月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

突然ですが、フリーランスとして仕事をしている人が抱えている一番の不安って何だと思いますか?フリーランスで仕事をしている人もこれからフリーランスとしてやっていこうと思っている人も口をそろえて言うのは、仕事が無かったらどうしようという不安です。

あなたもフリーランスになった時に仕事が無かったらどうしようという不安を持っているのではないでしょうか?フリーランサーにとって仕事がないということは、収入が0になる。つまり生きていけないことを意味します。そんなことになるなら就職をした方が良かった…

このようにフリーランスにとって最も心配な仕事の探し方ですが、実はとてもシンプルかつ効果的に仕事を得る方法が存在します。

今回は、そういった事態に陥らないために、仕事がない時の仕事の探し方について詳しく見ていきましょう。仕事の探し方さえマスターしてしまえば、もう仕事がないという不安に取りつかれることは無くなり、フリーランスとして自由なライフスタイルを送ることが出来るようになります。

スポンサーリンク

仕事はどこからやってくるのか?

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

フリーランスにとって仕事を取るということは2つのパターンしかありません。自分から仕事を貰いに行くか、仕事の依頼を待つかの2つです。

とはいっても、フリーランスとして活動を始めたばかりの時期に、向こうから仕事の依頼が来ることはまずありません。そういう意味では、仕事に困った時の一番の方法は、自分から仕事を取りに行くことということになります。

ちなみに仕事の紹介で最も多いのが、既存顧客からの紹介です。つまり、最初は自分から積極的に取りに行った仕事をしっかりとこなし、顧客に満足してもらうことで、徐々に紹介や口コミなどで仕事の依頼が舞い込んでくるような実績を積むことを意識しましょう。

スポンサーリンク

自分からオファーする仕事の取り方

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

まずは、自分から仕事を取りに行く際の方法について、詳しく見ていきましょう。まずはこのように自分から仕事を探して実績を積んでいくことがフリーランスとして自立していく第一歩になります。

自分の仕事に実績などがあればいいのですが、最初は誰しもが実績などありません。そんな中でいきなりお客さんや企業に仕事を下さいとお願いをしてもなかなか仕事をもらえないのが現実です。

そこで、まず最初にお勧めするのがクラウドソーシングのサイトを使うことです。クラウドソーシングでは、様々な職種の仕事依頼が飛び交っています。そこで、自分のスキルに合った依頼を受注して仕事を引き受けることが出来ます。

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

クラウドソーシングサイトと言っても、最終的に誰に仕事を依頼するかは紹介者の判断に依るので、100%自分のやりたい仕事を請けられるというわけではないですが、いきなりリアルで仕事を貰うよりは格段に仕事をもらえる確率が高くなります。

有名なクラウドソーシングサイトとしては、クラウドワーキング・ランサーズ・ココナラといったものが代表的です。しかし、クラウドソーシングサイトはかなりの数が存在していて、ライター案件の多いものやデザイン案件が強いものなどそれぞれに特徴があるので、自分が受けたい仕事に合ったサイトを選ぶと良いでしょう。

ここで実績を積むことで、クラウドソーシングサイト内での仕事の幅も広がると同時に、リアルの仕事の依頼をこなすための自分のスキルに自信をつけることも出来るようになります。

仕事の探し方を工夫して、依頼を貰う方法

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

上記のように、自分からオファーをして仕事をこなして、だんだんと実績や知名度が積みあがっていくと、やがては相手の方からあなたに仕事の依頼が来ることも多くなってきます。つまりは、定期的にあなたに仕事を依頼してくれる顧客になってくれるということです。

ここまでくれば、勝手に仕事の依頼が舞い込んでくるため、仕事に困るということはほとんどなくなると言っていいでしょう。なので最終的には、このように相手からの依頼や顧客からの紹介で仕事が取れることを目指しましょう。

そして、この相手から仕事の依頼が来る段階まで最速で到達するためには、仕事のやり方や探し方を工夫する必要があります。例えば、最初はクラウドソーシングサイトから仕事を貰うことを推奨していますが、ただやみくもに仕事を受けても意味がありません。

ここで大事なポイントは、自分の伸ばしたいスキルを伸ばせるような仕事に絞って仕事を引き受けるという事。言い換えれば、自分が自信をもって打ち出せるスキルを一つに絞っておくことです。

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

フリーランスに求められるのは、多くのことをそつなくこなせる人ではなく、一つのことをとことん突き詰めている人材なのです。

例えば、もしも顧客がサイト記事の作成で困った時に、あなたが普段からライティングのスキルを活かした仕事をしていたとしたら、顧客の頭には真っ先にあなたの顔が浮かぶようになります。

このように、あなたの代名詞となるスキルを1つ身に付けておくだけで、顧客への印象をグッと強くすることが出来ます。それは当然、あなたにそのスキルを活かした仕事の依頼がたくさん舞い込むことを意味するのです。

スポンサーリンク

仕事の探し方5選

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

では、ここからは具体的に現在フリーランスとして生きている人たちがどのように仕事を見つけているのかを5つのパターンから見ていきましょう。

顧客からの紹介

フリーランスの働き方をするうえで、一番理想的なのが自分のお客さんから他のお客さんを紹介してもらう方法です。そのためにも、一人ひとりの顧客に自分が出来る最大限の仕事をすることが大切です。

同業者からの紹介

自分と同じ分野で仕事をしている人からの紹介も、かなり貴重な仕事受注のチャンスになります。そのためには、同業者の人たちとの交流や有益な情報のやり取りなど、積極的に関係性を築くことが必要になります。

クラウドソーシングサービス

これは前述した通り、フリーランスとして駆け出しの人におすすめの仕事獲得の方法です。最初のうちは満足のいく報酬をもらえることは少ないですが、ここでスキルや実績を積むことでより大きな仕事をするための足掛かりになります。「ランサーズ」や「クラウドワークス」がおすすめです。

イベント・交流会

フリーランスの人向けのイベントや交流会が開催されていることも少なくないので、この機会を狙って人脈を広げたり、直接に顧客を獲得するチャンスにもなりえるでしょう。

自分のサイト・ホームページ

ある程度仕事の実績を積んでいる人に多いのが、ブログやホームページなどを使ったweb集客です。サイトがあること自体が、一種の信頼性にもなりますし、ネット上にいる無数の潜在客を獲得する可能性が広がります。

仕事の探し方の種類を増やし、不安のないフリーランス生活を!

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

冒頭でお話した通り、固定給をもらえるサラリーマンなどと違って、自分で仕事を見つけないと収入が途絶えるのがフリーランスです。しかし、ここで紹介した手順に従って仕事を見つけることさえできるようになれば、時間や上司に縛られることなく自分の好きな仕事で生活することが出来るようになります。

どんなに才能のある人でも、いきなり大きな仕事を舞い込んでくることはあり得ません。フリーランスになって自由な生活を送るぞ!と意気込んできた人ほど現実に直面して挫折しないためにも、地道に仕事をこなすことを心得ておきたいですね。

月収0円の悲劇を回避するフリーランスの仕事の取り方5選!

【無料】初心者ブロガー”だけ”の為の「SEO対策7つのコツ」

100記事書いたのに、PV数が6,000。そんな悲惨な状況を打破したいブロガーがすべき対策とは?

意外と知らないSEO対策のコツをまとめました。


web+ SEOライティング講座

7日間で完結するweb+のSEOライティング講座です。

実際にweb+でも利用しているSEOライティングノウハウが吸収できます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。