ブロガーとはどんな仕事?ブログ運営を始めるメリットをご紹介

近年副業として人気になってきている仕事の1つに、ブロガーがあります。

しかし「名前は聞いたことがあるけど、ブロガーとは具体的にどういう仕事?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方のために、ブロガーの仕事内容と、どのように収益を得ているのかを解説していきます。

この記事を読めばブロガーがどんな仕事なのか理解できますので、これから副業としてブログ運営をしようと思っている方はぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

ブロガーの仕事内容とは

ブロガーの仕事は多岐にわたりますが、主な内容は以下の通りです。

ブロガーの主な仕事内容
  • ブログ記事の執筆
  • デザインの調整
  • 広告の貼り付け
  • アクセス集計分析  など

「ブロガーは記事を書いていればいいだけだろう」と考えていた方も多いと思いますが、実際にはそれ以外にもたくさんの作業があります。

では、なぜこのブロガーという仕事が人気になってきているのでしょうか。以下ではブログ運営をするメリットについて解説していきます。

ブログ運営をするメリットとは

近年ブロガーという仕事が人気になってきているのは、ブログ運営には以下のようなメリットがあるからです。

ブログ運営をするメリット
  • 始めるハードルが低い
  • 自動で収益を得られる
  • ブログ自体が資産となる
  • 文章作成能力が向上する
  • ブログを通して仕事を獲得できる

副業として取り組むのであれば、これほどメリットが多い仕事はなかなかありません。

この先では、ブログ運営をするメリットのうち、特に重要な3つに話を絞って詳しく書いていきます。

ブログ運営をするメリット①始めるハードルが低い

ブログは運営するための初期投資と維持費が安く、始めるハードルがとても低いです。

特に、無料ブログと呼ばれているFC2ブログやLivedoorブログでは、0円でブログ運営をすることができます。

有料でブログを作成する場合はドメイン代とレンタルサーバー代がかかりますが、それでも月に1,500円~2,000円程度です。

他のビジネスに比べ、かなり参入しやすいジャンルということができるでしょう。

ブログ運営をするメリット②自動で収益を得られる

ブログ運営が軌道に乗り、検索エンジンからの集客が安定すれば、自動で収益を得られます。

ブログが閲覧されるということは、ブログに掲載されている広告も閲覧されているということになり、広告収入を得られる可能性が生じます。

つまり、ちゃんと読者が獲得できるような運営をしていれば、それはブログ内の広告を見てくれる方を獲得できているということです。

全く手を加えなくても良い状態になるわけではありませんが、継続的に読者が獲得できるなら、あなたが寝ている間も働いてくれるブログを作成することが可能だと言えます。

ブログ運営をするメリット③ブログを通して仕事を獲得できる

ブログを読みに来るのは個人だけではないので、法人の目線で読みに来る方もいます。

そういった方からは「うちの商品も紹介してください!」というような仕事の依頼がもらえることがあります。

また「うちの記事の執筆をしてほしい」とか「本を出版しませんか?」といった、あなたを文章の書き手として見込んだ方からの仕事の依頼が来ることもあります。

このように、ブログを運営していると新しい仕事を獲得できる可能性があるのも大きなメリットです。

ブロガーが収益を生み出す仕組みとは

ここまででブログ運営をするメリットを解説したので、次はブロガーがどのように収益を生み出しているのか解説していきます。

ブロガーが収益を得るために使っている仕組みは、主に以下の2種類です。

ブロガーが収益を生み出す仕組み
  • クリック報酬型広告
  • アフィリエイト

どちらも広告を運用して収益を得る方法ですが、名前を聞いただけではどのようなものかわからないと思うので、それぞれがどんな仕組みであるか詳しく紹介していきます。

ブロガーが収益を生み出す仕組み①クリック報酬型広告

クリック報酬型広告は、ブログ内に設置した広告がクリックされたらブロガーに報酬が発生するという仕組みです。

広告がクリックされるだけで報酬が発生するため、ブログ初心者の方でも扱いやすいというメリットがあります。

しかし1クリックあたりの報酬単価が安いうえに、クリックしてもらえる確率がとても低いというデメリットもあります。

クリック報酬型広告で大きな収益を得たいのであれば、継続的に多くの読者が訪れるブログを作ることが重要です。

ブロガーが収益を生み出す仕組み②アフィリエイト

成果報酬型広告とも呼ばれていて、ブログ内で商品が購入されたり、サービスが申し込まれたりなどの成果に対して報酬が発生する仕組みです。

アフィリエイトのメリットとして、クリック報酬型広告に比べて報酬単価が高いことが挙げられます。

しかし成果が発生しないと報酬が払われないため、初心者には扱いづらいというデメリットもあります。

アフィリエイトで収益を得たいのであれば、読者を集めることだけでなく、魅力的に商品を紹介できることも重要です。

ブロガーの収入事情とは

ブロガーは、稼いでいる方とそうでない方の収入差がとても大きい仕事です。

月の稼ぎが0円というブロガーもたくさんいますが、月に100万円以上の収益を安定して得ているブロガーも存在します。

先ほど解説したアフィリエイトを行っているブロガーを例にとって言えば、2020年の収入分布は以下のようになっています。

収益 割合
 0円  39.9%
 1円~1,000円  30.6%
1,001円~10,000円  16.2%
 10,001円~30,000円  5%
30,001円~100,000円 4.8%
100,001円以上 3.5%

(参考:日本アフィリエイト協議会)

ブロガーになるために必要なものとは

https://pixabay.com/ja/photos/macbook-%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-459196/

今では誰もが簡単にブログを作成することができますので、ブロガーになるために必要なのは、パソコンまたはスマホとインターネット環境だけです。

しかし、副業としてブログで収益を得ていこうと思うと、途端に誰にでもできることではなくなってしまいます。

ただ、収益を得ること以外にもブログ運営をするメリットは複数ありますので、まずは軽い気持ちで始めてみても良いのではないでしょうか。

まとめ ブロガーとは

今回は、ブロガーの仕事内容と、どのように収益を得ているのかについて解説しました。

ポイント
  • ブロガーの仕事は記事の執筆だけではない
  • ブログ運営はメリットが多い
  • 広告の運用によって収益を得ている
  • 収入の差がとても大きい仕事

収入を得るという面では難易度が高い仕事ですが、それを考慮してもブログ運営をするメリットは大きいでしょう。

この記事を読んでブロガーに興味を持った方は、まずは軽い気持ちでブログを開設してみてください。