デイリーマガジン【57】田舎者

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

私は都心からほとんど離れたことがないので、近年とてもびっくりしているのですが、ネットでの集客を行うと、圧倒的に「都心から離れている地域」が多いです。

特に、まだアクセスが少なくポツポツと成約している段階では、ほとんどが「都心から離れている地域」ですね。

 

タイトルでは「田舎」と表現しましたが、その方がわかりやすいかなと思いますので「都心から離れている=田舎」と表現させてもらいますね。

ちなみに、私は田舎がありません。

ずっと東京付近で暮らしていました。

なので比較的、情報の伝達は早かったんだなと今になって思います。

 

新しくサイトを作る際に「いやいや、これ完全に後発だよ。。。」って思うカテゴリーのものでも、離れている方からはすぐにお問い合わせが来たりします。

実際に県名を出すと

  • 青森
  • 岩城
  • 沖縄
  • 愛媛

などです。

でもこの時扱っていた商品って、扱われ始めてから7年くらい経ったtoB(法人向け)の商品だったんですよね。

「いやー、7年も経ってるんなら大体どこも利用しないことを決めているか、知り合いづてで契約しちゃうでしょー」なんて思っていたのですが、意外とそうじゃない。

そもそも、知り合いづてで、情報が回ってこないこともあるんですね。

 

最近はSNSなどの流行りのおかげで、情報の伝達スピードもかなり上がってきましたが、それも、一部の業界だけだと思っています。

まだまだ情報が出回っていない業界においては、「Webサイト」はやはり強みになります。

 

「自分が知っている」=「世に出回っている情報」

と決めつけずに、少し自分と立場の違う人にも聞いてみると良いかもしれませんね。

 

普段サイトを運営していて面白い気付きがあったので、今日は共有でした!

それでは、本日もお疲れ様でした。