デイリーマガジン【49】「なんか大変で忙しい」を解決する方法

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

正直、会社に勤めながら副業をするのって、結構大変ですよね。

あれもやんなきゃ!
これもやんなきゃ!

状態です。

 

だって、勤めている会社+自分会社(副業)の二つを、同時に気にかけているわけなので。

バイトだとしても、ほとんど同じですよね。

バイトをしている方ってそもそも、何か本業(例えば大学)があるので、考えることは増える訳です。

 

で、そんなときは

  • 本業のこともやらないと
  • 家のこともやらないと
  • でも、記事もかかないと

みたいになって、もう頭の中がパニック状態です。

「つねに考え事をしていて、食事中も全然集中できない」という状況になっていますよね?

 

ちなみにですが、私はほとんど常にこの状態です。

目の前の仕事をやりながら

「あ、家に帰ったらあれをやろう」
「あ、あの人にLINE送らないと」
「この人にもメール送っとかないとだめだな」
「あの記事も修正しないとな」

みたいな、感じで脳のカロリー消費量が異常なことになります。

 

ちなみにですが、脳のカロリー消費は結構多いようなので、「頭が忙しい」という状態はいいのかもしれません。

でも、ストレスがたまりますよね。

こんな時におすすめなのが「紙に書きだす」というテクニックです。

 

紙に書き出すと、頭の中にある悩みや、やろうとしていることを覚えなくて済むようになります。

「紙に書き出す」という手を動かす動作によって、脳が「あ、この情報はもう覚えておく必要が無いんだな」と判断するのです。

すると、他の事を考える為に、脳が動くようになります。

 

実際、「あー、なんかやることいっぱいで大変だ!」って時って、「これやらないと」って同じことに対して、何度も考えてることが多いんですよね。

ただ、それを紙に書き出してみると「あ、なんだ、意外と順番つけて取り組めば普通に終わりそうじゃん」となります。

これが大事です。

 

こうやってストレスのない状態になっていくと、一気に作業が捗るようになります。

そりゃそうですよね。

目の前のことをしながら他のことを考えていたら、単純に作業をふたつやっているようなものなので、集中力も分散してしまいます。

 

男性に比べて、女性の場合はこういうのも得意かもしれませんが、それでも非効率なのは間違いないです。

できれば、目の前の仕事ひとつに集中した方がいいですよね。

なので紙に書き出すと、一つ一つの仕事に集中しやすくなっておすすめです。

 

今日は「あーなんか忙しい!」と思った時ほど、やろうとしていることを紙に書き出そうという話でした。

できれば、今すぐやってみてくださいね。

 

それでは、本日もお疲れさまでした!