セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選

この記事では、セールスライティングのスキルを学ぶのにオススメな本についてご紹介します。

今では、セールスライティングの良書も揃っているため、本から独学でセールスライティングを学ぶことも十分に可能です。

この記事で紹介している本は非常に学びが多いため、初心者も実績のある人も、「何回も」「何回も」「何回も」「何回も」繰り返し読み返す価値があります。

今よりもセールスライティングのスキルを高めたいと思っている方は、ぜひこれらの本を手にとってみてください。

スポンサーリンク

本からセールスライティングを学ぶ

セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選

セールスライティングのスキルを高める方法はいくつかあります。

例えば、

ライティングスキルを高める方法
  • 直接、セールスライターから学ぶ
  • ネットの情報をもとに勉強する
  • セールスライティングの解説書を読む

などが考えられるでしょう。

 

中でも個人的にオススメなのが、「本から学ぶ」という方法になります。

その理由は、「最もコストパフォーマンスが良い」から。

本からセールスライティングを学ぶべき理由
  • 直接、セールスライターから教わるには、一般的に高額なコンサル、授業料が必要となる。
  • ネットの情報は断片的で、「体系的にセールスライティングを学ぶ」のが難しい。
  • 本は、安価で体系的にセールスライティングを学ぶことができる。

これはあくまで僕の個人的な意見ですが、まず最初は本からセールスライティングの基礎を学ぶのが最もおすすめな方法です。

スポンサーリンク

セールスライティングの勉強にオススメの本7選

セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選

セールスライティングの勉強に適した本と言っても、世の中には数多くのライティング本が出回っています。

そこで、ここからは、「セールスライティングの勉強にオススメの本」を7冊ご紹介します。

セールスライティング7つの良書
  1. 現代広告の心理技術101
  2. 最強のコピーライティングバイブル
  3. 沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-
  4. 10倍売れるWebコピーライティング
  5. 究極のセールスレター
  6. 禁断のセールスコピーライティング
  7. 影響力の武器

現代広告の心理技術101

セールスライティングのスキルを身に付けたいなら、「現代広告の心理技術101」は必読です。

これを読まずに、セールスライティングは語れません。

現在、コピーライターとして活躍している人のほとんどが、「まずはこの本」と大絶賛している、セールスライティングのバイブルです。

詳しくは「」の記事でより詳細に解説していますが、これだけは言わせてください。

「今すぐ買え、さもなくばライターをやめろ。」

セールスライティングを学ぶなら、何を置いても手にとるべき1冊です。

最強のコピーライティングバイブル

 

かつて、セールスライターの間で「この本はすごい」と言われた4冊の本がありました。

旧ライティング本4選
  • ザ・コピーライティング
  • 伝説のコピーライティング実践バイブル
  • ザ・マーケティング【基礎篇】
  • ザ・マーケティング【実践篇】

そんな4冊の本のエッセンスを抽出し、1冊に凝縮した珠玉の本。それが、「最強のコピーライティングバイブル――伝説の名著3部作が1冊に凝縮! 国内成功100事例付きセールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」です。

セールスライティングの中でも特に重要な内容を体系化し、わかりやすくまとめられています。

さらに、本書で紹介されている事例はどれも「国内で成功した事例」なので、今すぐに使い始めることができるのです。


この本1冊で、上記の4冊分の内容を学べることもあり、セールスライティングを学ぶなら、絶対に手にしておきたい1冊と言えます。

沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-

 

本を読むのが苦手という人にオススメのライティング解説書が、「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」です。

この本は一見すると、非常に分厚く読む気力を失う外見なのですが、その中身はストーリー形式を取り入れるなど、随所に読みやすい工夫がなされています。

本というよりも漫画に近い形で、実践的なライティングのスキルを学べるので、ライターなら是非とも読んでおきたい1冊です。

本のタイトルからもわかるように、どちらかというと「セールスライティング」よりも「Webライティング」に重きを置いて解説されています。

とは言え、その内容はセールスライティングにも十分に活かせるノウハウが多いので、楽しみながらライティングスキルを高めたい人は、手に取ってみてください。

 

10倍売れるWebコピーライティング

 

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」は、洗練された文章と、実践的な内容で多くの人に読まれているサイト「バズ部」によって書かれたセールスライティングの解説書です。

セールスレターを書く際の全体的な流れや、各項目のポイントなど、体系的にセールスライティングを学ぶのにうってつけの1冊です。

書店でこの本を見かけた人は驚くことでしょう。なぜなら、この本は、非常にページ数が少ないからです。

しかし、中身は「極限まで無駄な情報を削ぎ落とし、最重要な項目だけ」がまとまっています。

あえて指摘するなら、「理論」がベースとなっているため、事例に乏しいことが難点です。

とは言え、これから「セールスライティング」を学ぼうと考えている初心者にとって、「本当に重要な内容しか書かれていないこの本」は、最初の1冊として非常にオススメできます。

究極のセールスレター

 

ダン・ケネディ著、神田昌典監訳。この情報だけでも、「究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブルセールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」が優れている理由がわかります。

この本の特徴は、セールスライティングの書き方を体系的に解説していることです。

この本を読めば、「売れるセールスレターのテンプレート」を手に入れることができるでしょう。

その反面、ほとんど事例がないため、この本で手に入れた理論をどのように”実践するか”までは示してくれません。

総じて、セールスライティングの”理論”を学ぶのに適している1冊という評価が妥当な印象です。理論を学ぶ目的であれば、この本は非常に役立つことは間違いないでしょう。

 

禁断のセールスコピーライティング

 

禁断のセールスコピーライティングセールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」も前述した「神田昌典さん」が著したセールスコピーライティングの解説本です。

こちらは、「究極のセールスレター」とは逆に、「事例」が充実している点が特徴の1冊となっています。

セールスライティングの解説本の中には、「アメリカでの事例をそのまま掲載しているもの」も少なくありません。

しかし、アメリカと日本では、そもそも文化が違うため、「アメリカではヒットしたけど、日本ではウケない事例」もたくさんあるのです。

その点、「禁断のセールスコピーライティング」に載っている事例は、すべて「日本国内で成功した事例」となっています。

そのため、今すぐに実践できるセールスライティングのノウハウを手に入れることができます。

 

影響力の武器

 

セールスライティングを極めるためには、「相手の心理」を理解する必要があります。

正確には、セールスライティングの解説書ではないものの、人間心理を深く追求した本として「影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのかセールスライティングのスキルアップに繋がる本7選」は、とても優れています。


例えば、影響力の武器の1つに「返報性」というものがあります。セールスライターを志す人なら、当然知っていますよね!

(もしも「返報性って何?」という人は、今すぐにGoogle先生に聞いてみましょう。)

相手の心理を理解し、自分の思い通りに行動させることは、いわばセールスライティングの究極系と言っても過言ではありません。

セールスライティングを学ぶ人であれば、人間心理に関しても精通している必要があるのです。

セールスライティングを本から学ぶ際の注意点

セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選

この記事で紹介した7冊の本はどれも、あなたのセールスライティングスキルを高めるヒントを与えてくれます。

しかし、どれだけ本を読んでセールスライティングの理論を学んだところで、最終的には「書きまくる」ことでしかライティングスキルは向上しないのです。

あなたは今回紹介した本を読んで、どうなりたいですか?

あなたに待ち受ける選択肢
  • 「あーいい話を聞いたな!」で終わってしまう
  • 本の内容を自分のスキルとして昇華し、ライティングスキルを高める

もしも、後者の未来を手に入れたいのであれば、最終的には「とにかくたくさん書く」必要があることを忘れないでください。

スポンサーリンク

セールスライティングの勉強にオススメの本 まとめ

セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選

今回は、セールスライティングの勉強にオススメの本についてご紹介しました。

中でも一番最初に紹介した「現代広告の心理技術101」だけは、マジで絶対にマストで必ず手に入れて、何十回、何百回と読み返してください。

今現在、Webのライターは数多くいますが、実は「セールスライター」は常に人が足りていない状況なのです。

ライターとして活躍するためには、「セールスライティング」の世界に足を踏み入れるのもよいでしょう。

その第一歩として、まずは今回紹介した本を読んでみてほしいと思います。

セールスライティングのスキルアップに繋がる本7選



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。