Wifi6とは?特徴や対応商品、利用条件について詳しく説明!

2020年1月からサービスが開始された、Wi-Fiの新規格である「Wifi6」。従来のものよりも、通信速度が速いなどユーザーにとって、使い勝手が良い改定が行われました。

便利なWifi6ですが、改定されたのは通信速度だけではありません。当記事ではWifi6の特徴や対応商品など、Wifi6について詳しく紹介していくので、ぜひ読み進めてくださいね。

トップ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/コンピュータ-ビジネス-wifi-3596169/#content

スポンサーリンク

Wifi6とは

出典:https://pixabay.com/ja/photos/コンピュータ-ビジネス-wifi-3596169/#content

Wifi6とは2020年1月からスタートした、Wi-Fiの新規格です。正式な規格名は「IEEE802.11ax」ですが、分かりづらいことから正式名称は「Wifi6」になりました。

Wifi6の「6」とは、6世代目ということを表しています。とても単純な付け方ですが、Wi-Fiに詳しくない方でも覚えやすく、分かりやすい名称ですね。

Wifi6は1つ前の世代であるWifi5と比較すると、大きく分けて4点が異なります。

Wifi6の特徴
  • 周波数は2.4GHz帯と5GHz帯がある
  • 通信速度が速い
  • 混雑に強い
  • 省エネ

Wifi6の特徴については、次の章から詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

Wifi6の特徴①周波数が2つある

Wifi5は周波数が5GHz帯しかありませんでしたが、Wifi6は2.4GHz帯と5GHz帯の周波数があります

周波数にはそれぞれメリットとデメリットがありますが、2つの周波数を切り替えることによって、良いとこ取りをすることができますよ。

周波数の切り替えは自動で行われるのか、手動で切り替えるのか記載がありませんでした。

2.4GHz帯と5GHz帯のメリットとデメリットについて、表にまとめたのでご覧ください。

メリットデメリット
2.4GHz帯・電波が遠くまで届く

・障害物に強い

・他の機器の電波と干渉する

・通信速度が比較的遅い

5GHz帯・他の機器の電波の影響を受けない

・通信速度が比較的速い

・障害物に弱い

障害物とは床や壁のことであり、2.4GHz帯の方が障害物があってもWi-Fiが届きやすいです。

他の機器とは電子レンジやIHクッキングヒーター、他のWi-Fiのことであり、5GHz帯の方が他の機器が発する電波の影響を受けません。

Wifi6の特徴②通信速度が速い

出典:筆者作成

Wifi6は通信速度が速いという特徴もあります。Wifi6の通信速度は約9.6Gbpsであり、従来のWifi5と比べると約1.4倍速いのです。

通信速度が速いため、動画やゲーム中に画面が途切れづらいなど大きなメリットがありますよ。途中で画面が途切れてしまうとイライラしてしまうので、これは嬉しい特徴ですね。

また、高解像度(8Kや4K)の映像配信が可能になったり、データの送受信にかかる時間が短縮されたりします。

スポンサーリンク

Wifi6の特徴③混雑に強い

出典:https://unsplash.com/photos/IBaVuZsJJTo

Wifi6は、混雑に強いという特徴もあります。「直交周波数分割多元接続」という技術が採用されているので、複数台を同時に繋いでも通信速度が遅くなることはありません

この技術により通信の順番待ちが発生しないので、「Wi-Fiが飛んでいるのに、反応が遅い」ということも起こりません。

複数人で暮らしている家族や大人数で仕事をする会社、カフェなどで利用するときに、特に能力を発揮します。

Wifi6の特徴④省エネ

Wifi6は、Wi-Fi機器の消費電力が少ないのが特徴です。TWT(Targer Wake Timi)という技術により、消費電力を少なくすることに成功しました。

通信するタイミングをコントロールすることにより消費電力が少なくなり、結果的にバッテリーが長持ちします。

電池切れするスピードが遅いので、頻繁に充電する必要もありません!Wi-Fi機器を頻繁に利用する人に特に、Wifi6はおすすめです。

スポンサーリンク

Wifi6は対応機器同士しか利用できない

Wifi6の特徴を聞いて、あなたも利用したいと思ってきたのではないでしょうか。しかし、Wifi6を利用するにあたって注意点が1つあります。

それは、Wifi6に対応している機器同士(ルーターとスマホなど)でないと、Wifi6が利用できないということです。

ルーターと利用側(スマホやPCなど)どちらかが、Wifi6非対応の場合は利用できないので注意しましょう。

Wifi6を利用したい方は、対応商品に買い替えるのがおすすめですよ。

Wifi6に対応していない商品は使えなくなる?

今後Wifi6が普及してくると、心配なのは非対応の商品が利用できるのかどうかですよね。

結論から述べますと、Wifi6に対応していない商品でも利用することができます

Wifi5やWifi4など従来のWi-Fi規格にも対応しているので、Wifi6に対応していないスマホやPCであっても今まで通り利用できますよ。

ただし、Wifi5にしか対応していない商品の場合、Wifi6は使えず、Wifi5のままですので注意してくださいね。

Wifi6に対応したルーター

Wifi6を利用するためには、対応しているルーターが必要だと述べました。では、対応しているルーターはどのようなものがあるのでしょうか。対応商品の一部を紹介しますね。

バッファロー・WXR-5950AX12
ARRIS・SURFboard mAX Pro
ASUS・RT-AX88u

・RT-AX89X

エレコム・WRC-X3000GS

ルーターは様々なメーカーから発売されています。アンテナ外付け型やエントリーモデルなど、ルーターによって特徴があります。

スペックや値段、通信速度などは種類によって異なってきますので、自分がどのような時にWi-Fiを利用するのか1度考えてから購入すると良いでしょう。

Wifi6とメッシュに対応しているルーター

網目状にルーターを置いて、ネットワーク通信を安定化させるメッシュWi-Fi。どの部屋にいてもWi-Fiの速度が変わらないことから、広い施設や家などで導入されているルーターです。

メッシュWi-Fiを利用するためには、メッシュ対応したルーターが必要なので注意しましょう。さらに、Wifi6を利用したい場合は、メッシュだけでなくWifi6に対応している必要があります。

では、Wifi6とメッシュに対応しているルーターはどのくらいあるのでしょうか。

Wifi6・メッシュに対応しているルーター
  • エイエース:RT-AX88U、GT-AX11000

2020年4月現在、Wifi6とメッシュに対応しているルーターはエイエースの上記2点しかありません。

メッシュWi-Fiを利用したい方はエイエースの商品を購入するか、他のメーカーが商品を販売するまで待ちましょう。

Wifi6に対応しているモバイルルーターはある?

出典:https://pixabay.com/ja/photos/空白-ビジネス-セル-携帯電話-4900735/#content

一人暮らしの方や外でもWi-Fiを利用する人に、需要が高いモバイルルーター(ポケットWi-Fi)。モバイルWi-Fiを利用している方は、Wifi6に対応している商品があるのか気になりますよね。

結論から述べますと、2020年4月現在でWifi6に対応しているモバイルルーターは発売されていません

ですので、Wifi6を利用したい方は、対応しているモバイルルーターが発売されるまで待つしかないので注意しましょう。

Wifi6に対応しているスマホ

出典:https://unsplash.com/photos/5pJPhkS6Oxg

Wifi6を利用するためには、対応しているスマホが必要だと述べました。ですので、人気スマホであるiPhoneとGalaxyのWifi6に対応している機種について紹介します。

iPhone・iPhone11:74,800円〜

・iPhone11 Pro:106,800円〜

・iPhone11 Pro Max:119,800円〜

・iPhone11 Pro SE(第2世代):44,800円

Galaxy・Galaxy S10:80,819円〜

・Galaxy S10+:販売終了

・Galaxy S20:102,960円〜

・Galaxy S20+:記載なし

上記の機種を持っている方は、わざわざ買い替える必要はありません。Wifi6環境下であれば、いつでも利用することができます。

またiPhoneとGalaxy以外にも、Wifi6に対応しているスマホはあります。

ですので、今使っているスマホや購入しようとしているスマホがWifi6に対応しているのか1度公式サイトを確認すると良いでしょう。

Wifi6に対応しているPC

出典:https://unsplash.com/photos/FBmEunYW1Yg

Wifi6を利用するためには、対応しているPCが必要だと述べました。ですので、Wifi6に対応しているPCの一部を紹介しますね。

ヒューレッドパッカード(hp)・Elite Dragonfly
ASUS・UX334FAC-A4113T

・ROG Mothership Gz700GX

Microsoft・Surface Laptop3

紹介したPC以外にもWifi6に対応した機種はありますので、今使っているPCや購入しようと思っているPCがWifi6に対応しているか1度スペックを確認すると良いでしょう。

また、多くの人が使っているMacは2020年4月現在、Wifi6には対応していません

Wifi6まとめ

Wifi6について紹介しました。従来のWifi5と比べて、大きく変わった点は4つあります。

Wifi6の特徴
  • 周波数は2.4GHz帯と5GHz帯がある
  • 通信速度が約1.4倍
  • 混雑に強い
  • 省エネ

Wifi6は通信速度が速く、混雑に強いので「Wi-Fiが遅い!」と、イライラすることも減るでしょう。2020年1月からサービスは開始されているので、ぜひ利用してみてくださいね。

ただし、Wifi6に対応している機器(ルーターとスマホなど)でないと、利用できないので注意しましょう。対応商品を持っていない方は、買い替える必要があるので注意してください。