【第2回ライティングコースウェビナー】ブログ立ち上げ時に考えるべきキーワードと切り口

本記事では、「web+ Media School」のライティングコース受講者向けに実施した、「【第2回ライティングコースウェビナー】ブログ立ち上げ時に考えるべきキーワードと切り口」の概要をご紹介します。

キーワードを選ぶことの重要性や切り口について考える必要性は、ブログ始めたての人ならばなかなか気づけないところの1つです。「記事を書く」ことばかりにフォーカスしてしまい、初めのうちはキーワードのことを考える機会もあまりありません。

ただ、読者のための記事を書く上ではキーワードを選ぶことの重要性や切り口について考える必要性を知っておく必要があります。

今回のウェビナーでは、ブログのアクセスがまだない人や、これからどんどんアクセスを増やしていきたいという人向けに、最初に考えて欲しいキーワードの選び方について、紹介しています。

ぜひこの記事もチェックしていただいた上で、本編もご覧ください。

スポンサーリンク

なぜ「キーワード」「切り口」が重要か

「なぜキーワードが重要なのか」「なぜ切り口が重要なのか」がわからない人のために、本編冒頭では例を紹介しながら、その重要性について紹介しています。

ブログ始めてたての人や、何を書けばいいかわからない人が、なぜその状況に陥ってしまうのかについて、「キーワードの切り口」という観点から学んでいきましょう。

すぐに使えるキーワード集

こちらで紹介しているものは、すぐに使えるキーワード集です。

例えば「枕 おすすめ」とか「ボルダリング 初心者」のように、あなた自身のテーマに合わせたキーワードと組み合わせて使ってみてください。

これらのキーワード集は、どのキーワードと組み合わせたとしても比較的検索回数が多い傾向にありますし、読者が何を求めているのかも把握しやすいため記事が書きやすくなるでしょう。

本編では、いくつかのキーワードを例に出しながら「調べている人が何を求めているのか」を簡単に紹介しています。

キーワードや考え方の利用方法・実践

先ほど紹介したキーワード集を見た時に、「選択肢が多すぎて、何からやればいいかさらにわからなくなる」というケースに陥るかもしれません。

そんな時は、この画像にある3つの基準を元にキーワードを選んでみてください。

本編ではなぜこの3つの基準で選ぶと良いのか、についても紹介しています。

まとめ

「どのキーワードを選べばいいかわからない」「何を書けばいいのかわからない」という人向けに、今回のウェビナーは開催されました。

ウェビナーの後半では、ライティングコース参加者の方からいただいた質問をもとに「ネタ切れが起きた時の対処法」や「おすすめのプラグイン(WordPressを使っている方向け)」にも回答していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

このウェビナーは、2019年6月15日に開催されました。本編は「マイページ」→「ウェビナー資料」→「【第2回ライティングコースウェビナー】ブログ立ち上げ時に考えるべきキーワードと切り口」をご覧ください。