インタビュー

【ライティングコースインタビューVo.15】自分の記事に自信が持てなかったところから、フリーランスWebライターへと転身。

未経験からでも、SEOライティングのスキルが身に付く「web+ Media School ライティングコース」。実際にライティングコースを受講した方のインタビュー記事をお届けします。

今回お話を伺ったのは、かずひささん。(本人の希望により、仮名にて紹介させていただきます。)

※ご本人より、許可をいただいた上で掲載しております。

ライティングコース入会後、会社を辞めフリーランスのWebライターとして出発したかずひささん。

今回インタビューをしてみると、入会当時、ブログの経験はあったもののWebライターとしての経験はなく、自分の書いた記事には自信が持てなかったと話してくれました。

本記事では、かずひささんが入会を決めたきっかけや、ライティングコースのどのような点に良さを感じているのかを聞きながら、そこからわかってきたWebライターとしてフリーランスになった経緯などを紹介します。

「会社員を辞めたい」という理由でブログを始め、結果的に行き着いたのはフリーランスだった

篠崎
篠崎
ではまず初めに、可能な範囲で構いませんので、これまでの経歴などを教えてください。
かずひささん
かずひささん

工業高校を卒業した後に、3年ほど液晶画面を作る会社で働いていました。その後、医療品系の会社に転職をしたのですが、2020年の12月には会社を辞めて、今はフリーランスとして活動しています。

篠崎
篠崎
ありがとうございます!ライティングコースに入会した頃から、「フリーランスになりたい」という目標などはあったのですか?
かずひささん
かずひささん

フリーランスになりたいというよりかは、会社員を辞めたいという気持ちの方が強かったですね。会社員を辞める道を探していて、結果的にフリーランスに行き着いた感じです。

篠崎
篠崎
そうなのですね!今後、どうなっていきたいという夢や目標はありますか?
かずひささん
かずひささん
ライターとして稼ぎながら、ブログでもある程度の収益を発生させられる状況にしていきたいなとは思っています。
篠崎
篠崎

ありがとうございます!では続いての質問に移りますね。

ライティングコースに入会する前からブログやライター業はされていましたか?

かずひささん
かずひささん

2019年の11月頃からブログをはじめました。ただ、なかなか思うような結果も出てこなくて。。。

ライティングコースに入会したのが2020年の2月頃なのですが、ブログを始めてから入会するまでの約3ヶ月で挫折をしていましたね。

ライティングコースに入会した当初はブログにはほとんど手をつけていない状況でした。

篠崎
篠崎
ちなみに、ブログを始めた理由や目的は何だったのですか?可能な範囲で構いませんので教えてください!
かずひささん
かずひささん

「会社員を辞めたいから」というのがブログを始めた理由ですね。ブログならば、言ってしまえば働かずとも稼いでくれる様になると思っていたので。

篠崎
篠崎
なるほどですね!副業と調べてみると、例えばFXだとか投資なども出てくると思うのですが、それらではなくブログを選んだ理由はありましたか?
かずひささん
かずひささん

初期費用がほとんどかからない、というところが大きな理由ですね。

最悪、放っておいてもサーバー代だけしかかからないですし、仮に失敗をしても大損することはないだろうと思いました。

他の参加者の方の記事を見たときに、ライティングコースで学んだ先の姿が見えた気がした

篠崎
篠崎
ライティングコースへの入会を決意した理由やきっかけを教えてください!
かずひささん
かずひささん

ブログコンサルが受けられたりライティングスキルが身についたりというのもそうなんですが、こんな風に記事が書けるようになるんだったら入会金を払ってもいいと思えたのが1番のきっかけですかね。

というのも、入会する前にweb+のTwitterアカウントを教えてもらって、そこからすでにライティングコースに参加している方の記事を読んだんですけど、その時にライティングコースで学んだ先の姿が見えた気がします。

篠崎
篠崎
そうだったのですね!当時、ブログをやっていたとのことですが、ご自身で書いていた記事にはあまり自信がなかったということでしょうか?
かずひささん
かずひささん

自信もなかったですし、「この書き方で合ってるのかな」と少しモヤモヤしていたところがありましたね

ライティングコースに入会して、記事構成やブログの基本方針、ブログ運営のためのマインドを教えてもらうことができれば、自分のブログにも活かせるだろうな、と思っていました。

ブログコンサルを受けるたび気持ちがスッキリして、モチベーションも上がっていった

篠崎
篠崎
ライティングコースのサポートやコンテンツの中でよかったところを教えてください。
かずひささん
かずひささん

良かったところとしては、やはり添削がしっかりとしているところですね。

ただ間違っている箇所を指摘するだけではなくて、「この箇所はこんな風に間違っているから、直しましょう」のように、理由も添えてくれたのがわかりやすかったです。

僕自身はweb+以外でライティングをしたことがないので実際のところはわからないですけど、Twitterを見たり他の人の話を聞いたりする中では、添削がちゃんとされないとか大雑把だというのをよく目にするんですよ。

その点を踏まえると、web+の添削には価値があるんだなと思いますね。

あとは、書ける記事のジャンルが広かったのも、やりやすかったポイントですね。

金融系が書きたいとなれば金融系のメディアがありましたし、旅行系を書きたいとなれば旅行系のメディアがありましたし。(※2020年12月にカリキュラムを変更したため、それ以降はかずひささんが学んでいた当時の状況とは異なります。)

篠崎
篠崎

ありがとうございます!

入会当時はブログが伸びなくて悩んでいたとのことですが、ブログコンサルはいかがでしたか?

かずひささん
かずひささん

ブログコンサルは、受けるたび終わった時には気持ちがスッキリしていたんですよね。

受けてみた結果、記事構成やマネタイズのやり方について知ることができましたし、リサーチの仕方なども知ることができました。

新しい知識を授けてもらった結果、モチベーションが上がっていったので、僕にとってはとても良い時間でしたね!

篠崎
篠崎

ありがとうございます!

では続いての質問に移りたいのですが、先ほどは良かったところを伺ったので、一方でライティングコースに対して不満を感じたことがあれば教えてください。

かずひささん
かずひささん

不満とは少し違うかもしれないですし、事前に注意書きがされていた内容ではあるんですけれど、添削官によって添削内容が若干異なった時は、前にこのメディアではこんな風に言っていたけど、今回のメディアではこんな指摘になるんだなと思うところはありましたね。

添削官も人ですし、仕方のないことではあると思うんですけどね!

これが唯一くらいで、あとは全く不満はないですね!

「とりあえず続けること」を意識してライティングコースでの学びを継続

篠崎
篠崎
ライティングコースで学んでいく中で、心が折れたり辛くなったりしたタイミングはありますか?もしあれば教えてください!
かずひささん
かずひささん

検索意図がズレているというのが原因で、「全体的にこんな流れ・構成に書き換えましょう。」という指摘が来た時は、「ゴミ箱に入れちゃおうかな」と思ったことがありました。(※選んだ記事を書けない・書きたくないと思った場合には、「ゴミ箱」に入れて所有を辞める仕組みがある。)

今は検索意図を外してしまうことが重大な過ちであるとわかるのですが、当時は結構きつかったですね。

ただ、ライターを辞めたいとかweb+で書くことを辞めたいと思ったことはないですね!

篠崎
篠崎

そうだったのですね!かずひささんであれば、「よっしゃ、やってやろう!」みたいにポジティブに捉えているというイメージがあったので、少しびっくりですね。

ちなみに、その「全体的にこんな流れ・構成に書き換えましょう。」との指摘が来た記事は、ゴミ箱へと移動させたのですか?

かずひささん
かずひささん

ライティングコースで書くにあたって、1度だけゴミ箱に入れた記憶はあるんですが、その記事が「全体的に書き換えましょう」と指摘された記事だったかどうかは覚えていないですね。。。

篠崎
篠崎

かしこまりました!ありがとうございます。では、続いての質問に移りますね!

ライティングコースで学ぶにあたって、大事にしていた考え方や意識していたことなどがあれば、教えてください!

かずひささん
かずひささん

厳密に「いつまで!」と決めたり厳しく追い込んだりしたというわけでもないのですが、「とりあえず続けよう」と意識していましたね。

とりあえず続けていけば、何かしらの力は付くと思っていましたし、続けること自体が僕にとってデメリットになるわけではないので、どんな形であれ続けることを意識していました

フリーランスになって、生活自体が自由になり会いたくない人には会わなくてもよくなったのが大きな変化

篠崎
篠崎
参加前と参加後とで、ライティングコースに対するイメージの変化があれば、教えてください!
かずひささん
かずひささん

参加する前は、「何も思っていなかった」というのが、1番近い表現ですかね。

入ってみないと全容はわからないので、当時は実際に入会して学んでみてから印象を決めようとしていたと思います。あまり期待しすぎない様にしていました

実際に参加した今思うのは、「居心地が良い」というところですね。

コンテンツはたくさんありますし、添削をしっかりとしてくれますし、参加者同士が交流できる場所を積極的に用意してくれていますし、環境を整えてくれているのですごく居心地が良いですね。

篠崎
篠崎

「居心地が良い」と思ってくれていたんですね!ありがとうございます。

続いての質問も参加前と後との話になるんですが、今度はかずひささん自身の生活や考え方に変化があったら、教えてください!

かずひささん
かずひささん

今となっては、何時に起きても良いですし何時に寝ても良いですし、生活自体が自由になりましたね

会社に行かなくなり、今はカフェなどで仕事をする様になって場所も選べる様になりましたし、あとは会いたくない人に会わなくてよくなったというのも大きな変化ですね!

篠崎
篠崎
ということは、以前勤めていた会社には会いたくない人がいたんですか・・・?
かずひささん
かずひささん

いましたね。多分悪い人ではないんですけど、気が合わないなという人がいました。

篠崎
篠崎

いたんですね。。。

今の話に少し関連があることを伺いたいのですが、会社員を辞めたいと思った理由は何だったのですか?

かずひささん
かずひささん

18歳から10年くらい会社員として働いていたんですけど、毎朝同じ時間に起きて同じ場所に行って、同じ人と作業をするのが自分には合わないな、ということに急に気づいたんですよ。

それが1番大きなトリガーになりました。

「自分には合わない」ということに気づいてから、会社員以外でお金を稼ぐ方法を探し始めましたね。

篠崎
篠崎

変わらない毎日に飽きが来てしまった、という感じだったんですかね。

でも、実際に今こうして会社を辞めてフリーランスとして活動を続けているわけですから、それは素晴らしいですよね!

では続いての質問に移りますね!

おそらく、「スクールに通う」「ライターをやっている」ということを周囲の方に打ち明けたこともあるかなと思うんですが、その際は周りからどのような反応をもらったのか、伺ってもよろしいですか?

かずひささん
かずひささん

誰にも言ってないですね!特に秘密にしているというわけでもないのですが、自分から言うことでもないかなと思っています。

篠崎
篠崎

そうなんですね!

ちなみに、会社を辞める際は会社の人からの反応はいかがでしたか?

かずひささん
かずひささん

それこそ「辞めてどうするの?」とは聞かれましたけど、「会社に行かずともお金を稼げる様になったから大丈夫」と言いました。この一言しか言っていないですね!

篠崎
篠崎

以前勤めていた会社は、副業NGだったのですか?

かずひささん
かずひささん

禁止というわけでもなかったんですが、公にすると「なんで副業やってるの?」「なんで本業に精を出さないの?」と言ってくるような雰囲気の会社でした。

そもそも会社の人たちに言うつもりもなかったんですが、副業をしていることを言えるような雰囲気ではなかったですね。

入会金は払いきりでランニングコストもかからないし、継続できるのであれば絶対に入った方がいい

篠崎
篠崎
では最後に、ライティングコースへの参加を悩んでいる方へ、メッセージをお願いします。
かずひささん
かずひささん

参加を悩んでいる方の背中を押せるかどうかはわからないのですが、継続できるのであれば絶対に入った方がいいですね。

ライティングコースは入会金が払いきりで、ランニングコストもかからないですし。やはり金額は1つのネックだと思うんですよね。

でも、それ以外で何一つ悪いところはないですし相談をしてもすぐに返してくれます。だからと言って、金額が悪いとは思っていないですよ!

それに、僕が今まで見てきた会社の基準ですけど、普通の会社に入って働くよりも良い環境が整っていると思います。

迷っているのであれば、「とりあえず入ってみて!」と言いたいですね!

篠崎
篠崎
ありがとうございます!これにて、僕が用意してきた質問は以上となります。この度はインタビューへご参加いただき、ありがとうございました!
かずひささん
かずひささん
ありがとうございました!
ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。