楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。

「好きな雑誌をいつでもどこでも読めたらな」という思いを叶えてくれる月額定額制で、雑誌読み放題のサービスが楽天マガジン。楽天マガジンなら場所を選ばず、わざわざ雑誌を持ち運ばなくても好きな時に読めるのが大きな魅力です。

今回は楽天マガジンのことが気になってこのページを訪れたあなたのために、楽天マガジンの特徴や料金プランについて紹介していきます。

スポンサーリンク

楽天マガジンとは

楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。

楽天マガジンは、楽天株式会社が提供している毎月一定額を支払うことで雑誌が読み放題になるサービスです。全11ジャンル、200誌を超える取り扱いで、月額¥380から利用可能です。

「週刊ダイヤモンド」などのビジネス誌から「VOGUE」などのファッション誌、「number」などのスポース誌も幅広く取り扱っています。

スポンサーリンク

楽天マガジンの特徴

楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。

ここからは楽天マガジンの特徴を紹介していきます。

「楽天マガジンアプリ」がある

楽天マガジンにはスマートフォンアプリが存在します。

SafariやGoogle Chromeなどの検索ブラウザでも楽天マガジンを開くことはできますが、アプリなら1タップで楽天マガジンを開くことができますし、ダウンロードをすることもできます。

ダウンロード可能で、オフラインでも雑誌を読める

楽天マガジンはスマートフォンアプリに限り、ダウンロードをすることができます。ダウンロードをしておけばオフライン(インターネットに繋がっていない飛行機内やトンネルをよく通る新幹線など)の時にも雑誌を読むことができます。

サイズにもよりますが、ダウンロードは1つ当たり5分ほどで終わります。また、スマートフォンアプリは雑誌を読み始めると、その雑誌のダウンロードが自動的に開始されます。

なので、出かける直後まだ電波の通るところにいる時に雑誌を少し読んでおいて、気に入ったら新幹線や飛行機内で読む、なんてことができます。わざわざダウンロードボタンを押さなくても、アプリで雑誌を開くと勝手にダウンロードをしてくれるからできることです。

複数のデバイスに対応している

1つのアカウントにつき、スマートフォン・タブレットなら5台まで、パソコンなら2台まで同時に雑誌を読むことができます。

そのため、友達や同僚と1つのアカウントを作って一緒に使うこともできるんです。それでも1つのアカウントにつき月額¥380からなので、2人や3人で使えばその分だけ料金を抑えることも可能です。

また、「マイページ」からは登録したデバイスの情報を切り替えることもできるので、機種変更をした際にも簡単に楽天マガジンを読み始めることができます。

楽天スーパーポイントでも支払い可能

楽天マガジンは楽天市場などを運営する楽天グループ内のサービスです。そのため、楽天市場や他のサービスで貯まった楽天スーパーポイントを楽天マガジンの支払いに当てることも可能です。

普段よく楽天を利用している人は、毎月の支払いを楽天スーパーポイントで賄えてしまうかもしれないですね。

楽天マガジンが取り扱っているジャンル

楽天マガジンは11のジャンルを取り扱っています。

  1. 女性ファッション・ビューティー(mer、ar、VOGUE、MORE、oggi)
  2. 女性ライフスタイル(anan、esseクロワッサン、たまごクラブ)
  3. 男性ファッション(joker、mensnonno)
  4. 男性ライフスタイル(begin、pen)
  5. グルメ・トラベル(elle、dancyu、夏ぴあ)
  6. スポーツ・アウトドア(tarzan、number、サッカーダイジェスト、パーゴルフ、ゴルフダイジェスト)
  7. IT・ガジェット(日経PC21、家電批評、getnavi)
  8. ビジネス・経済(週刊ダイヤモンド、プレジデント、東洋経済、Forbes JAPAN)
  9. ニュース・週刊誌(週刊現代、週刊ポスト、フライデー、女性セブン、女性自身)
  10. 家事・インテリア(オレンジページ)
  11. 趣味・娯楽(日経エンタテインメント)

カッコ内はそのジャンルの主な雑誌です。雑誌数は全部で200以上の取り扱いがあるので、あなたの好きな雑誌もきっと見つかります。

スポンサーリンク

楽天マガジンの料金プラン

ここから楽天マガジンの料金プランを紹介していきます。

楽天マガジンには2つのプランがあります。

料金プラン
  • 月額プラン:¥380(税込¥410)
  • 年額プラン:¥3,600(税込¥3,888)月額プランで1年読み続けるよりも¥960お得に!

月額プランと年額プランの2種類があり、年額プランの方が安く読めるようになっています。

「自分に合っているかどうかわからない」

「好きな雑誌・読みたい雑誌があるかわからない」

と思っている人は、登録から31日間は無料で楽天マガジンの全機能を使うことができるので、1度試してみることをオススメします。

なお、年額プランの場合には事前に料金を支払うことになります。途中で解約をしても返金はされないのでその点には注意が必要です。

なので、

  1. 無料期間を試す:好きな雑誌・読みたい雑誌があるかどうかを確認する。
  2. 月額プランを試す:楽天マガジンが自分に合っているかどうかを確認する。
  3. 年額プランを試す:好きな雑誌もあって自分に楽天マガジンが合っていると思ったら年額プランを使う。

このステップを踏むことをオススメします。

無料期間31日間と月額プラン1ヶ月分で2ヶ月は楽天マガジンを試すことになるので、その間に自分に合っているかどうかや、本当に雑誌をよく読むのかどうかということがわかるはずです。

まとめ

楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。

今回は月額定額制で冊子が読み放題の楽天マガジンについて紹介してきました。

最後の料金プランの章では3つのステップを踏むことをおすすめしましたが、自分の好きで毎月読む雑誌が楽天マガジン内にある場合にはすぐに会員登録をすることをオススメします。

雑誌は1冊安くても¥500はしますよね。でも楽天マガジンなら月額¥380で読めますし、どこでも好きな雑誌を読むことができます。いちいち雑誌を持ち運ぶ必要はないですし荷物になりません。普段使っているスマートフォンの中に好きな雑誌をダウンロードしておくことができます。

まずは無料期間を利用してみて、自分の好きな雑誌があったら月額プランから初めてみてください。

楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。
楽天マガジンの超まとめ!特徴、料金プラン、読める雑誌は何がある?の疑問に答えます。

【無料】初心者ブロガー”だけ”の為の「SEO対策7つのコツ」

100記事書いたのに、PV数が6,000。そんな悲惨な状況を打破したいブロガーがすべき対策とは?

意外と知らないSEO対策のコツをまとめました。


web+ SEOライティング講座

7日間で完結するweb+のSEOライティング講座です。

実際にweb+でも利用しているSEOライティングノウハウが吸収できます。



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。