デイリーマガジン【25】今でも◯◯袋は役に立つ

いつもありがとうございます。

web+運営部です。

 

今日の話は、検索ニーズの把握の仕方についてです。

今日お伝えする方法は、

  • キーワードの中に「このキーワードってなんで調べられてるんだろう」というキーワードがある場合
  • 業界全体の中でよくある質問を一気に吸収したい時

などに役に立ちます。

その方法はシンプルで【知恵袋を使うこと】です。

 

重要視するのは、知恵袋の回答ではなく、知恵袋の質問です。

質問内容を見ると、大体読者やターゲットと言われる層の前提知識を大まかに把握できます。

 

私が昔、アドバイスを貰った内容で、今でも意識してとても役に立っている内容があります。

当時、「ワードプレス」に関する解説記事があったのですが、その話をしたところ、「本当に初心者の人ってワードプレスをワールドプレスと呼んだりするくらいの知識量だからね」と言われたのです。

これを聞いて、「自分の目線は全然初心者視点じゃなかったな」と思いました。

私の中では、ある程度初心者向けのコンテンツを作っていたはずなのですが、その内容が既に中級者向けになっていたんですね。

 

ただ、こういうことってよくあります。

ライティングをしていると自然と業界知識が増えてしまうので、こういう事が起きるんですね。

なので、知恵袋などを使って、読者のレベルを把握することも大事です。

 

さらに、「どういうことを知りたくて検索しているか」という、検索ニーズも把握できます。

一度、調べてみると意外と発見があるはずです。

 

本日は「知恵袋を活用する」方法についてでした。

それでは、本日もお疲れ様でした!