッドオフィス頂上決戦」では、難しいクイズを解けばRootsが当たるというキャンペーンを実施しました。

ところが、このクイズが本当に”難しい”ので、クリアできないことが話題となりSNSで拡散されました。

敢えてブラックボックス化

「ブラックボックス展」では事実をSNSに投稿することを禁止しました。

バズマーケティングとは?あなたも使える「成功例のある施策」をまとめてみた

これにより、ブラックボックス展に対する関心が非常に高まり、SNSで知って来たというユーザーも多かったようです。

自撮り支援

バズマーケティングではSNSを上手く活用するのがポイントになりますが、「スラーピー」はひげストローという面白コンテンツを開発しました。

Nothing says manly like a pina colada #slurpee #mustachestraws

Alyssaさん(@annorachi)がシェアした投稿 –


こういったコンテンツとInstagramとの相性は非常によく時流にのったものだとも言えます。

アンケート方式

ハーゲンダッツは昔出していたフレーバーの中で人気選挙を行い、復活総選挙を行いました。

これにより、投票数は16万票を越えています。

※この方式は既に認知度が高くないとかなり難しいといえます。

名前募集方式

AKB48は東京ドームコンサートのタイトルを募集して17万超えの応募をもらいました。

※この方式は既に認知度が高くないとかなり難しいと言えます。

バズマーケティングまとめ

今小規模のビジネスだったとしても、工夫次第であなたの認知度を一気に広める手段が思いついたのではないでしょうか?

口コミで広めるマーケティングは、効果測定がしにくい反面、費用対効果が非常に高いので一度取り組んでみることをオススメします。

 

 

 

 

バズマーケティングとは?あなたも使える「成功例のある施策」をまとめてみた

【無料】初心者ブロガー”だけ”の為の「SEO対策7つのコツ」

100記事書いたのに、PV数が6,000。そんな悲惨な状況を打破したいブロガーがすべき対策とは?

意外と知らないSEO対策のコツをまとめました。


web+ SEOライティング講座

7日間で完結するweb+のSEOライティング講座です。

実際にweb+でも利用しているSEOライティングノウハウが吸収できます。



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。