【第1回ライティングコースウェビナー】ブログで月1万円稼ぐための基本的戦略

本記事では、「web+ Media School」のライティングコース受講者向けに実施した、「【第1回ライティングコースウェビナー】ブログで月1万円稼ぐための基本的戦略」の概要をご紹介します。

記念すべき、ライティングコースの第1回目のウェビナーでは「ブログで月1万円稼ぐための基本的戦略」を取り上げました。ブログをすでに実施しているあなたであれば、「月1万円」がとても大変そうなイメージはできますよね。

事実、「特定非営利活動法人アフィリエイトマーケティング協会」のデータによれば、アフィリエイトでの収入が1ヶ月間で¥5,000未満の人が全体の60%を占めるほど、アフィリエイトは難しい世界なのです。

今回紹介する内容は、収益が出せずに悩んでいる人にとって、1つの道標を示す機会となるでしょう。収益が思うように出なくて悩んでいる方は、ぜひこの記事もチェックしていただいた上で、本編もご覧ください。

スポンサーリンク

月1万円稼ぐための基本知識

「ブログで月1万円を稼ごう!」と思ったとしても、次に行き着くのは「何をどのくらい頑張ればいいかわからない」ということになるでしょう。

ただ闇雲に記事を書き続けても仕方がないですし、数字的な目安が見えない中で頑張るのは、出口のないトンネルに入ってしまったのと同じくらい、先行きが不透明になってしまいます。

ですのでまずは、収益を生み出す方程式から学んでいきましょう。

ジャンル選び

収益を生み出す方程式を学んだら、続いて「ジャンル選びの重要性」について紹介しています。

ブログを始める人がおおよそ考えることは、「アフィリエイトで収益を立てる」のか、「Googleアドセンスで収益を立てる」のか、という収益の立て方です。

しかしながら、それよりも重要なことが自分に強みのあるジャンルを選ぶこと。なぜ自分に強みのあるジャンルを選ぶことが重要なのかを、本編では詳しく紹介します。

ジャンル例

あくまでも一例ですが、ブログのジャンルを選ぶときは自分の好きなものや、周囲の人があまり経験したことがないようなことを基準にして、自分に強みのあるジャンルを選ぶようにしましょう。

ジャンルを選ぶ際には、Googleが定める検索品質評価ガイドラインに記載がある「YMYL」なども重要です。

詳しい内容は「ブログ運営者なら知っておくべき「YMYL」をGoogleのガイドラインを元に解説!」こちらの記事を併せてご覧ください。

記事の書き方に関して

ブログに記事を書いていく際には、SNSのインフルエンサーなどが発信している内容は一旦無視して、「web+ SEOライティングBook」の内容や、ライティングコースの添削から学んだことを生かしていきましょう。

複数のテクニックやコンテンツに踊らされてしまうと、あなた自身が疲弊してしまいますし、結果的に力が身に付かず時間を無駄にしてしまう可能性すら孕んでいます。

ですのでまずは、ライティングコースで学んだことを元に、記事を執筆していきましょう。

アドセンスの貼り方、アフィリエイトの貼り方に関して

本編最後には、Googleアドセンスやアフィリエイトの貼り方など、テクニック面の話もしています。

ただし、こちらで紹介している貼り方をすることで、収益額が増えることを約束するわけではありません。

どのような貼り方にも正解は存在しませんから、さまざまな貼り方をテストしていく中で、最適解を見つけていきましょう。

まとめ

副業としての注目度・人気度も高く、ブログを始める人はたくさんいますが、多くの人が「なかなか稼げない」という事実を知って、継続できないケースは多々あります。

「月1万円」という数字は、ブログを経験したことがない人であれば簡単そうに思えるのかもしれませんが、ブログを経験しているあなたならば、その大変さはよくわかるのではないでしょうか。

大変だとしても、ブログで収益を出していきたいというあなたのために、今回のウェビナーは開催されました。ぜひ今回の内容を生かして、あなたのブログを収益の出るブログへと育てていってください。

このウェビナーは、2019年5月18日に開催されました。本編は「マイページ」→「ウェビナー資料」→「【第1回ライティングコースウェビナー】ブログで月1万円稼ぐための基本的戦略」をご覧ください。