ブログ

【超簡単】アフィリのランキング記事構成・書き方を3Stepでご紹介!

「ブログでもっと収益を上げたい!」「少ないPV数でもアフィリエイトの成約を出したい!」このように悩んではいませんか?

すぐに成果が上がる魔法の様な方法が無いことは知っていても、ついつい探したくなりますよね。

今回は、魔法の様に成約を出すことができる『ランキング記事の書き方』3Stepでご紹介します!

この記事を最後まで読むことで、今すぐあなたもランキング記事を書ける様になりますので、ぜひ最後までご覧ください。

あなたが今すぐランキング記事を書くべき理由

出典:https://unsplash.com/photos/RLw-UC03Gwc

まずは、何故ランキング記事はアフィリエイトの成約率が高いのか、という理由をご紹介します。大きく分けて以下の2つの理由で分けて解説していきますね。

何故ランキング記事はアフィリエイトの成約率が高いのか
  • 人は商品・サービスを比較して購入するから
  • 読者は複数のページを開くことを面倒に思うから

人は商品・サービスを比較してから購入するから

人は目についた商品から購入していくのではなく、同じ用途の商品サービスを比較・検討してから、購入します。

特にネットでおすすめされた商品に対して読者は、「このメディアの利益を考えて、本当に良いものを紹介していないんじゃないか…」などと勘ぐることもあります。

そのため、複数の商品・サービスの特徴や価格などの詳細を比較し、どれを購入するのかを判断する方が多いのです。

ランキング記事では、複数の商品・サービスを紹介することになるので、読者も「提示された商品の中からどれを選ぼうか…」という思考回路になり、購入(成約)しやすくなります。

読者は複数のページが開くことを面倒に思うから

読者はとても面倒くさがり屋さんです。そのため、複数のページ・記事を行ったり来たりして、比較・検討を行うことを嫌います。

つまり、読者は「比較して購入を決めたい!」と思っていながら、「面倒なことは嫌だ!」と思っているのです。とても面倒くさがり屋さんですね。

そのため、1つのページ内に複数の商品・サービスを紹介してあげることで、「これだけの種類のものから比較して購入すれば、良いものを選べるに違いない」と思ってもらいやすいのです。

もちろん、1ページ内に複数の商品を紹介するので、文字数が多くなりやすいです。そのため、読み進めやすいように画像比較用の表などを活用していきましょう!

ランキング記事の書き方 Step1:キーワードを決める

出典:https://unsplash.com/photos/vvrjJTbuuaI

ランキング記事を書き始める上で、まず取り掛かるべきなのは、『キーワード選定』です。

基本的には、商品のジャンルや商品の種類(パソコン・革財布・英会話教室)などのワードを含める必要がありますが、その上でどの特徴に注視してランキングを作成しているのかが分かりやすいキーワードにしましょう。

キーワード選定の例
  • 「パソコン ブロガー ランキング」
  • 「革財布 メンズ ランキング」
  • 「英会話教室 コスパ ランキング」

キーワードの候補がいくつか出すことができたら、一度実際に検索をしてみましょう。

ランキング記事が検索上位に上がっておらず、1ページ目後半や2ページ目以降にある場合には、そもそもその商品のランキングに需要がない可能性があります。そのようなキーワードは避けた方が無難ですね。

また、検索して2ページ目以降にもランキング記事がない場合には、隠れた需要があるかもしれません。お試しで記事を書いてみても良いかもしれませんね!

ランキング記事の書き方 Step2:順位を決める

ランキング記事のキーワードが決まったら、早速順位を決めていきましょう。順位決めの際に、既に公開されている競合メディアのランキング記事と同じランキングを使用する方が多いのですが、あまりおすすめしません。

競合メディアと同じランキングを記事にしたところで、コピーにしかならず、より読者の需要を満たすことにつながるわけではないからです。

ここでは、実際にあなたが商品を使ってみた感想を主軸にランキングを構成していくのがベストです!

もし全ての商品・サービスを使ってみることができない場合には、実際に使用した方のレビューや口コミ、公式サイトが出している情報を元に、ターゲットに合ったランキング順位を決定しましょう!

ランキング順位を決定する時のポイント
  1. 実際に自分で使ってみた感覚・感想
  2. 実際に使用したことがある方のレビュー・口コミ
  3. 公式サイトが出している情報(価格や実績など客観的に比べやすいもの)

ランキング記事の書き方 Step3:記事構成を練る

出典:https://unsplash.com/photos/rfNLa1HL7eY

ランキング記事はただランキングを掲載すれば良いというわけではありません。

本題のランキングに入る前に、何を基準にランキングを作ったのか何に注目してランキングを参考にして欲しいのか、を記載しましょう。

そして、ランキングを記載した後には、あなたのおすすめの商品・サービスをピックアップしてその理由を記載すると良いですね。

ランキングは「”ブログ主のおすすめ順”でなければいけない」ということではありません。「使い勝手がよかった。」「ランキングを作る上の基準にはしていないが、〇〇が良かった。」などの情報を追記すると、ランキング記事に『人間感』が生まれますね。

ランキング記事に訪れる読者は、もちろん『ランキングを知りたい』と思っているのですが、ただランキングが記載されているだけでは、行動(購入)しません。

「買おうかな…今じゃなくてもいいしなぁ…どうしようかな…」などと悩んでいる読者の背中を押してあげることを忘れない様にしましょう!

ランキング記事の書き方 Step4:商品画像の挿入

出典:https://unsplash.com/photos/XveTTNSrhnQ

ランキング記事に限らず、ネットで商品を購入する場合には、商品そのものを手に取って比較することができません。

そのため、商品の雰囲気が分かる様に、画像は必ず掲載する様にしましょう。

サービス(英会話教室・オンラインスクール・大学・など)の場合、画像に著作権や肖像権が生じる場合があります。ブログ記事に公式で使用されている画像を挿入する際には、ご自身で判断する様にしてください。

また、画像を挿入する目的は「手に取ることができないから」ということを認識しておきましょう。

画像以外にも商品やサービスのことをより知れる方法があれば、積極的に活用すると良いですね!

ランキング記事の書き方【番外編】記事作成時の注意点

出典:https://unsplash.com/photos/VZnmCtD5KdI

ここまでで紹介した『ランキング記事の書き方』を参考にしていただければ、今すぐにでもランキング記事の作成に取り掛かることはできると思います。

しかし、ランキング記事を作成する際の注意点もしっかり認識せずに作成に取り掛かると、何度もリライトを行うことになったり、公開しても成約率が上がらなかったりします。

ランキング記事作成時の注意点
  • ランキングは自分で作る
  • メリットだけでなく、デメリットも伝える
  • 誇張表現を避ける

ランキングは自分で作る

冒頭でお伝えしていますが、ランキング自体はブログ主のあなたが作成をしましょう。ですから、検索上位を獲得している記事のランキングをそのまま真似するのはおすすめできません。

ブログを運営する上で、自身のブログの売上やPV数、コンバージョン率などは重要です。しかしそれ以上に読者の問題や疑問を解決する様な記事を書くことを意識せずに、ブログで売上を立てることはできません。

「ランキング順位の根拠に〇〇を使ってはいけない」というルールはありません。公式サイトの情報実際に使ってみての感想口コミ・レビューなどの情報を集め、最終的には、あなたの主観で決定する様にしましょう。

メリットだけでなく、デメリットも伝える

「売上を上げよう」「商品を売ろう」と考えると、その商品・サービスの良いところを全面に紹介したくなりますよね。

しかし、読者の利益を考えるのであれば、メリットだけではなく、デメリットもしっかり伝えてあげる必要があります。

例えば、コスパ重視でランキングを作る際には、「このサービスはコスパは良いのですが、店員の対応があまり良くないという口コミが数多くありました。」の様なデメリットを伝えてあげる様にしましょう。

デメリットをちゃんと伝えてあげることで、読者は「このブログは商品を売るためだけじゃなく、私(読者)のこともちゃんと考えてくれているな」と安心して、比較・検討することができるのです。

誇張表現を避ける

紹介する商品を「これは良いものだ!」と主張することはとても重要です。しかし、大げさに表現したり、実績を盛って伝えたりすることは避けましょう

読者も様々な広告やネット記事に触れてきているので、「この文章は商品を買わせるために書いているな」と、見抜いてきます。

また、誇張表現を用いてしまうと、その誇張表現を信じて実際に商品を購入してくれた読者を裏切ることになり、最悪の場合、誇大広告として訴えられてしまう可能性があります。

言葉選びでも、断定する部分「8割方そうなるだろう」という様な部分の言葉は使い分ける様に、注意しましょう。

まとめ 〜今すぐランキング記事の作成に取り掛かろう!〜

ここまでで『ランキング記事の書き方3Step』『ランキング記事作成時の注意点』をご紹介しました。

ランキング記事は少ないPV数でも成約を出すことができる、あなたに取って魔法の様な手段です!

もちろん、ランキング記事を書けば必ず成果が上がるという保証はできません。しかし試行錯誤やリライトを繰り返すことでより成約率の高い記事にすることで、いつかあなたのブログの稼ぎ頭になってくれることでしょう。

「PV数が少なくて成約数が少ない…」「もっと収益が欲しい!!」という悩みが願望を持っているあなたは、”今すぐ”ランキング記事の作成に取り掛かりましょう!

ABOUT ME
藤井 亮太(高級家具.com編集者)
約4年間フリーランスSEOライターを経て、現在はweb+ Media Schoolライティングコースの記事添削・20記事終了後の通話ミーティングを行いながら、webメディア「高級家具.com」の編集長を務める。 フリーランス時代の実体験を活かし、webメディア「web+」にて記事執筆も行っている。