【Twitter分析】アナリティクスを使いこなし良ツイートを量産する方法

Twitterを運用していると良く目にするのが、「1日30ツイートしよう!」とか「リプライが多い方が良い!」などのツイート。

確かに、ツイート数は多ければ多いほど人に認知されやすいです。

ですが、過去のツイートのデータを確認し、分析することでより効率よくフォロワーを増やすことが出来ます。

今回はTwitterアナリティクスを使ったツイート分析をご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterのアナリティクスの[ツイート]とは

Twitterでフォロワーを集めるには、ツイートで情報を発信していきアカウントに興味を持ってもらう必要があります。ツイート毎に反応を見てTwitter運用をしましょう。

Twitterアナリティクス[ツイート]の表示の手順
  1. PCでTwitterにログイン
  2. 右上のアイコンをクリック
  3. 表示されたタブから『アナリティクス』をクリック
  4. 左上の『アナリティクス』の文字の右側にある『ツイート』をクリック

※下に参考画像有り

Twitter 分析 アナリティクス Twitter 分析 アナリティクス ツイート
Twitterアナリティクスの[ツイート]の3のポイント
  • 1ヶ月間のツイートによるインプレッションがある
  • 各ツイートのエンゲージメントが分かる
  • 1ヶ月間のエンゲージメントの詳細が分かる
スポンサーリンク

アナリティクス[ツイート]で良ツイートが明確になる

アナリティクス[ツイート]では、各ツイートの「インプレッション数」と「エンゲージメント」、「エンゲージメント率」が表示されます。

また、1ヶ月間のツイートのインプレッション総数とその時期が一目で確認することが出来ます。

反応を集めているツイートが分かるため、良いツイートの区別が容易です。

逆に『どのようなツイートが反応されないのか』を知っておくことで、今後のツイート作成で注意すべきポイントが明確になるでしょう。

アナリティクスからツイート→プロフィール閲覧数を分析

ツイートの目的はアカウントに興味を持ってもらうことです。その為ツイートがどのくらいエンゲージメントされているのかを一度確認しましょう。

エンゲージメントとは…ユーザーがツイートに反応した合計回数、ツイートのクリック(ハッシュタグ、リングプロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、いいねなど。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

 

スポンサーリンク

直近のツイートからTwitterユーザーのニーズを分析

画面を下へスクロールすれば、より過去のツイートを遡ることが出来ます。

ツイートはフォロワーの入れ替わりが原因で、『伸びる』時と『伸びない』時があるので、最近のツイートから『今のフォロワーが反応しやすいツイート』を分析しましょう。

『予測できる伸びていない時の原因』などをメモしておくと良いでしょう。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

自身のプロフィールの構成によってフォロワーとして集まるユーザーの属性(学生・会社員・フリーランスなど…)は異なります。

フォロワーが集まりやすいプロフィールの構成に関しては以下の記事で詳しく説明しております。

「トップツイート」からTwitterで反応の得る投稿を分析

「トップツイート」では、今までの運用の中でより反応の取れたツイートが表示されます。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

反応を多く集めているツイートは、『あなたのアカウントの代名詞』になっている可能性があります。

トップツイートを確認し、共通点を探し出すことがニーズを明確にする簡単な手段です。

【参考】筆者のアカウントの良ツイートの共通点
  • 140文字、目一杯使ったツイート
  • 画像付きのツイート
  • 世の中のタブーに触れるような内容
  • インフルエンサーのツイートの引用リツイート

※筆者のTwitterアカウント:@ryota_fuji

スポンサーリンク

過去1ヶ月間を分析しエンゲージメントの詳細を分析

エンゲージメントの詳細はアナリティクス[ツイート]の右側に縦に表示されています。

それぞれ、過去1ヶ月のエンゲージメントの詳細が日付ごとに記されています。

エンゲージメントの詳細
  • エンゲージメント率
  • リンククリック数
  • リツイート数
  • いいね数
  • 返信数
Twitter 分析 アナリティクス ツイート

エンゲージメント…ツイートに反応すること。

エンゲージメント率…インプレッションした回数の中で反応された比率。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

リンククリック数…エンゲージメントの1つ。ツイートの中にあるリンクをクリックした回数。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

リツイート…エンゲージメントの1つ。ツイートを閲覧したユーザーが自身のフォロワーに対して拡散すること。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

いいね…エンゲージメントの1つ。比較的手軽に行える。いいねしたユーザーのフォロワーにも「〇〇さんがいいねをしました」と拡散される。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

返信(リプライ)…ツイートに対してコメントするツイート。

同じ日付を見てみると、より反応の取れてる日付のツイートからヒントを得ることも出来るので確認しておきましょう。

Twitter運用するならツイートのエンゲージ率は1%が基準

エンゲージメント率は基本的には1%が基準となります。つまり、100人からインプレッションされた際には1人からはエンゲージメントを受けているという計算です。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

それを下回る場合は、比較的反応し辛いツイートということになります。現在のツイートに何かしらの改善をした方が良いでしょう。

簡単な改善方法として、『フォロワーに疑問を投げかける』というものがあります。フォロワー参加型にすると反応しやすいツイートになります。

アナリティクスでTwitterのリプライの重要性を知る

Twitter上で『フォロワーを増やすにはリプライをしよう』という声をよく聞くようになりました。本当に効果があるか疑問に思ったことはないでしょうか?

リプライの性質上、インプレッションは得にくいですが、リプライ先のフォロワーから閲覧されるケースが多いです。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

こちらも下へスクロールすれば、より過去のツイートを遡ることが出来ます。

さらに、リプライツイートは通常のツイートと異なり会話形式になりがちです。逆に『長文のリプライをすることで元のツイートを通じてしっかり考えている』というイメージを与えることが出来ます。

「データをエクスポート」でアナリティクスをExcelで保存

Twitterアナリティクスの[ツイート]は、そのデータをExcelで保存し、オフライン上でも確認することが出来ます。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

画面右上にある「データをエクスポート」をクリックすると自動的にデータのダウンロードが始まります。

PCに保存し、いつでも確認できるようにしましょう。Excel自体は少し文字化けが発生しますが、数値は見やすくなっているので、オススメです。

また、保存形式がExcelなのでグラフや表を自身で作成することも出来ます。

『Twitter分析』アナリティクスはあくまでもデータ

アナリティクスはあくまでも過去のデータです。これから未来のこと参考にしかなりません。確実性のあるものではないことを忘れないようにしましょう。

また、ツイートに対する反応のみに焦点を当てていると他ユーザーからあまり良い目で見られません。

データに捉われ、反応重視のツイートだけをするのではなく、リプライなどで横のつながりを増やすことも重要です。

同じくらいのフォロワーと切磋琢磨しながらTwitter運用をしていきましょう。

Twitter 分析 アナリティクス ツイート

【無料】web+おすすめ副業ガイド

延べ300人以上の副業アドバイスをしてきたweb+だからこそ分かる『長期的に安定して稼げる副業』の情報を毎日お届け!

このメルマガに参加して、失敗しない副業を始めよう!



ABOUTこの記事をかいた人

magalet

こんにちは。マガレットと申します。 現在、Webライターとして活動する傍ら、事業家やアフィリエイターをしています。 web+で文字単価2.0円で執筆していることが自慢です。 Twitterでは、僕個人の目標である『ピアス・タトゥー・派手髪の偏見を減らす』を達成すべく、ライティングやサイト運営について情報発信をしています。 ※ファッションの投稿は一切していません。 主張が強い性格の僕ですが、Webライターとしてweb+では客観的で正当性のある記事書くことに努めています。 是非、他の記事もご覧ください。