ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

ワードプレスを運営していて、アクセスも集まってきたしグーグルアドセンスを設置して収益化していきたいなと思い立つことがあると思います。

ただ、ある時を境にグーグルアドセンスの審査が厳しくなり、これから審査を通すことが難しくなりました。

そこで今回は、審査を通す時のポイントとその後の運用の仕方について記載していきます。

スポンサーリンク

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載する

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

ワードプレスにグーグルアドセンスを設置することでPV数x0.03円~PV数x0.5円くらいの収益を生み出すことが可能です。

サイトは、1ヶ月の間で爆発的にアクセス数が下がるといったことは少ないので、一度収益が安定すれば長く安定しやすいです。

グーグルアドセンス掲載までの5ステップ

グーグルアドセンスを掲載するためのステップを簡単に説明しましょう。その後、それぞれを細かく見ていくことにします。

  1. ワードプレスサイトを立ち上げる
  2. ワードプレスでコンテンツを作成する
  3. グーグルアドセンス審査をする
  4. グーグルアドセンス広告を作成する
  5. 広告スクリプトを貼り付ける
スポンサーリンク

1.ワードプレスを立ち上げる

まずは、ワードプレスのサイトを立ち上げましょう。ここは、色んなサイトで詳しく書かれていますので割愛します。

おすすめはなんといっても「エックスサーバー」です。

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

Saleshub(セールスハブ)がイベントを開催してる?今後も実施予定あり!

2018.11.14
ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

Amazonギフト券ってこんなにお得!チャージするだけでポイント貯まる。

2018.11.13
ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

Saleshub(セールスハブ)を使う人は「紹介特典」がおすすめだから知ってほしい!

2018.11.13
ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

モノオクのトラブルまとめ。運営側の対応や保証についても紹介します。

2018.11.13
ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

モノオクのゲスト・ホスト登録の仕方を画像を用いて説明します。

2018.11.12

ポイント①:ルートドメインを使う

ワードプレスのサイトを立ち上げる時に気をつけるべきことは、ルードドメインを使うことです。

「○○.example.com」などではなく、「example.com」を使ってサイトを立ち上げます。

審査の時に、ルートドメインでないと進めなかったと思いますので、ここは気をつけましょう。

2.ワードプレスでコンテンツを作成する

次は、ワードプレスでコンテンツを作成していきます。ここはCMSの特権で、かなり記事などを作成しやすいのでさくっと進めましょう。

500文字以下のコンテンツや、画像のみのコンテンツでなければ大体大丈夫です。

「僕のサイト、もしかしてコンテンツが質低いから審査通らないのかな?」と疑問に思うくらいの方は、多分コンテンツのレベルとしてはもう大丈夫です。

ここで審査が通らなくなるのは、自覚できるレベルで質の低いコンテンツを作っているときです。

ポイント①:コンテンツは目安20ページ分くらい作成する

大体20個くらいのコンテンツをワードプレス上で作成しましょう。

ポイント②:画像ばかりのページは避ける

画像ばかりのページは避けましょう。グーグルアドセンスの審査をする際に、画像を認識することができないようです。

基本的には文字で判別されるので、しっかりテキストベースのコンテンツを作ることが重要になります。

1点、「トップページ」がアイキャッチ画像だらけになる問題があります。他にもアーカイブページ(カテゴリー一覧)などは、画像だらけになりやすいです。

こういったページは、「画像のaltタグ」をしっかり設定しておきましょう。代替テキストと呼ばれるものですが、これが設定されていることで、テキスト的な機能を果たしてくれます。

ポイント③:コピペコンテンツは作らない

当たり前ですが、コピペコンテンツは作らないようにしましょう。Googleのペナルティを喰らうようなサイトが、アドセンスの審査に通るわけがありません。

スポンサーリンク

3.グーグルアドセンス審査をする

待ちに待ったグーグルアドセンス審査です。グーグルのアドセンス審査のページにドメインを入力し、コードを設置することで勧めます。

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

ポイント①:一度審査に落ちた場合、2週間程度待つ

もしかしたら、あなたのサイトは審査で承認されないかもしれません。そんな時は、一旦サイトの見直しが必要です。

どうやら、グーグルアドセンスは2週間の間は審査結果を保存するようなので、その後すぐに審査をしても落ちます。

約2週間空けて、もう1度審査を出してみましょう。(途中で出したから保存期間が伸びるなどは無さそうです。)

4.グーグルアドセンス広告を作成する

次は、グーグルアドセンス広告を作成します。グーグルアドセンスの管理者ページから、あなたのサイトにあった広告を作成してください。

ポイント①:広告は大きければ大きいほどクリックされやすい

広告は、大きければ大きいほどクリックされやすいです。「レスポンシブ」「ビックバナー」などはクリックされやすい傾向にあります。

ですが、これらはUX(ユーザーエクスペリエンス、ユーザー体験)とトレードオフの関係にあることを理解しましょう。

ポイント②:サイドバーの横幅に合わせる

綺麗に広告を設置したい場合、サイドバーの横幅を調べる必要があります。

GoogleChromeなどのデベロッパーツールを使いましょう。

ポイント③:グーグルアドセンスの貼りやすいテーマを使う

ワードプレスのテーマによっては、グーグルアドセンスの広告が貼りやすいテーマが存在します。

そのようなテーマを探して、そのテーマでサイトを作成することもいいでしょう。

グーグルアドセンスに対応したテーマの場合、広告のサイズ指定があることが多いです。

スポンサーリンク

5.広告スクリプトを貼り付ける

最後は、広告スクリプトを貼り付ける作業です。グーグルアドセンスの管理者ページから、スクリプトをコピーしてサイトに埋め込んでください。

ポイント①:ウィジェットにテキストボックスを用意する

ワードプレスのウィジェットにグーグルアドセンスを設置したい場合は、「テキスト」を選択し、そのテキスト欄(HTMLを記入する方)に先程コピーしたスクリプトタグを挿入します。

ポイント②:テーマファイルに直接入れる

投稿記事の下、メニューバーの真下など、自分で好き勝手な場所に入れたい場合は「テーマファイル」を直接編集することをオススメします。

  • ヘッダー:header.php
  • フッター:footer.php
  • デフォルトのトップページ:index.php
  • フロントページ:frontpage.php
  • 投稿ページ:single.php
  • 固定ページ:page.php

この辺りを編集することが多いかと思います。少しテーマによって、名前が変わるので気をつけてください。

ポイント③:収益を出し続けると、Googleからアドバイスがもらえる

グーグルアドセンスで収益を出し続けると、あなたのワードプレスのサイトに対して、グーグルの担当者から広告運用のアドバイスを貰えるようになります。

グーグルの担当者とだけあり、いろんなサイトを見てきていますから、アドバイスは本物です。

ですが、アドバイスどおりやったから検索上位に出たり、アドバイスに従ったら検索順位が圏外に飛んだりと、結果が保証されるものではないので気をつけてください。

ワードプレスにグーグルアドセンスを掲載するまでの5ステップ

web+ SEOライティング講座

7日間で完結するweb+のSEOライティング講座です。

実際にweb+でも利用しているSEOライティングノウハウが吸収できます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

web+(ウェブタス)運営部

Web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。 これからフリーランス・起業を目指す方に向けて、実感値のある情報を提供していければと思っております。