ウェビナー

【第21回ライティングコースウェビナー】在宅ワークの効率を上げる!集中力向上講座

本記事では、「web+ Media School」のライティングコース受講者向けに実施した、「【第21回ライティングコースウェビナー】在宅ワークの効率を上げる!集中力向上講座」の概要をご紹介します。

2020年から世界中で猛威を奮っている新型コロナウイルス。2021年4月現在においてもその影響は未だに衰える様子がありません。

そんな社会情勢もあり、自宅で仕事をする機会が増えていますよね。しかし自宅とは本来くつろぐための場所なので、なかなか集中できる作業環境を用意することは難しいでしょう。

今回紹介する内容は、在宅での仕事がなかなか捗らないと悩んでいる人の現状を打破するきっかけになります。仕事環境づくりに悩んでいる方は、ぜひこの記事もチェックしていただいた上で、本編もご覧ください。

セミナー講師が実践していた集中方法

セミナー講師(筆者)は、ほぼ毎日自宅で仕事をしています。一般的な会社員の労働時間は一日8時間ですが、自宅にいると仕事とプライベートの境が曖昧になってしまいます。

なので成果が出ていなかった頃の筆者は「プライベートを捨てる」ことにしました。食事や睡眠やどうしても外せない用事意外の時間は、ずっと仕事に意識を向けるということです。

ここまで極端にする必要はありませんが、1日の中で仕事をすべき時間を決め、その間は絶対に仕事に集中するようスマホの電源を切ったり、仕事で使う道具しか身の回りに置かないようにしたりしましょう。

集中力を高める方法 時間術編

仕事の時間を確保しても、その使い方を工夫しないと集中力を高めて作業効率を改善することはできません。

どれくらい作業時間がかかるのかを想定した上で予定を組んだり、仕事に集中する時間と休息を入れる時間をはっきりと分けたりして、短い時間でできるだけ高いパフォーマンスを発揮できるようにしましょう。

「時間」とは全ての人に平等に与えられた権利です。どんな風に使うかはあなた次第。工夫次第で想像以上の価値を生み出すことができるようになりますよ。

集中力を高める方法 環境編

この章では在宅での仕事環境を整える方法を紹介した書籍『在宅HACKS!(著:小山龍介)』を参考に、集中力を高める作業環境を作るための方法を紹介しています。

自分の身体にあった高さの机と椅子を用意する、作業が捗る音楽をかけるなど、最も集中できる環境を求めて、仕事部屋を改造していきましょう。

職場やカフェと違って、自宅での作業環境は自由自在に変更できます。自分が納得いく作業環境が整うまで、毎日仕事をこなしつつ改善と工夫を繰り返してください。

作業効率をアップさせる便利なアイテム

スケジュールを管理するための「グーグルカレンダー」、時間計測アプリの「Toggl」など、セミナー講師(筆者)が実際に仕事で利用していた、作業効率をアップさせるアイテムを紹介しています。

アイテムを駆使することで仕事の効率が更に高まるだけでなく、タスク漏れを防いだり作業内容の振り返りができたりするので、ただ仕事をするよりも多くのメリットが得られるようになります。

ウェビナーで紹介しているアイテムの他にも、仕事の効率を高めるための便利なアイテムは無数に存在します。自分の仕事が捗りそうなアイテムを見つけるために、できるだけ興味・関心を向けておきましょう。

まとめ

ブロガーやライターは、家で作業するにはうってつけのお仕事です。しかし本来、家とはくつろぎ・安らぎを得るための場所なので、なかなか仕事が捗らないという方は多いかと思います。

だからこそ集中するための環境を整えることができれば、仕事の成果を何倍にも、何十倍にも高めることが可能です。

「家で仕事に集中できない」と悩んでいるあなたのために、今回のウェビナーは開催されました。ぜひ今回の内容を活かして、集中力を高める作業環境を用意してみましょう。

このウェビナーは、2021年2月20日に開催されました。本編は「マイページ」→「ウェビナー資料」→「【第21回ライティングコースウェビナー】在宅ワークの効率を上げる!集中力向上講座」をご覧ください。

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。