デイリーマガジン【7】何のために今頑張るのかを決める

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

ライティングの勉強を始めたばかりのころって、いろいろ大変ですよね。

覚えることも多いですし、何より実際に書いていかないと身につかないという…

ただ、一度身についてしまえば、脳内に焼き付かれますので、パソコンさえあれば仕事ができる体になります。

 

もしかしたら、パソコンさえ必要ないかも知れませんね。

スマホだけでも良いかも知れません。紙とペンだけでも十分かもしれません。

書いていく内にどんどんスピードも早まっていきますし、競合に勝つ戦略、記事構成など、考える速度・書く速度も上がっていきます。

 

最近は、「パソコン1台でどこでも!」みたいなノリが多いですが、私的には、取引先のパソコンでも対応できる、という方が素晴らしいなと思います。

移動先にパソコンがあるとわかっていれば、パソコン持ち運ぶ必要ないですからね。

他に必要なものや、必要なファイルなども無いので、本当に取引先のパソコンで十分な時の方が多いです。

 

とはいえ、勉強が大変なのは分かります。

だからこそ、あなたにやって欲しいことがあるんです。

 

ライティングを勉強した末に、あなたが人生で成し遂げたいことを書き出してもらえますか?

いわゆる「やりたいことリスト100」のワークです。

 

これは、どういうものかと言うと、あなたが「これは人生で1回はやりたい!行きたい!食べたい!」と思っていることを、100個ノートに書き出すワークです。

私もかれこれ10回くらいはやってきたと思います。

何故これをやるのかと言うと「やりたいこと」が明確な方が、今の勉強が苦にならないからです。

 

「ライティングで稼げるようになる」というのは、あくまで一つの手段でしかありません。

あなたの「やりたいこと」を実現するための一つの手段です。あなたの「やりたいこと」は、いわば目標です。

手段は目標の為にあり、目標が無いのであれば、どんな手段も意味がありません。

だからこそ、目標を明確にしたほうがいいのです。

 

 

【やりたいことリスト100ワークのやり方】

やりたいことリスト100のワークは非常に簡単です。

【1】ノートとペンを用意します。
【2】やりたいことを書き出していきます。
【3】100個になったら終わりです。

 

やりたいことの例としては、

  • 親孝行したい
  • 借金を返済したい
  • 海外旅行に行きたい
  • 月収50万円欲しい
  • 引っ越したい
  • 結婚したい

などなど、なんでも良いです。

書き出してみると分かるのですが、20個くらいで一旦つまづきます。

なので、できるだけ細分化してください。

  • 親孝行は何をするのか。
  • 何歳までにするのか。
  • 海外旅行はどこに行きたいのか。

などなど。

すると、100個までいけるでしょう。

土日とかの休みの日でいいので、2時間くらいしっかり取って取り組んでみてください。

 

この時に「2時間も無駄にするのか」と考えるのか、「この2時間で、ここ3年間は頑張れるモチベーションが手に入るかも」と考えるのかで、成果は変わってきます。

あなたは、このやりたいことの為に人生の時間を使うべきだと思いますし、web+運営部としてもそれを全力でサポートしたいと思っています。

もし、あなたがこのやりたいことリスト100のワークをやって、どうしても何か必要なサポートが出てきた場合は、遠慮なくおっしゃってくださいね。

 

今頑張っている理由を明確にするためにも、「やりたいことリスト100のワーク」を、ぜひやってみてください!

それでは、本日もお疲れ様でした!