フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

スポンサーリンク

フリーランス初心者としてこれから仕事をしていこうと決心した時に多くの人がつまずくのが「何から始めればいいかわからない」ということ。

フリーランスの仕事には様々な種類があって、自分に合った仕事を見つけることができる反面、幅が広すぎてどこから手を付けていいのか分からないといった悩みを抱く人も多くいます。

そこで今回は、フリーランスになったばかりの人にとって始めやすい仕事の内容について解説をしていきます。

フリーランス初心者は各種仕事の内容を把握し、自分に合った仕事を見つける

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーランス初心者は、自分に合った仕事の種類を見つけ出すということがまず最初にやらなければならないことです。

フリーランスと一言で言ってもその仕事の種類は多く、大きなカテゴリで分類した場合、ライター系、デザイン系、IT系、販売系、エンタメ系の5種類が存在します。

まずは、それぞれの仕事内容や求められるスキルを分析して、その中から自分が取り組んでいきたい仕事の方向性を選択することから始めましょう。

自分に適していない仕事を選択してしまうと、途中で仕事が嫌になったり、スキルがなかなか身に付かないため、フリーランスとして仕事をすること自体が嫌になってしまう可能性があります。

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

フリーランスは、仕事の実績や経験を積むことで、より報酬や条件の良い仕事が舞い込んでくる仕組みになっています。そのためには、仕事を継続して続ける情熱が必要となるので、自分に合った仕事を選ぶことは前提となるでしょう。

フリーランスの仕事の種類
  • ライター系:言葉を扱うのが得意
  • デザイン系:デザインや絵を書くのが得意
  • IT系:プログラミングが得意
  • 販売系:営業、物を扱うのが得意
  • エンタメ系:イベントが好き、動画編集のスキルがある

上記は、それぞれの仕事のざっくりとした適性を書き出したものです。

自分の持っているスキル、または自分が将来的に携わりたい仕事などを参考に仕事の方向性を考えることから始めましょう。

スポンサーリンク

迷う場合は、スキルが無くても出来る仕事を

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

基本的には上記を参考に、スキルや適正、興味などによって仕事を選ぶのがベストです。しかし、あえて言うならば、スキルが無くても出来る仕事から始めてみてはいかがでしょうか?

もちろん、どんな仕事であっても求められるスキルは存在します。そういう意味では、どの仕事をするうえでもスキルを身に付けるための勉強や練習は必要不可欠です。

しかし中には、そもそもある程度スキルがないと、取り掛かる事すら難しい仕事というもの存在します。

例えば、IT系の仕事はその性質上、各種のプログラミング言語を使えないとそもそも仕事をすることすら難しいでしょう。一方で、ライター系の仕事などは、スキルが無くても何とか文章を書くことは出来ます。

このことを踏まえて、今の自分でも仕事がこなせるものからフリーランス活動を始めるのも、賢い選択と言えます。

フリーランス初心者の強い味方、クラウドソーシングサイト

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

自分の仕事の方向性を決めたら、実際にその仕事をこなしていくことになります。とは言っても、どこで仕事を見つけてくればいいのでしょうか?

フリーランス初心者に強くお勧めするのが、クラウドソーシングサイトの利用です。

クラウドソーシングとは、様々な仕事の依頼が集まるWEB上の求人募集サイトのことを指します。

このサービスを使うことで、ネット上で簡単に仕事を受注することが出来ます。また、初心者でもOKという仕事も多いため、一番最初の実績作りにおいては絶対に利用したいところです。

クラウドソーシングサイトには、クラウドワークスやランサーズ、ココナラといった様々なサイトが存在します。自分の仕事内容に関する案件の多いサイトを探してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

最初は仕事の内容や条件よりも、量をこなすこと

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!

さて、クラウドソーシングサイトという存在を知って、中を覗いてみると様々な案件があることに驚くことでしょう。

案件の条件を比較検討してみると、仕事量や報酬など条件の違う仕事が並んでいて選択に迷うことも多いでしょう。そこで、覚えておいて欲しいのが、フリーランスにとっては実績を積むことが何よりのキャリアアップであるということです。

当たり前のことですが、報酬など条件の良い案件であるほど、それ相応の実力を求められたり、ライバルとの競争率が激しくなってくる傾向にあります。

つまり、あなた自身にスキルや実績が無ければ、条件の良い仕事をこなそうと思っても難しいことが多いというわけです。まず一番最初に目指すべきなのは実績作りということになります。

そのためには、仕事の内容や条件にこだわらずに、自分が出来そうな仕事をとにかくたくさんこなすことから始めるべきなのです。

フリーランス初心者が絶対に抑えるべき2つのポイント

ここまでの話をまとめると、

フリーランス初心者にが抑えるべき2つのポイント
  1. 自分のスキルや興味に合った仕事の方向性を見つけること
  2. クラウドソーシングサイトを利用して、仕事の内容や条件にこだわることなく、自分ができそうな仕事をとにかくこなして実績を作る

この2つの手順をこなすことで、やがて仕事の質や実績を評価されて、クライアントとの長期契約であったり、相手から仕事の依頼をお願いされることが増えていきます。

フリーランスとしてキャリアアップをしていくためには、とにかく実績を積むことに注力する。これさえ意識出来れば、フリーランスとして着実に成功に近づくことが出来るのです。

フリーランス初心者はまず最初に2つのポイントを抑えればOK!



ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。