「フリーランスになりたいけど…」と悩むあなたへ送る3つのアドバイス

あなたは、現在の職場や生活に不満があり「フリーランスになろうかな」とぼんやりと考えていませんか?

しかし、ぼんやりと考えるだけで実行には移せていない。フリーランスという働き方に憧れはあっても、様々な要因が複雑に絡みあって「なりたいけどなれない」とお悩みのことでしょう。

今回はそんな「フリーランスになりたいけど…」と悩んでいるあなたの背中を押すためのアドバイスを3つ、紹介していきます。

アドバイスを読めば、あなたが抱えている迷いや不安はある程度払拭できます。ぜひ最後まで読んでみてください。

(トップ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/mac-461064/)

スポンサーリンク

周りなんて関係ない。自分の気持ちに素直になろう!

フリーランスになりたいと考えているあなたは、「家族から反対されそう」「同僚や友人から止められてしまうかも…」と心配になって、誰にも相談できず1人で悩んではいませんか?

人間は基本的に変化を恐れる生き物なので「周囲から反対される事」をつい想像してしまいますよね。働き方を変える=人生を変えることなので、慎重になってしまう気持ちもわかります。

しかし、あなたの人生はあなたの為に存在します。周りからなんと言われようと、自分が満足できる生き方を選ぶべきです。

なので、今あなたが考えている「フリーランスになりたいという意思は大切にしてください。自分の気持ちに素直になって、それを実現させるにはどうすれば良いかを全力で考えましょう。

先の見えない人生…不安になる気持ちもわかります。

とはいえ、フリーランスという働き方に興味や憧れはあっても、成功するかわからないのでなかなか行動に移せない…そういう方は世の中にたくさんいます。あなたもその1人なのではありませんか?

人間は本能的に「安定・安心」を求めます。現在の暮らしに不満を抱いているはずなのに「将来どうなるかわからない」という不安のせいで「今の安定」を壊せず、その場しのぎの安心を追ってしまうのです。

自分の人生について深く考えると、いろんな葛藤が頭に浮かびますよね。筆者も似たような経験をしたので、お気持ちはよくわかります。

しかし、悩んでばかりはいられません。時間は有限ですし、人生は一度きりですから。そこで次の項目から、あなたの不安が解消されるようなアドバイスを3つ、ご紹介しましょう。

ちなみに筆者は6年ほど正社員として働きましたが、職場への不満や人生の悩みが限界を迎えて退職。自由な働き方を求めてフリーライターの道を選ぶという経験をしています。

不安を解消するアドバイス①「具体的なビジョンを持つ」

まず、人生において一番大事なことは「ビジョン」、つまり「どう生きたいか」ということを明確にすることです。

あなたが今の生活で感じている不満や不安は一体なんでしょうか?社会生活を行う上で収入や労働環境、人間関係など様々な問題点が出てきますよね。

しかし、実はそれらは自分の人生を歩む上で、本当に解消すべきことではありません。その場しのぎで環境を変えてもすぐに似たような不満が出てきて、生きるのが苦しくなってしまうでしょう。

「自分が満足できる生き方」が明確になれば、それを達成するために本当に必要なこととは何なのかが見えてくるようになるので、まずは「人生のビジョン」を決めましょう。

「人生のビジョン」にはどんなものがあるか

「「人生のビジョン」を決めましょう。」と言われても、どんなものが「人生のビジョン」なのかわからなかったり、自分の考えが正しいのか不安だったりすると思います。

そこで、この項目では「人生のビジョン」の例をいくつか紹介するので、参考にしてください。

「人生のビジョン」の例
  • 人から尊敬される人になりたい
  • ストレスの少ない生活がしたい
  • 親しい人と過ごす時間を大切にしたい
  • 自分の考えを認めて欲しい
  • 好きなこと・やりたいことに全力を尽くしたい
  • 周りに縛られずに生きていきたい
  • 知らない世界を知りたい・体験したい

上記の例からもわかる通り「人生のビジョン」はとても抽象的。なぜ抽象的になるのかというと「ビジョン=生きる目的」で、目に見えないものだからです。

なので「このビジョンで良いのかな?」とか「具体的なビジョンが描けない」と考えている方は、安心してください。

あなたの考えている「人生のビジョン」が「自分の人生で一番大切にしたいこと」なら、それは全て素晴らしい正解ですから。

不安を解消するアドバイス②「働き方の違いを知る」

あなたの「人生のビジョン」が決まったら、それを実現するためには「フリーランス」と「会社員」どちらの働き方が向いているかを比較してみましょう。

会社員フリーランス
労働環境選べない選べる
労働時間基本固定自由
給料基本固定変動する
ボーナス基本ありなし
税金会社負担自己負担
人間関係選べない選べる
社会的信用高い低い

上記の比較表は「一般的な会社員とフリーランスの働き方の違い」です。労働条件によっては当てはまらないこともあります。

どちらの働き方にも、メリット・デメリットがあります。メリットだけを求めてしまうとどんな働き方をしていても不満が出てしまい、長続きしないでしょう。

先述した「人生のビジョン」がしっかりしていれば、目先の損得に縛られることはありません。

「フリーランスになりたい」とぼんやり思っている方は、自分の「人生のビジョン」と上記の働き方比較を照らし合わせて、どちらの働き方が自分に向いているかを考えてみましょう。

不安を解消するアドバイス③「小さな仕事を少しずつ積み重ねる」

ここまで、今の労働環境に不満を抱え、フリーランスという働き方に興味をお持ちの方へ「人生のビジョンを決めること」と「2つの働き方の違いを知ること」というアドバイスを紹介しました。

最後のアドバイスは「自信をつけるためには小さな仕事をコツコツ重ねること」です。「フリーランスとして成功する自信がないから挑戦できない。」と考えている方もいるのではないでしょうか。

その気持ちはとてもよくわかりますが、挑戦してみないと自分がどこまでできるかなんて全くわからないので、自信が持てないのはあたり前です。

自信をつけるためには、小さな仕事をコツコツとこなしていきましょう。自分ができそうだと思う仕事を手当たり次第に手をつけていけば、実力も自信も次第についていきますよ。

挑戦と失敗を繰り返して、大きな目標を達成しましょう!

今回は「フリーランスになりたいけど…」と悩んでいるあなたの背中を押す、3つのアドバイスを紹介しました。

ここまで読んでも「フリーランスについて何も知らないし、初心者だから失敗するのが怖い」と不安が拭えない方もいるかも知れません。

安心してください。誰だって最初は初心者です。世の中で活躍している数多くの成功者も、数え切れないほどの失敗と挑戦を繰り返して、今の立場を勝ち取っています。

人生で起きる大抵の失敗は、振り返れば笑ってしまうくらい些細なことです。自分にできそうな小さな仕事から少しずつ挑戦し、失敗を恐れずコツコツと自信をつけて「人生のビジョン」を実現しましょう!