インフルエンサー

【徹底解説】一般人がインフルエンサーになる方法とは!?

あなたはインフルエンサーの中でも一般人が存在することを知っていましたか?そもそもインフルエンサーにもフォロワー数によって区切りがありますけど、その中でも一般人がインフルエンサーになっているケースがあります。

一般人でもインフルエンサーになれるならなってみたいですよね。そこで今回は一般人なのにインフルエンサーになるとはどういうことなのか?について解説したいと思います。

ライトインフルエンサーの特徴

そもそもインフルエンサーには種類があります。フォロワーが100万人以上ならメガインフルエンサー。100万人から10万人はミドルインフルエンサー。1万人から10万人はマイクロインフルエンサー。1万人から1000人はライトインフルエンサーと種類づけることができます。

その中でもライトインフルエンサーは有名人でもない一般人が多く占めています。そのライトインフルエンサーの多くは特に専門性もなければ特別尖った特徴もない人です。

ただ普通のことを言って、一定のフォロワーを抱えている場合が多いです。

一般人がライトインフルエンサーになるメリット

SNS運用がしやすい

Photo MixによるPixabayからの画像

ライトインフルエンサーは何か専門があってそれについて発信しているわけでもなくフォロワーが一定数いる場合が多いです。もちろん特定のジャンルに特化した人も多いですが、専門性やスキルがなくても目指せるのがライトインフルエンサーのメリットと言えます。

そして特に何でもない日常を発信したり自分の趣味や考えを発信したりと普通の人として情報発信をすることも大きな特徴と言えるでしょう。

投稿あたりのエンゲージメント率が高い

ライトインフルエンサーは特に何か狙った発言をせず本音をいうことが多いので、フォロワーとの距離感が近く、良い関係を築けます。

距離感が近いことで自分が発信した投稿にも反応してくれやすくなり、フォロワー数の割にいいね数が多くつけやすくなります。なのでフォロワー数が少なくてもフォロワーや近辺の人に対して影響力が強いという構図が出来上がります。

つまり1投稿当たりのエンゲージメントが高いのがライトインフルエンサーになるメリットになります。

一般人がライトインフルエンサーになるデメリット

フォロワー層が様々

特にライトインフルエンサーは専門的な情報を発信する人は少ないので、フォロワー層はリアルで仲が良かったりその人自身の人柄が好きでフォローした人も多いです。

その上、年齢や性別も趣味も違う人もいるのでフォロワー層がバラバラになっているのも特徴の一つです。

なので仮に専門的な発信やPRをするときにエンゲージメントは獲得できても成約につながらないのがデメリットです。

拡散性が低い

ライトインフルエンサーは人柄が好きになりフォロワーが増えたりマニアックなファンを得れることはありますが、どうしてもフォロワー数が少ないのは事実です。

フォロワー数が少ない上にフォロワー自体もただの一般人なので拡散力のない人が多いです。なので拡散による認知拡大や何か宣伝したい商品やサービスの拡散を期待できないのがデメリットです。

一般人がライトインフルエンサーになるために必要なもの

自分の人間性を出す

Camilla CarlssonによるPixabayからの画像

ライトインフルエンサーの多くはその人の人柄に惹かれてフォローする場合が多いので、特にキャラを作らずありのままの自分で発信をしていけば、フォロワー数が増えます。

例えば、自分の長所が元気があることなら元気さが前面に出ているアカウントを作成して投稿すれば、元気な人が好きな人がフォローしてくれますし、逆に性格が悪いのであれば、持ち前の性格の悪さが出た投稿をすれば、それに共感する人がフォローしてくれるでしょう。

投稿を続ける

ライトインフルエンサーになるためにはまず投稿をしなければいけません。投稿をしなければ確実にライトインフルエンサーにはなれません。

投稿することは最低限やることなので、より目指していきたいのであれば投稿を継続的にするというのが必要になります。

投稿はインフルエンサーの思考や個性があふれでます。投稿を見てフォローをする人はいるので継続的に投稿するようにしましょう。

自分からフォローやいいねをする

最初は全員フォロワー数0の状態から始めなければいけません。なので最初は自分から他のユーザーの投稿にいいねやコメント、フォローをして自分の認知を広げましょう。

自分からアクションを起こすことで少しづつ認知が広がります。なので最初は投稿もしつつフォローなどを自分からすることが大事です。

まずはライトインフルエンサーになろう!

一般人がインフルエンサーを目指すなら、一番手が届きやすいライトインフルエンサーを目指しましょう。ライトインフルエンサーはフォロワーが少ない割にエンゲージメントが高くなりやすいので、コアな層からは有名になりやすいです。

そしてライトインフルエンサーになれればその上のマイクロインフルエンサーも目指せる様になり、もし自分がビジネスをやっていればその事業の集客にもつながります。

コツコツ続ければ自分の収益にもつながる可能性があるのであなたもまずはライトインフルエンサーを目指してみてはいかがでしょうか?

「ブログを始めて半年。20記事書いたのに収益が全く出ない」というあなたへ。web+からの提案があります。

10分だけお時間をいただければ、あなたがブログから毎月5万円を稼ぐためのお手伝いをさせていただきます。

詳しい内容はコチラをご確認ください。