インフルエンサーを副業でやるメリットを徹底解説

最近の副業ブームで最も注目されている仕事の1つにインフルエンサーがあります。インフルエンサーという言葉はよくメディアなどで取り上げられていますが、実際にどういた仕事なのか理解されている方は少ないです。

この記事では副業でインフルエンサーをやるメリット、そして具体的な方法を徹底解説しています。

スポンサーリンク

インフルエンサーとは?

インフルエンサーとは、「Infuence(影響や感化)」を語源とし、影響力を持って大衆に向けて価値提供をしていく人のことです。テレビや雑誌で活躍する芸能人やスポーツ選手もインフルエンサーです。

ただ近年ではSNS(ツイッター、ユーチューブ、インスタグラム、など)を使い個人で発信活動をしてる人を指す場合が多いです。インフルエンサーを簡潔に述べると自身の影響力を収入に変えていく仕事です。

インフルエンサーの稼ぎ方

インフルエンサーは自身の持っている影響力を使って収入を得ています。主な収入源は以下の3つです。

広告収入(案件)

企業が持っている商品のモニターやPRを行うことで、宣伝費として報酬が支払われます。

これには、宣伝することで報酬が貰える「固定報酬型」と、その宣伝活動によって購入した成果によって報酬が変動する「成果報酬型」があります。

商品の販売

インフルエンサーはその影響力を使い、自分の商品を売ることも可能になります。現代では、どんな商品でもクオリティが高い為、品質の良さで他社商品との差別化は難しくなってきています。

どんな商品を買うか?以上に、誰から買うか?が判断基準になっている為、影響力のあるインフルエンサーが自身の商品を開発し、販売することはとても効果的です。

その他

インフルエンサーはその他でも、ライブ配信での投げ銭など、影響力を駆使し報酬を得る方法が多くあります。

インフルエンサーは副業でもできるのか?

インフルエンサーという言葉を聞くと多くの人が、自分とは違った別世界の人だと感じてしまいます。確かに日本中の人が知っているインフルエンサーにいきなりなることは難しいです。

しかし、実際はファン1人、10人、100人と徐々に増やしていくだけです。つまりほぼ全ての人にインフルエンサーになれる可能性があるということです。

主婦や学生でもインフルエンサーとして月数十万、数百万と稼いでいる人がいるという事実から、副業としても始めやすいです。

インフルエンサーを副業でやるメリット①:無料で始められる

もし、インフルエンサーを目指そうと思ったら主に使うのはツイッターやインスタグラム、ユーチューブといったSNSです。

どれも一般の方もやられている無料で始められるプラットフォームです。特別な機器、スキルや資格を必要とせず、無料で始められる為、副業としてはとてもやりやすいです。

つまり、なるべくリスクを抑えつつ、副業を始めたい方にとってインフルエンサーという仕事はかなり向いていると言えます。

インフルエンサーを副業でやるメリット②:隙間時間でできる

インフルエンサーは基本的に仕事をする時間を自分で決められます。

毎日隙間時間にコツコツ発信活動を続けていくこともできますし、休日を使って濃い情報発信をすることや、日々発信するものを溜めて置くこともできます。

自分で時間をコントロールできるというのは、副業としてやる人にとっては大きなメリットです。

会社に行く電車、帰りの電車、早朝の時間、帰宅後の時間、休日など自分の空いてる時間を使って、作業を進めていくことができます。

インフルエンサーを副業でやるメリット③:多くの人に応援される

自分の身の回り以外で、自分のことを応援してくれる人はなかなかいないでしょう。

しかしインフルエンサーになると、数万、数十万、数百万、といった自分が知らない人からでも応援されることになります。

発信内容を求めている人が集まって来るので、自分が好きなジャンルを発信してる場合、趣味や考え方が近い仲間ができる可能性もあります。

たくさんの人に応援され、そのファンの為に自分は発信や商品販売を行い価値を提供し、ファンに感謝される。このループにやりがいを感じている方が多くいます。

インフルエンサーを副業でやるデメリット:誹謗中傷

影響力がつくというのは、多くの人に応援される反面、自分の知らない人から批判受ける可能性もあります。

かなりの影響力がないと批判コメントが来る可能性が少ないので、最初のうちはあまり意識しすぎることはないでしょう。

ただ、そういったことが気になってしまう方は、むやみにエゴサーチ(自分のことをネットなどで調べる)をしない、誹謗中傷をされる人をブロックなどをして目に止まらない工夫をすることが必要となります。

副業インフルエンサーから独立はできるのか?

インフルエンサーという職業は今後更に伸びていくと予測されています。今までテレビや新聞、雑誌など大企業が持っていた影響力以上に、個人の影響力が大きくなっているからです。

副業から始める場合、最初は自分で無料で作れる商品や安い単価の案件を行っていくことが多くなるでしょう。

しかしその後、ファンが増え、収入が上がっていくことで、服や香水なども含め自社ブランドを立ち上げたり、起業することが可能になってきます。

副業でインフルエンサーになる為の具体的な方法

副業でインフルエンサーを目指す場合、会社に勤めているということから、自由に移動できたり、作業する時間がなかなか取りづらい可能性が高いです。

どれだけやる気があっても結局、現実的に行動に移せるものではないと意味がありません。

もし、副業からインフルエンサーを目指すのであれば、動画編集をする必要もなく、写真を取りに行く必要もなく、スマホ1つで、いつでもどこでも短時間でできるツイッターがおすすめです。

まとめ

インフルエンサーという職業は無料で始められ、隙間時間で仕事をすることができるので副業としても始めやすい。

更にインフルエンサーという仕事は今後伸びていくと予測されているように将来性があり、影響力が上がっていくことでインフルエンサー自身も自社ブランドや起業などの夢が叶いやすくなる。

そして副業としてインフルエンサーを目指すのであれば、時間や場所に縛られず、特別な機器も必要にならないツイッターから始めるのが良い