STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!

「ブログを始めるならWordPressがいいって聞いたけど、使い方もわからないしデザインも自分でいじれないから使いにくそう」と感じているブログ・アフィリエイト初心者の方はいませんか?

確かにWordPressはテーマを自分で設定する必要がありますが、特別な知識がなくても、コピー&ペーストや調べるだけで自分の思い通りにカスタマイズすることも可能です。

あなたが今抱えているWordPressに関しての悩みは「STORK(ストーク)」にするだけで解決します。

せっかくブログを始めるという決断をしても、設定がめんどくさくてなかなか記事を書き始められないという人もいることでしょう。特に周りに相談できる知り合いがいない場合には余計に悩みますし、記事を書き始めるということができないかもしれません。

でも安心してください。STORK(ストーク)ならあなたの悩みを解決します。

今回は僕のWordPressでの経験を元に、STORKのことやメリットをまとめてみました。

スポンサーリンク

STORK(ストーク)を使い始めるまでの僕

僕自身はWordPressを使い始めてから1年以上が経過しています。WordPressで始めるまではアメーバやはてブを使っていたのですが、アカウント停止になったり記事が非公開にされるなどの自体が相次いだために、WordPressの導入を始めました。

それまでも「WordPressにしたほうがいい」と言われ続けてきたのですが、長いことその言葉を無視してきました。

僕がWordPressにしなかった理由はプログラミングの知識が全くないので「htmlやCSSをいじれるだけの知識を持っていないから」でした。WordPressは、当初自分でカスタマイズすることが当たり前だと思っていたので、僕には無理だと思ったので何もせずにいました。

STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!

しかし、知り合いにhtmlやCSSをいじれる人がいたので、無料テーマでしたがその人にサイトデザインや設定を全てお願いしました。そうして僕のWordPress運用は始まりました。

使い始めてから1年ほど経ったときに、自分のサイトをパソコンで見てみるとふと「デザインが崩れている」ことに気づいたのです。僕はカスタマイズをするだけの知識がないので、また知り合いに依頼をして修正してもらっていたのですが、デザインが崩れる自体は1度だけでなく何度も起こりました。

その都度修正をお願いしてきたのですが、何度もお願いをしたので僕の方が気まずくなってきたので、放置していました。

そんなときに「STORKにしたら?」とその人から言われたのです。僕はテーマの名前は1つも知らなかったので初めて聞いた名前でした。どんなテーマなのか聞いてみると「アフィリエイトとかブログにはおすすめ」とのこと。

それまでずっと修正をお願いしていた僕は罪悪感も少しあったので、STORKについて調べてみると、htmlやCSSを知らなくてもカスタマイズできると書いてあったので、有料のテーマではあったものの導入することを決心しました。

スポンサーリンク

STORK(ストーク)を使い始めてみての感想

¥10,800のSTORKを購入し、すぐにWordPress内でインストール。

STORKを使い始めてみて僕が感じたことは「簡単!」でした。

「STORK カスタマイズ」と検索をかければ方法はいくらでも出てきますし、プラグインや用意されているCSSをコピー&ペーストで活用して簡単にカスタマイズすることができました。

全くhtmlやCSSの知識がなくてもできてしまうのが驚きでした。デザイン性とカスタマイズのしやすさは本当にピカイチです。

STORK(ストーク)のメリット

STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!

STORKのメリットをまとめてみました。

STORKのメリット
  • とにかく使いやすくておしゃれ
  • 早い人なら30~1時間、遅くても2時間もあれば設定が終わるのですぐに記事を書き始められる
  • スマートフォンの最適化を勝手にしてくれる
  • 「アドクイックタグ」が使える
  • 有料テーマではあるけど、値段が手頃

この5点です。

先ほども書いたように、使いやすくておしゃれで、htmlやCSSの知識がない人でも早い人で30~1時間、遅くても2時間ほどで設定が終わるので簡単です。スマートフォンの最適化も勝手にしてくれるのはかなりありがたい点。

また、「アドクイックタグ」というものを使えるのもとてもいいです。アドクイックタグというのは

アドクイックタグ
この枠のこと

これを使うと、要点をまとめるときやポイントを整理したいときに簡単に設置できます。

有料テーマはいくつかありますが、その中でも手頃な値段で、この先の収益のためだと思えば初期投資として「¥10,800」をかけるのは大いにアリです。

スポンサーリンク

STORK(ストーク)は多くのアフィリエイター、ブロガーが使っている

STORKに関しては、多くのアフィリエイターやブロガーが使っているので使いやすさとデザイン性が人気です。

普段調べ物をしていてたまたま開いたサイトのデザインが「STORK」のケースはよくあります。どこかでみたことあるな、という感じになるんです。

「アフィリエイトとかブログにはおすすめ」という言葉は聞いていたものの、実際にどのくらいの人が使っているのかはわからなかったので半信半疑な部分はあったのですが、STORKはよく見るので、本当に多くの人が使っているテーマです。

例えばブロガーとして活躍されている「あんちゃ」さん、仮想通貨系の記事を多く更新している「小林亮平」さんもSTORKを使っています。同じテーマなのにこうしてデザインも構成も違うサイトを作れるわけですから、STORKは本当に自由自在なんですよね。

STORK(ストーク)のデメリット

STORKのデメリットをまとめてみました。

STORKのデメリット
  • 細かいところまでの設計ができない
  • 他のブロガーとデザインが被りやすい

この2点です。

ただ、この2つのデメリットも初心者はhtml、CSSをいじる知識のない人にとっては問題ないと思います。それに、多くのブロガーがSTORKを使っていると言っても、自由にカスタマイズできるので自分の個性や特徴を出すことは十分に可能です。

スポンサーリンク

STORK(ストーク)をおすすめしたい人

僕が実際にSTORKを使ってみて、STORKをおすすめしたい人をまとめてみました。もし以下のどれかに当てはまるようだったらSTORKを使ってみてください。

STORKをおすすめしたい人
  • ブログ初心者の人
  • WordPressを導入したばかりの人
  • htmlやCSSをいじれない人
  • おしゃれなデザインのブログにしたい人
  • ブログのための初期投資を惜しまない人

この5人の像に当てはまる人にはぜひSTORKを利用してみて欲しいです。初心者にはとても使いやすいですし、今後もhtmlやCSSの勉強をする気はないという人にとってはSTORKがぴったりです。

まとめ

STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!

STORKに関して今回の記事では紹介してきましたが、メリットやデメリットなどはわかってもらえたでしょうか?

今回は主に僕の体験談を元にSTORKというおすすめの有料テーマについて書いてきました。何度も言っていますが、今までhtmlやCSSを勉強してきていない人がいきなりWordPressを使い始めるときには、必ずデザインなどのカスタマイズで苦労します。

「自分で1からカスタマイズしたい」がためにその勉強をしていたら、時間だけが過ぎていき、勿体無いので快適で初心者でも簡単に使いこなせる有料テーマを購入するという選択をする方が賢い判断だと言えます。

そして、有料テーマを導入するかどうかで悩んでる人に言いたいのは、テーマを変えるのは今すぐの方がいい、ということ。「後でやろう」だと絶対にやらないのが人間なので思い立ったらすぐにテーマを変えるという行動に移してみてください。

STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!
STORK (ストーク)って何?超優秀なWordPress有料テーマを紹介します!



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。