デイリーマガジン【41】自分で業界を作る

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

不思議です。

何故か、ネット上の情報をもとに勉強して、ブログを立ち上げている方って「自分で業界を作る」という発想をされる方が少ないんですよね。

面白いスキルや知識を持っていたりするのにです。

どういうことかというと「婚活」や「パパ活」みたいなワードを作る第一人者になれば、かなり強いんです。

ちなみに賢い人の場合、商標まで先に取っていたりします。(私も、これで苦戦を強いられたことが昔ありました)

 

ブログを立ち上げるときに、既にある業界・商標・サービスをもとにブログを立ち上げる人は結構多いです。

自分が、

  • ダイエット好きだからダイエットとか
  • 映画好きだから映画とか
  • アニメが好きだからアニメとか

そんな感じですね。

 

ただ、先行者利益という言葉があるように、後から始めるとなかなか大変だったりします。

(とはいえ、努力でどうにかなる時もあります。必ずしも後発組=ダメではありません。)

 

ただ、あなたの知識で新しい業界やワードを生み出せそうなら、そういう方向性のサイトを作ってもいいと思うんですね。

ラーメンの次郎のヘビーリピーターを、「ジロリアン」と言ったりするのと同じです。

自分でワードを作ってみてください。そして、それを広める努力をしてみましょう。

ワードが広まれば、あなたの知名度も一緒に広がります。

 

こういうテクニックは、意外と試している人がいないのでおすすめです。

ワードの広め方はそんなに大差が出ないので「言ったもん勝ち」なのが現状です。

自分でワードを作って、それをもとに集客してみるのも面白いと思います。

 

今日は「新しい業界を作る」ということについてでした。

それでは、本日もお疲れ様でした!