インタビュー

【ライティングコースインタビューVo.12】雇われの身としての稼ぎ方だけではなく、「自分で稼ぐ」というスタイルも身についた

未経験からでも、SEOライティングのスキルが身に付く「web+ Media School ライティングコース」。実際にライティングコースを受講した方のインタビュー記事をお届けします。

今回お話を伺ったのは、rovin(ロビン)さん。(本人の希望により、仮名にて紹介させていただきます。)

※本人より許可をいただいた上で掲載しております。

美容師として働きながら、Webライターとしてもブロガーとしても活動しているrovinさん。

今回インタビューをしてみると、「自分のブログのリライトをしているときに、成長している実感があった。」「読者のことを強く意識して記事を書けるようになった。」と、自身の気持ちの変化などを語ってくださいました。

本記事では、ライティングコースの環境を上手く活用されているrovinさんが入会を決めたきっかけや、ライティングコースのどのような点に良さを感じているのかを紹介します。

拘束時間が長い「美容師」という仕事にあっていた副業がブログだった

篠崎
篠崎
ではまず初めに、可能な範囲で構いませんので、これまでの経歴などを教えてください。
rovinさん
rovinさん

18歳から今まで、およそ8年間美容師として同じ職場で働いています。当時は通信学校にも通いながら美容師を並行して行っていました。

篠崎
篠崎

ありがとうございます!

ちなみに、ライティングコースに入会する前からブログやライター業はされていたんですか?

rovinさん
rovinさん

そうですね、ブログをやっていました。当時、美容師として働いていく中で収入的な不安が出てくるようになったんです。

2019年頃にブログのことを知って、自分でやってみようかなと思いスタートさせました。

篠崎
篠崎

そうなんですね!ありがとうございます。

副業で調べてみると、他にもさまざまなものが出てくると思うのですが、その中でもブログを選んだ理由というのは何かありましたか?

rovinさん
rovinさん

実は、色々な副業を試してみたんですよ。FXだったり株式投資だったり。ただ、拘束時間が長くてきついので、それは流石に無理だなと思って、空き時間にコツコツできるブログが良いなと思って始めました

篠崎
篠崎
なるほどなるほど!やはり、美容師のお仕事は忙しいですか?
rovinさん
rovinさん

そうですね。拘束時間が長かったり休憩時間が固定で取れなかったりするので、副業に時間を充てられるのは夜だけになってくるんです。

その時間で自分の稼ぎになるものが良いかなと思って、ブログにしたという感じですね。

篠崎
篠崎
そうだったのですね!ありがとうございます。ちなみに、当時はライター業はしていなかったですか?
rovinさん
rovinさん

そうですね、一切やっていなかったです。そもそも、「ライター」というと雑誌とかの美容ライターみたいなイメージで、あまり詳しくは知っていませんでした。

ブログ自体も、大元を辿ればライターが書いているということはわからなかったですね。

Webライターなど一切知らない状態で、ライティングコースに入会しました

「今のブログを伸ばしたい!」という気持ちからライティングコースへの入会を決意

篠崎
篠崎
ライティングコースへの入会を決意した理由やきっかけを教えてください!
rovinさん
rovinさん

ブログを始めて1年後くらいにライティングコースのことを知ったんですけど、当時の僕はSEOのことやライティングスキルのことなどは全く知らなかったんです。

ただ、僕にライティングコースを教えてくれた人が、「今のブログにはSEOとかライティングのスキルが必要ですよ」と話してくれて、「だったらしっかりしたところで学びたいな」と思って入会を決めました。

篠崎
篠崎
ということは、ご自身のブログをもっと伸ばしていくために入会をした、という形ですか?
rovinさん
rovinさん
そうですね!「ブログを伸ばしたい」という気持ちが強かったです。
篠崎
篠崎

なるほどなるほど!ありがとうございます。

先程拝見したのですが、クラシックカーについて紹介するブログをされているんですね。今も定期的に更新しているんですか?

rovinさん
rovinさん

そうですね、定期的に記事の更新もして、リライトもして、という感じです。

スキルがついてきたのか、検索順位もだいぶ上の方に上がってくるようになりました。

篠崎
篠崎

そういえば以前、「リライトをしていたら、1記事丸々書き換えることになった。成長した証かな。」とおっしゃっていたかと思うんですが、ここまでのリライトをすると成長した感じは確かにありますよね!

僕も過去に何度かやった経験があります!

rovinさん
rovinさん

ありますあります!なんか、昔書いた記事を久しぶりに見るとき、最初にまず絶望するんですよね(笑)

リライトをしてみると、自分にスキルが身についた感じがしてきます。

ライティングコースでしっかりと学ぶことで、様々なところに活かせるスキルが身につく

篠崎
篠崎
ライティングコースのサポートやコンテンツの中でよかったところを教えてください。
rovinさん
rovinさん

そうですね、「1度入会したらその後もずっとサポートを受けられるというところ」と「web+としてのコミュニティがあるところ」ですかね。

TwitterやLINEなどの、ライティングコース参加者のコミュニティから出てくる情報は、信頼性が高いなと思っているんですが、これらの点がとても良いなと思いました。

篠崎
篠崎
なるほど!確かに、リアルで繋がっている友達の中にはブログとかライティングをしている方はいないことの方が多いですから、いくらネット上とはいえ、一緒につながることができる人がいるというのはとても良いですよね。
rovinさん
rovinさん
そうですね、「単独」「孤独」みたいな感じなので、コミュニティがあるのは良かったですね。
篠崎
篠崎
先ほど、「ブログを伸ばすために入会した」と話してくれたと思うんですが、ブログコンサルはいかがでしたか?
rovinさん
rovinさん

今の僕は自分のブログで「〇〇記事を書く!」という明確な目標に向かって進んでいるんですが、目標を明確にしてくれるという点でコンサルティングはとても良いなと思いました。

篠崎
篠崎

なるほど!ありがとうございます。

今までは1~2回くらいしか、ブログコンサルには参加できていない感じですか?

rovinさん
rovinさん
そうですね、なかなか受けることができていなくて。。。
篠崎
篠崎
なるほどなるほど。確かに、記事をたくさん書いていないと申し込みにくいところはありますよね。
rovinさん
rovinさん

受けたいなという気持ちはあるんですが、なかなか申し込みにくいですね。。。

前回ブログコンサルを受けた際に、「まずは目標記事数を書いてから、今後の方向性を見てもらう」という話になったんですが、その目標に対してまだ半分くらいしか公開できてないというのも申し込みしていない理由ですね。

そんな状態でもブログコンサルって受けてもいいんですか?

篠崎
篠崎

受けていただいた大丈夫ですよ!

僕らとしても、正直なところを言えば記事を書いていただかないとアドバイスができないところもあります。なのでその点を踏まえると記事を書いていただいた方が、より実のある話ができますね。

一方で、ブログコンサルに参加してくださる人の中には「なかなか進まなくて」とか「モチベーションが上がらなくて」というようにグチをこぼしにくる方もいるので、そういった話も大歓迎です!

「行き詰まっている」という状態で参加していただいても構いませんよ!ぜひ次回の参加を検討してみてください!

rovinさん
rovinさん

そうなんですね、じゃあ次回申し込みます!

篠崎
篠崎

お待ちしていますね!

では続いての質問に移りたいのですが、ライティングコースの中で価値を感じたところや感じなかったところがあれば教えてください!

rovinさん
rovinさん

そうですね、まずはスキルを身につけられるというところなんですが、ライティングコースで学べばライターとして働く上でのスキルもそうですし、ブログを運営していくスキルも身につけられると思うんです。

この点にやはり価値を感じましたね。

最近になってからは、同じweb+ライターの方から「記事を執筆していただけませんか?」と声をかけてもらえるようにもなってきていて、本当に嬉しい限りですね。

価値を感じなかったところは、特にありません!

添削を受けていく中で「記事の向こう側には読者がいる」ことを強く意識するようになった

篠崎
篠崎
ライティングコースで学んでいく中で、心が折れたり辛くなったりしたタイミングはありましたか?
rovinさん
rovinさん
20記事を書き終えるまでに、何度か心が折れかかったことがありましたね。
篠崎
篠崎
そうだったのですね。その状況を乗り越えるにあたって、rovinさんの中で実施した対策とか工夫などはありましたか?
rovinさん
rovinさん

もう、根性ですね!

ライティングコースの入会金って、他のスクールとかに比べても高額だと思うんですね?だからこそ、その入会金を払ったからには「絶対にスキルを身につけるんだ!」という気持ちでした。

篠崎
篠崎
なるほど!ある種の「負けん気」みたいな感じですかね?
rovinさん
rovinさん
そうですね!「絶対に仕上げてやる」という気持ちで臨んでいました。なので、対策も何もなかったですね。(笑)
篠崎
篠崎

でも実際のところ、重要なのは気持ちですよね!

では続いての質問なのですが、ライティングコースで学ぶにあたって大事にしていた考え方や、意識していたことなどがあれば教えてください!

rovinさん
rovinさん

初期の頃はただ自分の書きたいことを書くだけという感じだったのですが、添削を受けていく中で「記事の向こう側には読者がいる」というところに気づかせてもらったので、今は「読者に読んでもらうため」に書くことを強く意識しています。

この点は、毎回心がけていますね!読者にとってより読みやすい記事にするための試行錯誤を繰り返しています。

篠崎
篠崎
そうなのですね!ちなみに、「読者のため」というところに意識が向くようになったタイミングやきっかけは何かありましたか?
rovinさん
rovinさん

1番は「やすたび」で執筆をしているときですね。

添削担当の方から「検索意図の深掘り」の仕方などを教えてもらうことで、自然と意識していくようになった、という感じですね。

「やすたび」の添削担当の方に教えてもらうまでは全く気づかなかったところなので、とても良いことを教えてもらったなと思っています。

篠崎
篠崎

この内容は、「やすたび」の添削担当に伝えておきますね!

雇われの身としての稼ぎ方だけではなく、「自分で稼ぐ」というスタイルも身についた

篠崎
篠崎
参加前と参加後とで、ライティングコースに対するイメージの変化があったら教えてください!
rovinさん
rovinさん

SNSとかで「検索順位の上げ方」などを調べることが結構あったんですけど、そういった情報を調べている人を狙ってくる悪質な業者もいるわけじゃないですか?

当時、自分自身では「良いサービス」と「悪いサービス」とを見極める力がなかったなと思っています。実際のところライティングコースの話を聞いた時も半信半疑でした。

ただ、最終的には入って良かったなと思いましたね!

篠崎
篠崎

ありがとうございます!「入って良かった」と言っていただけて嬉しいです。

では続いての質問に移りたいのですが、参加前と参加後とで、rovinさん自身の生活や考え方などに変化があったら教えてください!

rovinさん
rovinさん

元々は、美容師として・正社員として雇われている身で、会社に勤めながら月々の給料をもらうという感じだったので、自分で稼ぐというイメージがなかなかできなかったんですよ。

ただ、実際に参加してから今に至るまでに、自分で自覚を持って仕事ができたり自分でスキルを身につけて稼いだりすることができたなと思います。

ライティングコースに入ってからは「自分で稼ぎにいく」というスタイルになってきたことを実感しました。

あとは、休みの日とかにあった自分の「暇な時間」を、ライティングコースに入ってからは有意義な時間に当てることができるようになった、というのが大きな違いですね。

以前から「暇な時間」はあったんですけど、何かしら有効に時間を使いたいなとは思っていたんです。それがライティングコースに入ったことで変わって、より充実した生活を送れるようになった感覚がありますね。

篠崎
篠崎

なるほどなるほど!ありがとうございます。

では続いての質問に移りますね!

おそらく、ご家族や友達など周囲の方に「ライターをやっている」とか「スクールに入った」ということを伝えたことがあるかと思うんですが、周りからはどのような反応をもらったのか、伺ってもよろしいですか?

rovinさん
rovinさん

姉とか両親には言ってないんですが、僕は結婚もしているので奥さんには伝えました。

ライティングコースに入る前なんかは、奥さんから「本当に大丈夫なの?」とは言われましたね。

ただ、今は「頑張ってね」という風に言ってもらえています。環境を貸してくれたり整えてくれたりもしますし、好きなようにやらせてくれてますね。

篠崎
篠崎

良い環境で仕事をすることができているんですね!

ちなみに、職場の方にはブログやライター業をやっていることは話しましたか?

rovinさん
rovinさん

それが、一切言ってないんですよ。(笑)

あんまり見られたくない、というのがあるので。。。なんか、自分の日記を見せているようで、恥ずかしいんですよね。

あとは、副業がバレたくないというところがありますね。

篠崎
篠崎

そうなんですね!確かに、「ブログをやってる」「ライターをやっている」と言ったら、「見せて!」と言ってくる人も多少はいそうですよね。

ちなみに、今の職場は副業が禁止されている感じなのですか?

rovinさん
rovinさん
禁止ではないんですけど、あまり表には出せない雰囲気がありますね。
篠崎
篠崎
そうなんですね!「副業やるくらいだったら、美容師としての腕を磨いて!」みたいな感じですか?
rovinさん
rovinさん
そうですね、そんな感じですね!

入会金を払えるかどうかで悩んでいたことは、今思えば無意味だった

篠崎
篠崎
では最後に、ライティングコースへの参加を悩んでいる方へ、メッセージをお願いします。
rovinさん
rovinさん

「すぐに入会した方がいい」と言いたいですね。

当時、僕が入ろうか悩んでいた時は、入会金を全て払い切れるのかどうかというところが不安だったんです。ただ、その部分で悩んでいたことに対しては、今思うのは「無意味だった」ですね。

ライティングコースに入ってスキルを身につければ、そのスキルはさまざまなところで活かしていけます。

この点を、記事を書くという行動を通して学べたということが、1番大きなメリットだったなと思います。

Twitterとかには、数百円の怪しげな商材とかってあるじゃないですか?そういうものを買うよりも、ライティングコースでしっかり勉強した方がいいんじゃないかと思います。

篠崎
篠崎

ありがとうございます!

これにて、僕が用意してきた質問は以上となります。この度はインタビューへとご参加いただき、ありがとうございました!

rovinさん
rovinさん
ありがとうございました!

→「web+ Media School ライティングコース」の詳細をチェックする←

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。

「ブログを始めて半年。20記事書いたのに収益が全く出ない」というあなたへ。web+からの提案があります。

10分だけお時間をいただければ、あなたがブログから毎月5万円を稼ぐためのお手伝いをさせていただきます。

詳しい内容はコチラをご確認ください。