デイリーマガジン【27】サジェストワードにも対策

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

昨日は、「関連キーワードに対する対策もしましょうね!」という話をしました。

同じように、サジェストワードも大切と言われています。

 

【サジェストワードとは?】

サジェストワードとは、

「Googleなどの検索エンジンで検索しようとしたときに、その下に表示される検索補助みたいな機能で表示されるワード」

のことを言います。

試しにGoogleで検索をしてみると分かると思うのですが、検索キーワードを入れているときに、その下に何か検索ワードが表示されていませんか?

 

例えば、「SEO」と検索しようとすると、

「SEO 対策」
「SEO ツール」

などと出たりします。(ワードはタイミングによって変わります。)

 

これがサジェストワードです。

サジェストワードはいわゆる「このようなキーワードで検索されています」というキーワードになります。

つまり、上記の例で言えば、SEOと検索している人は、結構な割合で「SEO対策」と検索していたり、「SEOツール」と検索していることが分かるということです。

 

SEOライティングを行っていくうえで、このサジェストワードへの対策も大事だと言われています。

関連キーワード同様、一緒に検索されているキーワードですし、リアルタイムに反映されやすいからです。

 

また、キーワードプランナーでは分からない検索ボリュームのものも、サジェストワードなら表示してくれます。

今の検索トレンドや、小さいけれどかなり検索ニーズのありそうなキーワードなどがゲットできたりします。

「〇〇 費用」
「〇〇 料金」

などのコンバージョンに近いワードも手に入れやすいですね。

 

このあたりのテクニックは、今後の商標記事の書き方(web+ではCAと呼びます)でも紹介していくので楽しみにしていてください!

本日は「サジェストワード対策もしよう!」という内容でした!

 

それでは、本日もお疲れさまでした!