アフィリエイトで月に5000円も稼ぐことが出来ない9割の人の特徴

インターネットビジネスなどの副業で稼ぐことを考えたことのある人なら、アフィリエイトというなんだか小難しそうな言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

試しに、グーグルで[インターネット 副業]と検索すると、一番上にアフィリエイトという言葉が出てきます。それだけ多くの人が注目している副業という事でしょう。

ですが、その一方でアフィリエイター(アフィリエイトをしている人)は、グレーゾーンでサイトを量産しまくっているといった良くない噂もよく目にします。

そこで、ちょっと時代遅れな気もしますが、改めてアフィリエイトとはどのようなものなのか?世間で言われているように怪しい副業なのかといった点に切り込んでいくことにしましょう。



アフィリエイトって何?

アフィリエイトで月に5000円も稼ぐことが出来ない9割の人の特徴

アフィリエイトとは、分かりやすく言えばネット上で他人の商品を紹介して、紹介料を貰うという副業モデルのことを言います。ネット上の営業代理店をイメージすると分かりやすいですね。

アフィリエイターにとっては、紹介をするだけでお金を稼ぐことが出来ます。また、商品を紹介してもらう側にとっても紹介によって売り上げが増えるので、win-winな関係を築くことが出来ます。

ただし、当然のことながらどれだけ商品の紹介をしても、誰も見てくれなければ意味がありません。そのため、アフィリエイターは自分のサイトにアクセスを集めることが必要になります。

よって、アフィリエイターは必然的にネット上でアクセスを集めるためのノウハウや、読者に商品を魅力的に説明するコピーライティングのスキルなどが求められます。

アフィリエイトで稼ぐ方法(種類)

アフィリエイトで月に5000円も稼ぐことが出来ない9割の人の特徴

アフィリエイトはかなり多数の方法や種類が存在します。中でも特徴の大きく異なる3種類のアフィリエイトの型について今回はお伝えします。

▪ 成果報酬アフィリエイト

▪ アドセンスアフィリエイト

▪ 自己アフィリエイト

成果報酬アフィリエイト

成果報酬アフィリエイトとは、紹介した商品が購入された段階で収益が発生するタイプのアフィリエイトです。扱う商品は、実際の物であったり情報商材であったり、各種サービスであったりと様々です。

アフィリエイトの中でも一番オーソドックスであり、収益額も大きく増やすことが出来る方法です。しかし、実際にお金を払って購入してもらう必要があるため、難易度が高い方法でもあります。

たいていの場合は、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)というものに登録することになります。ASPとは、広告主とアフィリエイターのやり取りを仲介する業者のことを言います。

アドセンスアフィリエイト

アドセンスとはGoogleがアフィリエイターなどのサイト運営者に提供しているサービスで、分かりやすく言うと広告というイメージで使われることが多いです。

成果報酬アフィリエイトの収益は、商品が購入された時であるのに対して、アドセンスアフィリエイトでは、サイトに設置された広告がクリックされた時点で収益が発生します。

クリックだけで収益が発生するため単価は成果報酬アフィリに比べて低く、1クリック数円~数十円程度が一般的。よって、たくさんクリックしてもらうためにいかにアクセスを集められるかが収益を増やす一番のポイントです。

自己アフィリエイト

アフィリエイトを始めるならまずはこの自己アフィリエイトからと言われるアフィリエイトの入門的な方法です。その名の通り、自分で商品を申し込んで報酬を貰う仕組みです。

自分で商品を買うなら、トータルでむしろ赤字なのでは?と思うかもしれませんが、中には、クレジットカードの作成や口座の開設など、お金がかからない案件もたくさんあります。

このように申し込みにお金がかからず、報酬が手に入る案件を自分でひたすらこなしていくのが自己アフィリエイトです。

ただし、基本的に自分で出来る案件には限りがあり、長期的な副業というよりショットの資金稼ぎと捉えられます。他のアフィリエイトを始めるための初期投資稼ぎに使うと良いでしょう。

アフィリエイトで稼ぐのに向いている人

アフィリエイトで月に5000円も稼ぐことが出来ない9割の人の特徴

アフィリエイトをするためには前提として、何らかのメディアを運営している必要があります。また、記事を定期的に更新したり、動画をアップするなど、意外と地道な作業が求められます。

謳い文句として言われている誰でもすぐに稼げるという言葉を鵜呑みにするのはやめましょう。確かに誰でも出来る副業ですが、しっかりとした成果を出すためには努力は必要と思ってください。

これらを考えると、情報発信をするのが得意・好きな人や、メディア運営への知識やモチベーションのある人に向いている副業モデルと言えるでしょう。

また、アフィリエイトは基本的に取り組み始めてから収益が出るまでに少し時間がかかるタイプの副業です。よって、たくさん作業をしているのに売り上げがほとんどないという期間を経ることが往々にしてあります。

そのため、例え今現在やっていることが無意味に思えてもやり続ければ必ず結果が出ると信じて、コツコツ諦めずに作業を続ける根気強さを持つことも重要です。

アフィリエイトで稼ぐ人の割合の現実

アフィリエイトで月に5000円も稼ぐことが出来ない9割の人の特徴

最後に気になっている人も多いであろう、アフィリエイトの実情について見ていきましょう。ここではよく聞く3つの質問に答えていきます。

▪ アフィリエイトって本当に稼げるの?

▪ アフィリエイトは詐欺って聞いたけど…

▪ 今からアフィリエイトに取りんでも遅い?

アフィリエイトって本当に稼ぐことができるの?

最初に厳しい話をしておくと、アフィリエイターとして活動している人の9割は月5000円以下しか稼げていないというデータが出ています。つまり、アフィリエイトをすれば誰でも簡単にお金を稼げるというのは嘘ということです。

特に、副業への注目度が高まり、アフィリエイトに取り組み始める人が増えたことも相まって、努力なしにアフィリエイトで稼いでいくことは難しくなってきています。

ただし、しっかりしたノウハウさえ持っていれば、月に数十万~数百万を稼ぐことは可能です。つまり、誰にでもアフィリで稼ぐことはできるが、決して努力や勉強なしでラクラク稼げる類の副業ではないということです。

アフィリエイトは詐欺って聞いたけど…

アフィリエイトは詐欺だからやめた方が良いよ。これも良く耳にする噂ですね。これについて半分は当たっていて半分は間違っていると言えるでしょう。

実業でも広告代理店という紹介によって利益を生み出す事業がありますが、アフィリエイトはそれをネット上でやっているだけなので、何ら違法性はありません。

しかし、中にはお金を稼ぐために人の興味を掻き立てる嘘の情報を流したり、不誠実な方法で商品購入をさせるといった手口を行う人も残念ながらいます。

結論として、アフィリエイト自体は至極まっとうなビジネスモデルです。ただし、一部で違法なやり方をしている輩がいることには注意が必要です。

今からアフィリエイトに取り組んでも遅い?

アフィリエイトという言葉も最近では、副業に興味のある人たちの間では特別新しい言葉でもなくなってきました。実際に、アフィリエイターも増えてきてはいます。

前述した通りアフィリエイターの9割はほとんど稼げていないのが現状です。とはいえ、アフィリエイトは正しい知識と根気さえあればしっかりと稼げる副業でもあります。

なので、ラクラク稼げるからおこずかい稼ぎにといった気持ちでいるのなら、参入するべきではないでしょう。はっきり言って上手く行くはずがありません。

アフィリエイトで絶対に自由な暮らしをしてやるんだ!といった本気で取り組む覚悟があるのであれば、今からでも遅くありません。要は、あなたの本気度次第です。