Saleshub(セールスハブ)は「待っているだけ」で企業からオファーが届く?!

Saleshub(セールスハブ)は「待っているだけ」で企業からオファーが届く?!

スポンサーリンク

こんな人におすすめの記事です。
  • セールスハブに掲載されている案件を探すことがめんどくさい人
  • セールスハブを使いたいけど案件を探している時間がない人

今回の記事ではSaleshub(セールスハブ)で「待っているだけ」で企業からのアプローチがくる「オファー」について紹介します。

セールスハブに限らず、オンラインサービスを使っている時やネットショッピングの時にめんどくさいのが「探す」という行動ですよね。選択肢も多すぎる上、探す時間がもったいなくて後回しにしてしまった経験はありませんか?

自由に選択できるというメリットはあるにしても、選択肢が多すぎて選べませんよね。

その悩みを解決してくれるのが企業からのオファーをもらうことです。このオファーをもらうことができれば、いちいち掲載されている案件を探す必要がなくなるため、無駄な時間を削減することもできます。

オファーをもらうためにはどのような準備をすればいいのか、ということを詳しく紹介していきます。

Saleshub(セールスハブ)でオファーをもらうためには

セールスハブでは、「待っているだけ」で企業からオファーをもらうことができます。そのためには「紹介先」を登録する必要があります。あなたが繋がりのある人が働いている企業の名前や、その人の働いている部署などを登録しておくだけで、企業からオファーが届きます。

企業から「○○さんを紹介してください!」などのオファーが届いたらそのオファーに返信をしましょう。

スポンサーリンク

「紹介先登録」と「オファー」はユーザーにも掲載企業にも嬉しい機能

1つ前の章で「『紹介先』を登録する必要があります。」と書きましたが、あなたが紹介先を登録して、企業がオファーを送るシステムは、ユーザーと掲載企業どちらにとっても嬉しい機能なのです。

ユーザーにとっての嬉しい部分は、

ユーザー目線
  • 待っているだけでオファーが届く
  • 掲載されている案件を探す必要がない
  • サポーター登録が承認されやすい

待っているだけでいいので、「セールスハブに登録したけど月に数十万円を稼ごうとは思っていない」「いい案件があればサポーターとして応募したい」と思っている人にはおすすめです。案件を探す時間を割かなくていいので、お小遣い程度に稼げたらいいなと思っている人にはぴったり。

もちろん、セールスハブで本業並みに稼ぎたいという人にとっても嬉しい機能です。

このような点です。

一方で案件を掲載している企業にとっての嬉しい部分は、

掲載企業目線
  • 自分たちからアクションを起こせる
  • 紹介してほしい企業に繋がりのある人を見つけ出せる

ユーザーからの「紹介したい人がいるのでサポーターになりたい!」というアクションを待つよりも、確実に紹介してほしい企業と繋がりのある人にアクションを起こせるので、アクション待ちの無駄な時間を削減できます。

このような点です。

掲載企業からオファーが届くとかなり仕事もしやすいですし、気にしてもらえたら嬉しいですよね。企業も自社のビジネスを加速させたいからこそセールスハブを使っているので、企業のビジネスを後押しするという意味でも、自分自身が繋がっている人の会社情報などは詳しく登録しておくことをおすすめします。

「紹介先登録」をしたことで企業からのオファーをもらい、稼いでいる人がいます。詳しくは「Saleshub(セールスハブ)で稼ぐための4つの秘訣を、インタビュー記事から厳選!」をご覧ください。

Saleshub(セールスハブ)でオファーをもらうために紹介先を登録しよう

それでは、実際に紹介先を登録してみましょう。

紹介先登録の流れ
  1. 「プロフィール」画面から「紹介先の一覧」を選択
  2. 紹介先の登録をする

「プロフィール」画面から「紹介先の一覧」を選択

セールスハブにログインしたら、トップページの1番右上の自分のアイコンをクリックし、プロフィールを表示してください。

Saleshub(セールスハブ)は「待っているだけ」で企業からオファーが届く?!

プロフィールを表示すると、画面左側にこのような表示が現れるので、この中の「紹介先一覧」をクリックしてください。

Saleshub(セールスハブ)は「待っているだけ」で企業からオファーが届く?!

ここの右上「紹介先を登録する」をクリックしたら、情報記入のページへと移ります。

紹介先の登録をする

紹介先の登録をする際には、

  • 名前(本名じゃなくても可)
  • 紹介できるその人と知り合ってからの年数
  • その人と一緒に仕事をした回数
  • その人の勤務先:会社勤務 or 個人事業主
  • その人の勤務地、部署、役職、担当業務
  • その人の紹介

を記入します。中には必須の項目と任意記入の項目があります。

これで完了です。紹介できるその人の名前は企業には公開されません。また、ここで登録した情報が一般に公開されることもないので、安心してください。

スポンサーリンク

まとめ:オファーを貰うことができれば「待つだけ」でも副業ができる!

今回はセールスハブのオファーについて紹介してきました。あなたが紹介先を登録することで、企業がオファーを出し、そこから仕事が始まります。

紹介先を登録しておけば「待つだけ」でも副業をすることができます。紹介先登録は難しく考えず、今までにもらった名刺から探してもいいですし、連絡先を辿ってみてもOKです。

セールスハブで稼ぎたいのであれば、紹介先の登録は必須ですよ!

参考>>「Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

Saleshub(セールスハブ)は「待っているだけ」で企業からオファーが届く?!

web+おすすめの副業の記事

web+運営部が、副業を始めたい方向けに絶対に読んでほしい記事を厳選しました!

ぜひ目を通してみてください。

Saleshub(セールスハブ)とは?ビジネスマン・営業マンの副業におすすめ。

2018.06.11



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。