ライター

【言葉が思いつかないあなたへ】語彙力を鍛える方法教えます !

「語彙力を鍛えたい!」「語彙力を鍛えるにはどんな方法があるの?」こんな風に感じていませんか?

語彙力を鍛えれば、読者に合わせた言葉を選んだり、人とのコミュニケーションが円滑に進んだりと、メリットが大きいですよね。

そんな「語彙力」を鍛えるためには、語彙の量を増やすこと語彙の質を高めることが必要です。

今回は、そんな語彙力を鍛える方法について説明していきます。是非、最後まで読んで語彙力を鍛える方法を理解していきましょう。

引用:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%ab-%e8%83%bd%e5%8a%9b-%e7%9f%a5%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99-3267034/

語彙力とは?

「語彙力」に対して、あなたはどんな意味として捉えているでしょうか?意外と、語彙力についてちゃんとした意味を理解しているは少ないのが現実です。

例えば「いっぱい単語を知っている!」「すぐに言葉を思いつく!」などのイメージを持っているかもしれませんが、実は間違い。

語彙力とは、語彙の量と語彙の質を掛け合わせたものです。分かりやすく説明すると、単語や言葉をどれだけ知っているか、どれだけ単語や言葉をうまく使えるかが語彙力となります。

  • 語彙の量:知っている単語や言葉の量
  • 語彙の質:単語や言葉を適切に使える能力

今回の記事ではこの2つを伸ばすための方法を具体的に紹介していきます。

語彙力を鍛える意味

語彙力を鍛える意味はコミュニケーション能力の向上にあります。

例えば、語彙力を鍛えると自分の考えが、文字に起こした時でも人と話す時でも、分かりやすく相手に伝えられるようになります。

なぜなら、語彙力が高いとたくさんの単語や言葉を適切に使い分けることができるため、様々な表現方法ができるからです。

また、語彙力を鍛えることで理解力や読解力を上げられます。それは、語彙力が高いことで言葉の意味を知っていたり、ニュアンスを理解できたりするからです。

語彙力を鍛える方法

ライター 独学 勉強引用:https://pixabay.com/ja/photos/%E7%A0%94%E7%A9%B6-%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%B6-%E6%95%99%E8%82%B2-%E5%8B%89%E5%BC%B7-1968077/

 

語彙力は前項で説明した通り、語彙の量と語彙の質から成り立っています。そのため、語彙力を鍛えるためには語彙の量を増やし、語彙の質を高める必要があります。

ここで重要なのが順番です。「語彙の量を増やす→語彙の質を高める」の順番で行いましょう。

語彙の質を高めるためには使える単語や言葉が必要になります。そのため、語彙の量を増やしてからの方が語彙の質を高めやすくなります。

  • 語彙力を鍛える=語彙の量を増やす+語彙の質を高める
  • 「語彙の量を増やす→語彙の質を高める」の順番で行う

それでは、語彙の量を増やすことと語彙の質を高めることについてそれぞれ説明していきます。

語彙の量を増やす

語彙には理解語彙と使用語彙の2種類があります。

理解語彙・・・読んだり聞いたりしたときに理解できる単語や言葉のこと

使用語彙・・・話したり文章を書いたりするときに使うことができる単語や言葉のこと

語彙の量を増やすとは理解語彙を増やすことです。

人は語彙を「理解する→使える」の順序で進みます。なので、まずは理解語彙を増やすことから始めましょう。

語彙の質を高める

語彙の質を高めるとは前項で説明した2種類の語彙のうち、使用語彙を増やすことを言います。

使用語彙を増やすためには、理解語彙を会話や文章中で適切に使えるようにすることが必要です。

次に、語彙の量を増やす方法と語彙の質を高める方法について説明していきます。

語彙の量を増やす方法

語彙を増やす方法は単語や言葉に触れる機会を増やすことです。つまり、語彙を増やすために、語彙をインプットする機会を増やします。

ここでは、単語や言葉に触れるために特におすすめな「本を読む」と「ラジオを聴く」ことについて説明していきます。

本を読む

本を読むことが語彙の量が増えることにつながるのはイメージしやすいかもしれません。

ただし、本を読む際は様々なジャンルの本を読むことが重要です。

なぜなら、読む本のジャンルが偏ると得られる語彙の量が少なくなるからです。

例えば、ビジネス書ばかりを読んでいるとビジネス関連の語彙は増えますが、その他のジャンルの語彙は増えづらくなってしまいます。

語彙の量を増やす場合は、小説、ビジネス書、エッセイなど様々なジャンルの本を読みましょう。

ラジオを聴く

語彙の量を増やすためにラジオを聴くことはとてもおすすめです。

なぜなら、ラジオでは音声だけで情報を伝えなければならないため、映像よりも様々な言葉の表現が用いられるからです。

ただし、本と同じでジャンルが偏ってしまうと得られる語彙の量が限られてくるので、様々なジャンルのラジオを聞いた方が良いでしょう。

語彙の質を高める方法

語彙の量を増やすことができたら、次は語彙の質を高めていきましょう。

語彙の質を高める方法は、実際に覚えた単語や言葉を使うことです。つまり、覚えた単語や言葉を会話や文章中で使うアウトプットが必要になります。

特に人と会話をしたり、日記を書いたりすることがおすすめです。

人と会話をする

覚えた単語や言葉をアウトプットするために人と会話しましょう。

できれば様々な人と会話をすると良いですね。

様々な年齢、性別、職業の人と会話をすることで多様な価値観の中からより多くの語彙を使う練習ができます。

日記を書く

文章でのアウトプットとしては日記がおすすめです。できれば毎日、少なくとも週に1回は日記を書けると良いでしょう。

日記は人に伝えるための文章ではないものの、アウトプットを習慣化しやすいのが特徴です。

アウトプットを習慣化することで語彙の質を高める意識を持つことができます。

語彙力を鍛える方法まとめ

今回は語彙力を鍛える方法について説明しました。今回のポイントをまとめると以下のようになります。

語彙力を鍛える方法まとめ
  • 語彙の量を増やす
  • 語彙の質を高める
  • 「語彙の量を増やす→語彙の質を高める」の順番で行う

もし、この記事を読んで語彙力を鍛える方法が分かり、語彙力を鍛えたいと思った方は、お金のかからないラジオを聞いてみるところから始めてみましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
マスター
webマーケティング会社でSEOを勉強中の理系大学生。3か月で80人以上のブログを添削した実績あり、中にはアドセンスに合格した人もいます。