これからインフルエンサーを目指す人必見!?驚きの仕事内容

SNS時代に突入してから、注目されている「インフルエンサー」。しかし、インフルエンサーと呼ばれる人達がどのような仕事内容で、どのようにして収入得ているかを知らないことが多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、インフルエンサーの仕事内容や収入形態を解説していきます。これからインフルエンサーを目指そうとしている人は、是非最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

インフルエンサー仕事内容

インフルエンサーの最大の武器は、影響力の強さ(=ファンの数です。
SNS(Twitter,Instagramなど)を用いて多くの人に影響を与えることで、様々な仕事を受給することができます。

インフルエンサーは影響力の強さに応じて、1投稿するだけで数百万円とのお金を稼ぐことが可能な人も多く存在します。

ここからは、具体的にインフルエンサーの仕事内容について詳しく解説していこうと思います。

インフルエンサー仕事内容:①企業の商品・サービスの紹介

インフルエンサーは、企業から商品やサービスの紹介を依頼されることが多くのケースであります。

例えば、美容系で有名なインフルエンサーが、美容品業界の企業から商品紹介を依頼されて、SNSに投稿するなどです。

広告を打つ以上に、インフルエンサーを起用することでフォロワーと近い距離で自社の商品をPRでき、親近感・商品の認知度を高めることができます。

インフルエンサーにも種類があるため、自分が目指すインフルエンサーがどの種類に当てはまるのか事前に確認するが大切です。

インフルエンサー仕事内容:②ブログ

インフルエンサーは、企業の商品を紹介するだけではありません。インフルエンサーの影響力を活かして、ブログでお金を稼ぐ人も多くいます。
トップブロガーと呼ばれる人たちは、ブログだけでなく、SNSでもフォロワーが多い傾向にあります。

主なブログへの流入方法としては、検索エンジンが多いですが、さらに多くの人を流入させるために、フォロワー数をSNSで伸ばし、アクセスを伸ばして稼いでいる人も多くいます。

インフルエンサー仕事内容:③企業のPR

企業PRは、通常「PR案件」と呼ばれます。仕事内容としては、企業から直接案件を受け、自分自身で商品を使用した感想をSNSなどを用いて発信していく仕事です。

PR案件は、SNSのフォロワー数や、YouTubeのチャンネル登録者数に応じて、単価が変わってきます。
YouTubeのチャンネル登録者数が10万人以上だと40万以上の案件も存在します。

企業からの高額の案件なため、その業界のトップインフルエンサーになる必要がある可能性が高い案件になってます。

インフルエンサー稼げる理由!その仕事内容とは?

注目されているインフルエンサーですが、なぜあの人たちは収入を得ることができるのでしょうか?

結論からいうと、インフルエンサーは「広告収入」で収入を得ています。

これからインフルエンサーを目指していく人が気になるであろう、インフルエンサーの収入源と、どらぐらい稼いでいけるのかについて解説していこうと思います。

  • インフルエンサーの収入はいくら?
  • あなたがインフルエンサーになるためには?

インフルエンサー収入はいくら?

インフルエンサーは、広告収入を企業から受けいてると解説してきました。
ここからは、さらに話を掘り下げて、インフルエンサーはいくらぐらい収入を得ることができるか?について解説していこうと思います。

インフルエンサーは、フォロワー数に応じて企業からの報酬を受けていることが多いです。
以下のように分けられていることが多いので、紹介しておきます。

  • メガインフルエンサー:100万人以上
  • ミドルインフルエンサー:〜100万人
  • マイクロインフルエンサー:〜10万人
  • ナノインフルエンサー:〜1万人
  • ライトインフルエンサー:〜1000人

このように段階が分けられていますが、企業の目的やターゲット層などによっても異なるため、月収数千万円を稼ぐ人から月収0円という人もいるのが現実です。

あなたがインフルエンサーになるためには?

これからインフルエンサーを目指していこうとしている人に、先に知って置いて欲しいことがあります。

それは、「ジャンルを把握する」ということです。ジャンルを把握しているのと、把握していないのとでは、その後のインフルエンサー人生が大きく変わってきます。
例えば、美容系で有名人になりたいと思っていても、そのジャンルが注目されていない業界だったということが多々発生してます。

そこで、まずはインフルエンサーのジャンルについて把握していきましょう。

まずインフルエンサーを目指せるジャンルを把握

インフルエンサーといっても、色々なジャンルで影響力を持った人がいます。それを把握した段階で始めるのか、把握してない段階で始めるのかでは大きく結果が左右されてしまいます。
ジャンルといっても、数えきれないほどのあるので、その中でも現在注目されているジャンルを以下に書き出したいと思います。

  • 旅行系
  • ファッション系
  • 美容系
  • 料理系
  • 動画系

    上記のような注目されている業界を先に知っておくことが大切になります。

インフルエンサーを目指すジャンルを決定

ジャンルを把握した後は、どこのジャンルで影響力をつけていくのかを決めていきます。

その際に大事になるポイントは、「あなたが本気で好きなこと・熱中できることを選択できているか」ということが最重要になります。

これだけインフルエンサーが注目されているなかで、ありきたりな発信をしていては、多くのフォロワーを獲得するのは困難になります。

なので、最終的にジャンルを決定するときは、「この業界にどれぐらい熱量をかけられるか?」で判断するのがポイントです。

インフルエンサー仕事内容は意外にシンプルだった

この記事では、インフルエンサーの仕事内容について詳しく解説してきました。
インフルエンサーマーケティングの業界は、企業戦略の一部となっており、今後数年でよりインフルエンサーを活用した集客が増加すると予想されます。
そこで、これからインフルエンサーを目指す人は、どのジャンルが注目されていて、今後どのようにインフルエンサー業界が変わっていくのか意識していきましょう。