1、一時的に100万円が稼げる副業

2、毎月安定して5万円を稼ぎ続けられる副業

あなたが理想とする副業は、どちらのパターンでしょうか?

 

残念ながら、このページ内に「1、一時的に100万円が稼げる副業」に関する情報やノウハウは全くありません。

ですが、もし仮にあなたが「2、毎月安定して5万円を稼ぎ続けられる副業」をお探しなら、このページの内容はそれこそ100万円の価値があります。

 

想像してみてください。

毎月5万円の副収入を手に入れたら、あなたはどんな生活をしてみたいですか?

 

例えば、家族や恋人と温泉旅行に行くこともできるようになります。

「そんな時間はない」と思うかもしれませんが、そもぞも副業で毎月5万円の収入があれば、会社の残業をやる必要がなくなり、時間にも余裕が持てるようになるでしょう。

 

他にも、奨学金などをはじめとした借金もスムーズに返せるようになるので、生活を我慢する必要も無くなります。

副収入を「自己投資」に当てて、さらに副収入を増やしたり、将来的に起業独立も可能になる。

何より、会社に経済的基盤を「依存」する必要がなくなれば、あなたはこの先どれだけのストレスや不安を軽減できるでしょうか?

 

こんなワクワクする人生が、あなたを待っているのです。

 

 

これは、単発で稼いでラッキー!という副業のお話ではありません。

 

ようこそ

毎月、安定して副収入を稼ぎ続ける人生へ!

 

さっそく、この次の物語へとページをめくって、あなたの理想のライフスタイルを手に入れる第一歩を踏み出しましょう!

 

「国」が副業を認める時代になりました

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

近、ビジネスニュースなどでよく「副業解禁」という言葉を見かけます。

大企業が社員に対して副業を勧め始めたと言われていますが、実はこれは、正確な表現ではありません。

 

正しくは、大企業どころか日本という国そのものが「副業」を認め始めているのです!

 

これは別に営業トークで言っているわけではありません。

国が公式に発表したガイドラインにしっかりと「副業を認める方向にすることが適当」という文言が記載されています。

 

日本という国が副業を勧める時代!

2018年の1月、厚生労働省は「副業・兼業の促進に関するガイドライン」というものを発表しました。

このガイドラインの中に以下のような内容が記載されています。

裁判例を踏まえれば、原則、副業・兼業を認める方向とすることが適当である。副業・兼業を禁止、一律許可制にしている企業は、副業・兼業が自社での業務に支障をもたらすものかどうかを今一度精査したうえで、そのような事情がなければ、労働時間以外の時間については、労働者の希望に応じて、原則、副業・兼業を認める方向で検討することが求められる。

(厚生労働省 副業・兼業の促進に関するガイドラインより引用)

 

また、同時期に厚生労働省が「モデル就業規則」を改定し、改定前に記載されていた「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という内容が削除されました。

副業が原則禁止とされていたものが、原則自由になったことを考えても、今後は「副業をするのが当たり前の時代」になりつつあることが分かりますよね。

 

出世したくないという本心

れはweb+ Media School参加者から聞いた話なのですが、すごい面白い考え方だなと思ったのでシェアします。

 

彼も最近、会社で働きながら空いた時間で副業をして、今では会社員の給料と同じくらいの副収入を得ています。

その人は優秀なサラリーマンなのですが、彼曰く「出世には興味がない」とのこと。

 

「出世をしたら自由な時間が減る。それなら一生、気楽な平社員のまま、副業をしたほうがお金も時間も自由だし・・・」

 

この話を聞いて、「なるほど」と思いました。

会社はもはや「唯一の収入源」ではなく、収入を得る選択肢の一つになりつつあるということですね。

 

今後はますますこのような考え方をする人が増えてくることでしょう。

(そして、あなたも薄々このことに気がついているからこそ、副業に挑戦しようとしているんですよね。)

 

この話を通してお伝えしたかったことが2つあります。

一つは、これからは副業をやるのが「当たり前」になるということ。

もう一つは、副業で会社員の給料並みに収入を得ることは可能ということです。

 

副業で稼げない人の問題点

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

はいえ、すべての人が副業で稼げるわけではありません。

 

副業をする人は大きく2つのパターンに分かれます。

1、副業でしっかりとした収入の柱を構築し、会社員以上の収入を得る人
2、どんな副業をやっても稼げず、新しい副業の方法を探し続ける人

あなたもどうせ副業をやるなら、しっかりと収入の柱を構築して、多くの副収入を手に入れたいですよね。

となった時に、まず最初に「この違いがどこから来ているのか」を知ることが必要だと思いませんか?

その違いを今からご紹介するので、集中してこの続きを読んでみてください。

 

独学でやろうとする

ず、一番やってはいけない副業のやり方が何かと言うと、「独学」でやろうとすることです。

副業を独学で成功させることができる人は、本当の天才だけです。

そして天才の人は、わざわざこのページにたどり着くまでもなく、副業でどんどん稼ぎ続けているはずです。

 

逆に言えば、今この文章を読んでいる時点で、あなたは残念ながら「天才ではない」んです。

「天才でない人=普通の人」が独学で副業をやっても、絶対にうまく行きません。

 

でも、そんな普通の人でも副業で稼いでいる人というのは実在します。

じゃあ、彼らは一体どうやって、副業を”成功”させているのか?

 

答えは、「すでに成功している人から教えてもらっている」ということです。

ただし、成功している人から教えてもらえば必ず稼げるかというと、実はそうではありません。

 

これはどういうことなのでしょうか?

 

流行に踊らされる

業で成功している人には2つのパターンがあります。

・たまたま流行に乗っかって成功しちゃった人
・スキルを駆使して、安定して成功し続けている人

 

問題です。上記の2つのパターンのうち、あなたが教えを請うべき相手はどちらでしょうか?

 

・・・・・

 

そう、「スキルを駆使して、安定して成功し続けている人」です。

 

なぜなら、流行に乗っかって成功しただけの人は、長期的に安定して副収入を得続けることができないからです。

例えば、ちょっと前に流行った仮想通貨でたまたま儲かった人がこれに当たります。

 

一方で、確かなスキルを持っている人は、たとえ今やっている副業がダメになっても、次の副業でまた成功することができます。

だって、普遍的なスキルがあれば、どんな副業でも結果を出すことができるのですから。

 

たとえば、最近の流行りとしてYoutubeを使ったビジネスがあります。

仮にあなたがYoutubeを使った副業をやっているとして、もしも「Youtubeという媒体がなくなったら」どうなると思いますか?

もしくは、「Youtubeよりも優れた動画配信サイト」が現れたらどうなると思いますか?

 

これまでに蓄積してきたYoutubeのテクニックが全て使い物にならなくなる。

これが流行に乗っかっただけの副業が「危うい」理由です。

 

じゃあ、こんな例ならどうでしょうか?

あなたは今、「ライティングのスキル」を勉強しているとします。

そして、そのライティングスキルを駆使し、副収入を得る手段としてLINE@を使っている場合です。

 

これなら仮に「LINE@」という媒体が無くなっても、「ライティングスキルを活かせる次の媒体」を見つけるだけでいいんです。(メルマガとかですね。)

 

決してあなたのせいではありません

こまでの話をまとめると、

・副業で成功する人は、すでに成功している人から教わっている。
・流行の副業は、すぐに稼げなくなる可能性が高い。
・基礎となるスキルがあれば、長期的に副収入を稼ぎ続けることができる。

という内容でした。

 

一言で言うと、「基礎となるスキルを駆使して副業で成功している人から直接学ぶ」のが、副業で成功する唯一の方法ということです。

「スキルを持っている成功者から教わるのが一番!」ってことですね。

 

そう考えると、あなたがこれまで副業をやってもうまくいかなかったのは、本当に仕方がないことなんです。

なぜなら、やはり「副業(に勧誘しても儲ける)ビジネス」は、多くの人の興味を引きつけるからです。

 

だって、本音を言えば、誰だって楽して簡単にお金を稼ぎたいじゃないですか。

楽して簡単に稼げる副業(=流行に乗っかっただけの副業)の方が、やっぱり魅力的に見えてしまうんです。

 

そのことを知っている一部のズル賢いビジネスマンが、本当は稼げないと知りつつ、「副業ビジネス」で私腹を肥やしている。

残念ながら、これが今の副業業界の現状です。

 

もちろん、中には真っ当にやっている人もいますが、残念ながらこのような「副業を餌にしたビジネス」をしている人が結構います。

 

言ってしまえば、「流行に乗ったビジネスは稼げるよ!」というデマを、意図的に流しているんです。

自分達の私腹を肥やすために。

 

本当に許せないですよね。

 

悪いのは、こういった「副業ビジネス」をしている人たちです。

これまで「副業で長期的に稼ぎ続ける本当のやり方」を教えてくれる人がいなかった。

 

ただそれだけのことです。

決して、あなたが悪いわけではありません。

 

弊社がweb+ Media Schoolを立ち上げた理由

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

社にはある理念があります。

web+は、「Webを利用した事業化に向けた、スキルと具体的なアクションを提供していくフリーランス向けのポータルサイト」を理念として運営を始めました。

 

実は、web+運営の周りには、副業で収入を得ることを目指す人達がいました。

かなり若い人も中にはいました。

 

確かに、今はSNSやブログなどで、個人でも副業で稼ぐことができます。

ただ、表に出ているのは、「一握りの上手くいった人・頑張った人」であるのは間違いありません。

 

100人いたら100人成功するわけではないのです。

 

その現実を前提として、世の中には、これを逆手にとってビジネスをする人達がいました。

 

「アフィリエイトで絶対稼げる方法がある。俺に50万円渡せば教えてあげる。」

みたいなビジネスをする人です。

 

もちろん、中には非常に優れたノウハウ・再現性の高いノウハウがあったりします。

 

でも、それ以上に内容が空っぽに等しい・・そんなものもあります。

そして、お金だけを失った若い人なども多く見てきました。

 

まだ20歳になったばかりなのに、100万円以上の借金を背負っている人。

友達からMLMに誘われ、そのMLMが潰れて、次のMLMに移動しての繰り返しを続けて、70万円くらい失っていた人。

(MLM=ある商品を別の人に紹介することで、自分やその上の人に報酬が入るというビジネスモデル)

 

正直、起こってしまったことは仕方がないと思っています。

でも、「何かそうやって落ち込んでしまった人たちの助けになれないか」と。

 

この怪しい雰囲気をクリーンにできないかと模索してきました。

 

ポータルサイトのような形で無料でみんなが閲覧できる形にしていればせめて、「選別する目」は養えます。

それだけでも、誰かに騙されたりする人は減ってくると思います。

 

ただ、「もっと具体的に稼いだり、独立に向けたアクションが取れるようにコースを作ろう!」

そう思って最初に立ち上がったのが、web+ Media Schoolです。

 

webで事業をする場合にしても再現性が非常に高く、案件数も多い上に仕組み化も可能。

 

このあたりを考慮して立ち上げました。

 

残念ながら、今後も「怪しいビジネスをする会社」は無くならないと思っています。

この3,4年の間も、そういう会社はやりかたを変え、名前を変え、何度も何度も出てくるからです。

 

そういったところの多くは、サポートが非常に雑だったり、言われた内容と違ったりします。

 

そういう会社から一人でも多くの人を守りたいと心底思っています。

ただ、残念ながら「怪しいビジネスをする会社」は、総じて営業マンの能力が高く売る能力だけは非常に優れています。

 

そのため、そこそこ知識がある人でも騙されてしまったりするのが実情です。

 

だから、「知識」だけでは太刀打ちできない。

そんなことを感じました。

 

でもそこで、本人が「すでに自分一人で稼ぐ方法」を身につけていたらどうでしょうか。

 

仮にそこで何を言われようと「そうは言ったって、もうこの方法で十分」と断ることもできます。

仮に契約してしまっても、同じ方法で復活することが出来ます。

 

弊社としては「どうしても契約したかったら、副業として稼いだ収益でやればいい」と思っています。

そしたら、実際的なマイナスは無いはずです。

 

web+を運営している弊社、株式会社F.R.Willの運営理念は

We believe in enjoying life
(全ての人が、自分の人生を楽しめる世界へ)

です。

 

社長、個人事業主、会社員、公務員、働き方は人それぞれですが、みんなが「自分はこの仕事でよかった。この生き方でよかった。」と思えるような人生を送ってほしいと思っています。

そのためにweb+ Media Schoolが、どのような力になってくれるかは人それぞれだと思います。

 

ただ、弊社としては、あなたが「理想のライフスタイル」を手に入れられるように応援しています。

 

大事なのはどんな副業かではなくスキル

業で成功するために、すごく大事なポイントをお伝えします。

ズバリ、「どんな副業かではなく、どんなスキルを身につけるべきか」を考えてください。

 

つまり、稼げる副業を探すのではなく、安定して稼ぎ続けられるスキルを身につける。

そして、そのスキルを活かせる副業から始める。

 

これが、副業で稼ぎ”続ける”ためのマインドセットです。

 

じゃあ、次に気になるのが「どんなスキルを手に入れるべきか?」ですよね。

実は、初心者にも習得可能で、幅広い副業で”活かせる”最高のスキルがあるんです。

 

それが、どんなスキルかと言うと、、、

 

汎用性のあるスキル=ライティング

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

論から言いましょう。

ズバリ「ライティングのスキル」を手に入れてください。

文章を書くスキルのことです。

 

理由は簡単で、どんな副業をするにしても、文章力は必ず必要になるからです。

 

例えば、あまり文章力が関係なさそうなYoutubeを使った副業をやる場合でも、自分の動画をたくさんの人に見てもらうためには「文章」で宣伝をする必要がありますよね。

 

他にも、最近の副業の流行として、プログラミングがあります。

もしあなたが、プログラマーとして一流のスキルを持っていたとしても、それを多くの人に知ってもらわなければ、仕事を取ることができません。

そして、多くの人に「私はこんなプログラミングの仕事ができます!」と情報発信をするときに、やはり「文章力」が必要です。

 

では、副業の定番であるココナラやランサーズのような「クラウドソーシングサイト」を使う場合はどうでしょう?

魅力的なプロフィール文を作る必要がありますし、仕事の受注依頼をするときも、相手の心を鷲掴みにする「文章」を書く必要があります。

 

つまり、どんな副業をするにせよ、必ず「文章を書くスキル」は必要になるということです。

そのため、一度ライティングのスキルを手に入れてしまえば、一生安定して稼ぎ続けることができるようになります。

 

オススメの副業はこれだ!

はいえ、このページを読んでいるということは、あなたは「副業でお金が欲しい」と思っていることと思います。

ライティングスキルを習得する間、副業をストップするのは本末転倒ですよね。

 

でも、大丈夫です。

だったら、「ライティングスキルを習得しながらできる副業」をすればいいんです。

 

すごく都合がいい上に、安定して副収入を得られる副業。

それが「ライター」です。

 

なぜ、副業をするなら「ライター」が一番なのか。

その理由を今から一つ一つお伝えするので、リラックスして続きを読んでみてください。

 

クラウドソーシングサイトが普及

業としてライターを勧める理由の一つに、「仕事の取りやすさ」があります。

あなたは、クラウドソーシングサイトというものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、仕事を依頼したい側と受けたい側をマッチングするサイトです。

 

このようなクラウドソーシングサイトのおかげで、自分から営業に出向かなくても、自宅で簡単に仕事を受注できるようになりました。

その中でもっとも募集されている仕事の数が多く、比較的簡単に始めることができるのがライターという仕事なのです。

 

ライターなら、初心者からできる

イターに特別な資格はありません。

自分がライターと名乗った瞬間から、ライターとして活動することができます。

 

とはいえ、当然スキルや実績がない状態では、なかなか仕事を取ることができない・・・かと思いきや、実はそうでもないのです。

 

前述したクラウドソーシングサイトをのぞいてみると、「初心者でもOK」という仕事がゴロゴロ転がっています。

そのため、他の副業よりもスムーズにライターとして仕事を始めることができるのです。

もちろん、ライティングのスキルが身についた後は、更に高単価な仕事を受けることもできます。

 

確実に副収入が得られる

の中にある副業の多くは、「もしも成功すれば大金が手に入る」という類のものが多いです。

しかし、これは逆にいえば、「頑張っても全く稼げない」というリスクをはらんでいます。

ブロガーなんてまさにその典型で、いくら記事を書いてもそこから売上が上がらなければ、1円も稼ぐことができないんです。

Youtubeも同様で、いくら動画を投稿しても、それで稼げるようになる保証なんてありません。

 

例えば、「もしかしたらいつか給料を払うかもしれないから、仕事をしてくれないか?」なんてオファーをされて引き受けたいと思いますか?

嫌ですよね。

 

でも、このような「いちかばちか」の側面を持っている副業が実は多いのです。

こういった副業は、どうしてもモチベーションが保てないため、すぐに諦めてしまう人が続出します。

 

その点、ライターなら記事を書けば、必ずそれに応じた報酬が手に入ります。

10記事書けば、必ず10記事分の報酬が確実に入ってくる。

 

そのため、ライターは「安定して確実に副収入を得る」ことができます。

 

やれば必ず収入が得られる。

こんな当たり前のことが、実は副業をやる上では非常に大切だったりするのです。

 

ライターの現状

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

こまではオススメの副業として、「ライター」の良いところをご紹介してきました。

 

ただ、もちろん、ライターもいいところばかりではありません。

現状を知らないまま、いきなりライターとして副業を始めると、思わぬ落とし穴にハマることも・・・

 

そうならないためにも、ライターの現状について、簡単に知識を入れておきましょう。

 

あふれるライティングノウハウの情報

イターに必須となるのが、前述したように「ライティングのスキル」です。

もう少し細かい話をすると、いわゆる「SEOライティング」というスキルが求められます。

※SEOライティング=Googleなどで検索した時に、その記事が上位に表示されるような文章を書くスキル。

 

ところが、このSEOライティングのスキルは、かなり複雑で学ぶべきことも多いのです。

しかも、ネットなどでSEOライティングの情報を調べようと思っても、人それぞれ独自のノウハウを情報発信しているせいで、「どれが本当に正しい方法かわからない」というのが現状です。

 

つまり、情報が多すぎるが故に、「正しいSEOライティングのスキル」の情報を見つけることができないという問題があります。

 

初心者でもできるが故の低単価

ほど、ライターは初心者でもなれるという話をしました。

しかし、誰でもライターになれるということは、それだけ多くのライバルがいるということでもあります。

 

また、中には本当にひどい文章力(日本語の使い方すら怪しいレベル)の自称ライターもいるので、ライターを雇う側からしたら、どうしても安い金額で仕事を依頼したくなるものなのです。

その結果どうなるかというと、ライターという業界全体が「低単価」になります。

要は、安い金額で仕事をたくさんしないといけなくなるわけです。

 

例えば、ひどい話だと、文字単価0.2円で仕事を依頼する人もいるほどです。

あ、今出てきた「文字単価」というのは、ライター業界独特の考え方なので、ちょっと補足しますね。

 

文字単価の話

イターの報酬としてよく使われるものに「文字単価」というものがあります。

簡単に説明すると、「1文字あたりいくらか」ということです。

 

例えば、文字単価1円の場合、1,000文字の記事を書いたら、報酬は1,000円です。

同じ1,000文字でも、文字単価が0.5円だと報酬は500円ですし、文字単価が2円なら、報酬は2,000円になります。

 

先ほど悪い例として、文字単価0.2円という話をしました。

これはつまり、仮に2,000文字の文章を書いても、報酬はたったの400円ということです。

 

プロのライターでも、2,000文字を書くには1時間以上かかります。

ということは、1時間で報酬は400円。つまり、時給400円なんですね。

 

はっきり言って、コンビニのバイトの半額以下です。

このような劣悪な条件で仕事をしていては、いずれ必ず潰れてしまいます。

 

なので、このような状況に陥らないためには、しっかりと「文字単価を上げる」という戦略が必要になります。

しっかりと安定した副収入が欲しいのであれば、まずは文字単価1.0円を目指しましょう。

 

そこで重要になってくるのが「実績」です。

 

実績を作りにくい環境

当に悲しい・・・ライター業界は「実績」を作るのが非常に難しくなっています。

 

というのも、基本的にライターが書いた記事の所有権は、仕事を依頼した側にあるからです。

また、文章の納品はするものの、その文章がどこでどんな記事として掲載されるのかを知ることができないといった実例もあります。

 

そのため、ライターは自分が書いた記事を公開することがなかなかできないわけです。

契約で守秘義務を背負ったり、そもそも自分の記事がどこで使われているのかを知ることができなかったり。

 

そうなると、自分のライティングスキルを相手に示すことができないため、また低単価で仕事をしないといけないという悪循環に陥ります。

本当に悲しいことです。

 

稼げるライターに必要なもの

記のような落とし穴にはまらないためにも、ライターは3つの武器を持つ必要があります。

それが何かというと・・・

 

SEOライティングのスキル

の時代のライターに求められているのは、Googleなどの検索エンジンで上位表示ができる記事を書くことです。

そのため、ライターにとって「SEOライティング」のスキルが必要不可欠になります。

ライターは、ただ文章を書けばいいわけではない。

検索エンジンに強い文章を書くスキルが求められているのです。

 

公開できる実績

述したように、自分のライティングスキルを見せるためのものとして、「実績」もライターに必須の要素です。

ただし、既にご存知の通り、ライター業界の状況からして、実績を手にすることが難しいのが現状です。

 

ですが、web+ Media Schoolでは、あなたが書いた記事は全て実績として公開することができます。

堂々と「これは私が書いた記事です。」といって、見せることができるということです。

 

さらに、これ以上に嬉しいニュースもあるのですが、この点に関しては後ほど詳しくご紹介します。

 

多種多様なジャンルのライティング実践経験

イターの仕事は、依頼主のニーズにあった記事を書くことです。

そのため、時には「自分が知らないジャンルの記事」を書かなければいけないこともあります。

そのため、多種多様なジャンルの依頼に対応できるよう、複数ジャンルでのライティング実践経験が必要なのです。

 

よくあるスクールの問題点

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

げるライターになるために必要な3つの武器。

「SEOライティングのスキル」

「公開できる実績」

「多種多様なジャンルでの実践経験」

これら3つの武器を手に入れようと思った時に、一番手っ取り早いのが人から直接教わることです。

その代表例として、いわゆる「ライティングスクール」「コンサルティング」というものがあります。

もちろん、中には優れたノウハウや環境を提供してくれるところもありますが、逆にほとんど詐欺同然のスクールやコンサルタントが多いのが実情なんです。

こういったスクールやコンサルタントの問題点をいくつかご紹介します。

 

制限が多い

イティングのスキルを教えると謳うスクールの中には、「あなたのため」と言っておきながら、その真逆の対応をしているところもあります。

例えば、あなたが書いた記事を実績として公開することが禁止されている、書いた記事に対して報酬が一切支払われないなど。

本当に「参加者のため」になっているのか疑問なのですが・・・

そんなことをしているスクールが多かったりします。

 

SEOライティングのノウハウがない

イティングスキルを教えると言っておきながら、体系的なSEOライティングノウハウを持っていないところもあります。

酷いところだと、書籍やネット上の情報を寄せ集めただけのものを「マニュアル」として配っていることもあります。

ライターに求められるのは、本格的なSEOライティングのスキルです。

ただ文章の書き方を学ぶだけなら、わざわざお金を払ってスクールに参加したり、コンサルティングを受ける必要はありません。

 

安価な料金

イティングスクールやコンサルティングのサービスには、「安価な料金」をメリットとして打ち出しているところがあります。

確かに、安価な料金というのは一見良いことのように思えますが、実はこれが大きな落とし穴。

弊社もライティングを教えるスクールを運営しているからこそ言えるのですが、丁寧なサポートをするためには、どうしてもある程度の資金が必要になります。

裏を返せば、安価な料金では、一人一人に合わせた細かいサポートなどできるはずがないわけです。

 

語弊を恐れずに言えば、「安価な料金」で提供しているサービスは、大量にお客様を集めることが目的になっていて、一人一人の結果にコミットしていない可能性が高いです。

 

サポートが雑、顔が見れない

くのライティングスクールやコンサルタントは、自分の売上を増やすために、多くの顧客を抱えようとします。

その結果として、スクールやコンサルティングに参加した人たちへのサポートがおろそかになりがちなのです。

また、サポートはオンラインチャットだけ、LINEだけ、メールだけなど、どんな人がサポートしているのかも分からないケースが多いです。

本当に参加者を成長させるために一番大事なのが「サポートの質」なのにもかかわらず、です。

 

弊社の強み

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

ういった「結果の出ないサービス」で売上をあげようとするなんて、到底許されることではありません。

このような背景から、web+ Media  Schoolでは、「参加者にスキルと副収入を手に入れてもらう」ことを最優先に、様々なサービスを用意しております。

たとえば、どんなサービスがあるのかというと・・・

 

体系的なSEOライティングノウハウ

れまで何度もお伝えしてきましたが、副業で安定して収入を得るなら、「ライター」から始めるのが一番です。

そして、そのためには「SEOライティング」のスキルが必要不可欠。

 

弊社では、2年以上の長い期間をかけて、自社メディアを使った実験を繰り返し、再現性の高いSEOライティングのノウハウの体系化に成功しました。

もう、情報の古い書籍や、自称コンサルタントが謳う机上の空論ノウハウに惑わされる必要はありません。

SEOライティングのスキルは、弊社のノウハウ”だけ”で十分です。(そして、それ以上は余分です。)

 

報酬の支払い有り

礎的なSEOライティングスキルの習得期間終了後(20記事執筆後)から、全ての記事に対して報酬が発生します。

最初こそ文字単価0.4円からのスタートですが、文字単価1.0円までは記事数に応じて増加します。

 

つまり、誰でも確実に文字単価1.0円まで到達することができるのです。

(安定して文字単価1.0円を実現できているライターは多くありません。)

さらに、あなたのスキル次第では、最大文字単価2.0円まで上昇します。

 

弊社のライティング案件を使えば、SEOライティングのスキルを磨きながら、参加費の回収も可能になります。(詳しくは後述。)

 

実績の掲載が可能

イターが安定して副収入を得るための武器の一つが「実績」でしたね。

web+ Media Schoolでは、あなたが書いた記事全てを「実績」として公開することが可能です。

あなたが書いた記事の下部に、「この記事を書いた人」として名前を掲載できるようになっています。

そのため、新しいクライアントと仕事をするときにも、その記事を見せることで、最初から高単価で仕事を取ることができるようになるのです。

 

また、実績を公開することで、企業からライティングの依頼がくることも珍しくありません。

実績を目に見える形で公開できるので、外部にあなたのライティング力を公表できるということです。

 

Webサイト、SNSの宣伝が可能

ほど、「自分の実績として公開可能」という話をしました。

web+ Media Schoolでは、それに加えて、「自分のブログやサイト、SNSの宣伝もOK」です。

 

あなたが書いた記事のプロフィール欄に、自分のブログやTwitterのIDを載せておくとどうなるでしょうか?

その記事に興味を持った人が、あなたのブログやTwitterに足を運ぶようになるので、勝手にお客様が集まる状態になります。

 

実績の掲載を許可するところは多少ありますが、自分のサイトやSNSの宣伝まで許可しているスクールが他にあるでしょうか?

 

返金保証制度

社が最優先に考えているのは、「参加者が成果を出すこと」です。

なので、SEOライティングの習得期間(20記事)の添削サポートを受けた上で、参加前よりもスキルアップを実感できなかった場合は、参加費を全額すべて返金いたします。

web+ Media Schoolには、全額返金保証があります。

 

つまり、ノーリスクでSEOライティングのスキルを、思う存分身につけていただくことができるということです。

※ただし、報酬が発生するライティング案件後の返金は受け付けておりません。

 

独自のチェックツールを導入

SEOライティングを行う上で、必ず満たすべき項目というのがいくつかあります。

例えば、1記事あたりの文字数や見出しの数などがそうですね。

このような基本的な要素は、弊社オリジナル開発のチェックツールで、全て一目で確認ができるようになっています。

そのため、ライティングの初日から、検索上位を獲得するための本格的なSEOライティングスキルを手に入れていただくことができるのです。

 

各種エキスパートが徹底サポート

社には、他のスクールにはない多くのサービスがありますが、中でも特に力を入れているのが「サポート」です。

 

弊社には、それぞれ

  • SEOライティング/サイト運営
  • セールスライティング/コピーライティング
  • メディアの企画/売却/外注/マネタイズ

などのエキスパートがいます。

 

web+ Media Schoolは上記のプロフェッショナルたちが、あなたの文章を直接添削して、フィードバックをお返ししています。

これらのエキスパートを外注ではなく、自社で抱えているスクールはほとんどありません。

だからこそ、徹底的なサポートが可能なのです。

 

web+ Media School ライティングコース 詳細

は、具体的にweb+ Media Schoolのライティングコースでは、どのようなものが手に入るのでしょうか?

ここからは、web+ Media Schoolに参加した後、どのようなカリキュラムでSEOライティングスキルを身につけていくのかをご説明します。

 

自分が実際にweb+ Media Schoolに参加したと仮定して、流れをイメージしてみてください。

 

入会後の流れ

1、最初の2週間は、弊社がお渡しする資料を読み込み、SEOライティングのノウハウをインプットしていただきます。

2、2週間中に2度の簡単なチェックテストを実施します。

3、チェックテストの合格を持って、十分なSEOライティングの知識が身についたと判断。ライティングの実践をスタートします。

4、あなたが書いた記事を1つ1つプロのライターが直接添削をした上で、フィードバックを行います。

5、20記事に渡って、ライティングとフィードバックを繰り返し、SEOライティングを「実際に使いこなせるレベル」まで引き上げます。(3ヶ月が目安)

6、20記事執筆以降は、あなたが書いた記事に対し、報酬が発生するようになります。

※文字単価0.4円からスタートし、一定の記事数を超えると文字単価アップ!=諦めなければ、必ず文字単価1.0円になる。

(スキル次第で、最大文字単価2.0円まで報酬アップ。)

 

ライティング報酬の話

て、そろそろ気になっている頃ではないでしょうか?

「文字単価が増加する条件」

結論から言うと、以下の図のようになっています。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

 

※文字単価1.5~2.0円への単価アップ条件は非公開。

1.5~2.0円への単価アップ条件を満たした方には、弊社から個別にご連絡いたします。

 

エスカレーター式に文字単価が上がる仕組み

本的にライターが文字単価を上げるためには、自分から「交渉」する必要があります。

でも、自分から「報酬をあげてください」とは、なかなか言い出しにくいですよね。

その点、弊社でのライティング案件は、記事数と文字単価が明確に決まっているので、記事を書き続けるだけで、交渉する必要もなく自動的に文字単価がアップします。

 

参加費について

は、web+ Media Schoolの参加費はどれくらいなのでしょうか?

まずはこの業界の相場をみていきましょう。

 

例えば、あなたが会社を経営しているとします。

そして自社のサイトを検索で上位に表示させたいと思ったら、どれくらいの費用がかかるでしょうか?

一番よくあるのが、SEOの業者に仕事を依頼するパターンです。

 

で、このSEOの業者に仕事をお願いするときにかかる金額というのが、上下はありますがだいたい月額で10万円前後です。

しかも、そのほとんどが半年、1年契約となっているので、安くて60万円、高いと120万円。

これがこの業界の相場です。

 

ここでポイントとなるのは、「どういう意図でSEO業者に仕事を頼むのか」という点です。

経営者の本音をぶっちゃけると、「検索順位が上がって売上につながるなら、どこでもいい。しっかりやってくれればOK」と思っているのです。

 

言い換えれば、必ずしもSEOの業者に仕事を依頼する理由がないということ。

つまり、検索順位が上がって売上につながるなら、その仕事をあなたが引き受けても問題がないわけです。

 

そこで、あなたがweb+ Media Schoolで学んだSEOの知識を活かして、「その仕事、自分ならできます」と提案したらどうでしょうか?

SEO業者に依頼するはずだった60万〜120万円という案件を、あなたが受注することも十分に可能なのです。

(web+ Media Schoolでは、最終的にこのレベルまであなたに身につけていただきます。)

 

ということは、、、そう、SEOライティングのスキルを手に入れれば、安くても60万円。高いと1つの仕事で120万円を稼ぐことができるようになります。

(これはあくまで総額なので、実際には毎月10万円が半年〜1年にわたって振り込まれ続けるイメージです。)

 

世の中にはSEOライティングのスキルを軽んじている人もいますが、このスキルはこれだけの価値のあるスキルなんです。

 

そんなスキルをあなたは今から手に入れることができる。

そう考えると、とてもワクワクしてきますよね!

 

web+ Media Schoolへの参加費

結論から言います。

web+ Media Schoolへの参加費は、

『¥330,000(税別)』

です。

 

※この参加費で参加できるのは、公開日より『3日間限定』です。

この期間が過ぎると『¥450,000(税別)』になります。

 

この参加費の金額になったのには、2つの理由があります。

 

まず一つ目の理由として、弊社が提供しているサポートの質があります。

 

弊社では様々なサービスの中でも、サポートを一番重要視しています。

そのため、どうしてもそれなりのシステム費や人件費がかかるのです。

 

※以下のようなサポートを行うために、参加費を『¥330,000(税別)』に設定しております。

  • web+独自のSEOライティングマニュアル(5,000円相当)
  • 90日間のメールマガジン(2万円相当)
  • ライティング添削、チェックバック(1万円×20記事=20万円)
  • ライティングチェックツール(月額5万円相当)
  • 電話、対面、メールによるコンサルティング、サポート無制限(1回あたり1万円相当)
  • 弊社サイト内での宣伝(月額3万円相当)

サポートの質を最高水準に維持し続けることを考えると、どうしてもこれくらいの金額になってしまうというのが一つ。

 

二つ目の理由としては、ちゃんとやる気のある方に参加していただきたいと思っているからです。

弊社のサービスははっきりいって、非常に優れたものだと自負しています。

でも現実問題として、どんなに優れたサービスを提供しても、本人のやる気がなければ結果を出していただくことはできないんですね。

 

こういう方の何が問題かというと、彼らの結果が出ないだけならまだしも、その周りの参加者にとっても悪影響を及ぼします。

本来、やる気があったはずの方が、こういった周りの悪影響でどんどんやる気を失っていく。

 

これほど悲しくて悔しいことはありません。

 

そのため、中途半端な人の参加を制限するという意味も込めて、「本気の人だけが参加できる金額」としては、これくらいが妥当だと考えています。

 

こういった背景も踏まえて、web+ Media Schoolへの参加費は、『¥330,000(税別)』となっています。

※この参加費で参加できるのは、公開日より『3日間限定』です。

この期間が過ぎると、『¥450,000(税別)』になります。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

分割にも対応しています

はいえ、一括でこの金額を支払うのは難しいという人がいることも承知しています。

そのため、web+ Media Schoolでは、分割払いでの対応も行なっております。

分割払いでのご参加をご希望の場合は、web+ Media Schoolのお問い合わせページよりその旨をご連絡ください。

また、お支払い方法以外のご質問についても承っておりますので、気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

最長3日以内に、担当者から返信させていただきます。

 

分割のご相談、web+ Media Schoolに関するご質問はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

サポートの都合上・・・

サポートの関係上、一度に多くの方からのご参加を受け付けることは物理的にできません。

そのため、3日間に満たない場合でも、サポートの質を落とさないギリギリの人数のご参加があり次第、募集を締め切らせていただきます。

弊社ではサポートの全てをプロが担当しておりますので、具体的には『20名程度』の募集が限界と考えています。

 

よって、参加者が20名に達した時点で、現在の価格でのweb+ Media Schoolへの募集を締め切ります。

 

本スクールは今後、参加者が一定数を超えるごとに、大幅な値上げをすることが決まっております。

そのため、もし少しでもご興味があれば、必ず今すぐに下記のリンクをクリックして、web+ Media Schoolへご参加ください。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

 

回収シミュレーション

はweb+ Media Schoolへの参加費は、弊社のサービス内で回収することが可能となっています。

つまり、諦めることさえしなければ、実質無料でweb+ Media Schoolに参加ができるのです。

 

ここからは、具体的に参加費をどうやって回収するのか?

そのシミュレーションをお見せします。

 

回収シミュレーション

※画像をクリックすると、画像が拡大されます。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

全額返金保証

社が最優先に考えているのは、「参加者が成果を出すこと」です。

なので、SEOライティングの習得期間(20記事)の添削サポートを受けた上で、参加前よりもスキルアップを実感できなかった場合は、参加費全額をすべて返金いたします。

web+ Media Schoolには、全額返金保証があります。

 

つまり、ノーリスクでSEOライティングのスキルを、思う存分身につけていただくことができるということです。

※ただし、報酬が発生するライティング案件後の返金は受け付けておりません。

 

参加費の回収が可能です

が一、弊社のサービスでスキルアップを実感できない場合は、参加費を全額ご返金いたします。

一方で、弊社のサービスにご満足いただけた場合は、ご満足いただけたサービスを使ったライティング案件で参加費を回収することができます。

 

つまり、どちらにせよ参加費を回収することができるのです!

 

参加方法

こからは、web+ Media Schoolへの参加方法を、一つ一つ順番にお伝えしていきます。

以下の手順に従って、web+ Media Schoolへご参加ください。

1、下記のリンクをクリックして、『参加フォーム』に移動してください。

2、参加フォームに『お名前』『メールアドレス』『電話番号』『プラン名(=ライティングコース )』『お支払い方法』をご記入ください。※『担当者欄』はそのままにしておいてください。

3、フォーム下部にある『確認ボタン』をクリック。記入内容に誤りがないことをご確認ください。

4、ご記入いただいたメールアドレス宛に、その後の流れを記載したメールが届きます。その内容を必ずご確認ください。

5、入金確認後、弊社スタッフが電話で直接、以後の流れを説明させていただきます。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

 

よくある質問

こからは、web+ Media Schoolに関して、よくいただく質問にお答えしていきます。

また、これ以外のご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にinfo★webtasu.comまでご相談ください。(ご相談の際は、★を@に変えてください。)

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

web+ Media Schoolは、株式会社F.R.Willが運営しているスクールです。

本スクールでは、主にWebメディアを使った副業、起業、独立を目指している方に向けて役立つスキルやノウハウ等を教えています。

中でもライティングコースに関しては、弊社が最も注力しているコースで、SEOライティングをはじめとしたライティングスキルを「実践形式」で身につけることが可能です。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

文章を書くのが苦手な自分でも、ライターで副収入が得られるのかというご質問ですね。

結論から言えば、可能です。むしろ、下手に自分の文章力を過信していない分、そういう方こそライターに向いています。

弊社が教えるSEOライティングというスキルは、やり方さえ覚えてしまえば、誰にでも習得できるスキルです。

また、本当に文章を書くのが苦手な人でも、ライティングのプロが、あなたが書いた文章を直接読んだ上で、改善点などをフィードバックいたします。

要は、現時点で文章を書くのが苦手な方でも、弊社のサポートを受けていただければ、副収入が得られるライターになれるということです。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

毎日が忙しい中で、まとまった時間がなかなか取れない。このようなご相談をよくいただきます。

web+ Media Schoolには期限がないので、ご自身のペースに合わせて活用していただくことができます。

中には、平日は全く時間が取れず、休日に少しずつライティングをされている参加者もいらっしゃいます。

あなたのペースに合わせて、弊社もサポートしていくので、一緒に少しずつライティングスキルを身につけていきましょう。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

一般的に、ライティングのスキル=ライターのスキルというイメージがありますよね。

確かにライターにライティングのスキルは必要不可欠です。しかし、ライティングのスキルは、別にライター専用のスキルではありません。

ライティングのスキルは、どんな副業をする上でも必ず役に立つものなのです。

なぜなら、どんな副業をするにせよ、どこかで必ず「文章を書く機会」というのは訪れるからです。

世の中には様々なスキルがありますが、ライティングのスキルほど汎用性のあるスキルは他にありません。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

web+ Media Schoolへの参加費は、『¥330,000(税別)』です。

※この参加費で参加できるのは、公開日より『3日間限定』です。
この期間が過ぎると、『¥450,000(税別)』になります。

サポートを最高品質に保つため、また、中途半端な覚悟で参加する人の影響で、参加者全体のやる気が低下することを避けるため、この金額となっております。

内容やサポートの質を考えれば、十分に良い投資金額だと考えております。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

web+ Media Schoolでは、以下のようなコンテンツを提供しております。

  • web+独自のSEOライティングマニュアル(5,000円相当)
  • 90日間のメールマガジン(2万円相当)
  • ライティング添削、チェックバック(1万円×20記事=20万円)
  • ライティングチェックツール(月額5万円相当)
  • 電話、対面、メールによるコンサルティング、サポート無制限(1回あたり1万円相当)
  • 弊社サイト内での宣伝(月額3万円相当)

この他にも、ご要望に応じて、できる限り参加者にスムーズにライティングを実施していただける環境をご用意させていただいております。

 

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

弊社スクールでお伝えする内容は、必ずしも結果を保証するものではありません。

ですが、実際に弊社でも本ノウハウを活用して成果をあげている他、弊社がサポートに入った複数のWebサイトでアクセスアップなどの結果が出ております。

そのため、web+ Media Schoolのノウハウは、非常に再現性が高いものと考えております。

また、弊社スクールではスキルの提供はもちろんのこと、最終的には「自分一人で稼げる知識、ノウハウ」を手に入れてもらうことを目的としています。

実際に参加されてみて、どうしても成長が感じられない場合は、参加費の全額を返金いたします。

なので、まずはお気軽に試していただければと思います。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

参加者の感想をご覧ください

web+ Media Schoolに参加された方の感想をご覧ください。(画像をクリックすると、画像が拡大されます。)

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

 

こんな悩みはありませんか?

☑️ 毎日早起きして会社に行く生活から抜け出したい

☑️ ランチの時に「安いもの」ばかり選んでしまう

☑️ 理不尽な上司の元から一刻も早く逃れたい

☑️ 10年後も同じ生活を続けているのかな…

☑️ 好きな場所で好きな時間に好きな仕事をしたい

☑️ 副業でブログを始めたはいいけど全然稼げない

☑️ 家族やパートナーとの時間がほとんど取れない

☑️ 満員電車は嫌。できれば自宅で仕事がしたい

☑️ 就職せずに自由に仕事がしたい

もし、上記の項目のどれか一つにでも心当たりがあるなら、あなたはweb+ Media Schoolに参加するべきです。

なぜなら…

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

あなたがこれから手に入れる未来

☑️ 好きな仕事で生きていけるようになる

☑️ ストレスフルな満員電車から卒業できる

☑️値段を気にせず肉厚のステーキにかぶりつける

☑️ 1年後に自分の理想のライフスタイルが手に入る

☑️ 休日やプライベートな時間を自分で自由に選べる

☑️ 可愛い彼女を作って毎晩”お楽しみ”ができる

☑️ 後輩にサラッとご飯をおごれるようになる

☑️ 将来の経済的な不安が全て解消される

☑️ 家族やパートナーと過ごす豊かな時間が増える

 

web+ Media Schoolとは?

web+ Media Schoolは、株式会社F.R.Willが運営しているスクールです。

本スクールでは、主にWebメディアを使って副業、起業を目指している方に向けて役立つスキルやノウハウ等を教えています。

中でも今回のライティングコースに関しては、弊社が最も注力しているコースで、SEOライティングをはじめとしたライティングスキルを「実践形式」で身につけることが可能です。

 

web+ Media Schoolのカリキュラム

1、最初の2週間は、弊社がお渡しする資料を読み込み、SEOライティングのノウハウをインプットしていただきます。

2、2週間中に2度の簡単なチェックテストを実施します。

3、チェックテストの合格を持って、十分なSEOライティングの知識が身についたと判断。ライティングの実践をスタートします。

4、あなたが書いた記事を1つ1つプロのライターが直接添削をした上で、フィードバックを行います。

5、20記事に渡って、ライティングとフィードバックを繰り返し、SEOライティングを「実際に使いこなせるレベル」まで引き上げます。(3ヶ月が目安)

6、20記事執筆以降は、あなたが書いた記事に対し、報酬が発生するようになります。

※文字単価0.4円からスタートし、一定の記事数を超えると文字単価アップ!=諦めなければ、必ず文字単価1.0円になる。

(スキル次第で、最大文字単価2.0円まで報酬アップ。)

 

参加費

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)

 

分割にも対応しています

web+ Media Schoolでは、分割払いでの対応も行なっております。

分割払いでのご参加をご希望の場合は、web+ Media Schoolのお問い合わせページよりその旨をご連絡ください。

また、お支払い方法以外のご質問についても承っておりますので、気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

最長3日以内に、担当者から返信させていただきます。

 

分割のご相談、web+ Media Schoolに関するご質問はこちら

 

お問い合わせフォーム

 

 

弊社がweb+ Media Schoolを立ち上げた理由

社にはある理念があります。

web+は、「Webを利用した事業化に向けた、スキルと具体的なアクションを提供していくフリーランス向けのポータルサイト」を理念として運営を始めました。

 

実は、web+運営の周りには、副業で収入を得ることを目指す人達がいました。

かなり若い人も中にはいました。

 

確かに、今はSNSやブログなどで、個人でも副業で稼ぐことができます。

ただ、表に出ているのは、「一握りの上手くいった人・頑張った人」であるのは間違いありません。

 

100人いたら100人成功するわけではないのです。

 

その現実を前提として、世の中には、これを逆手にとってビジネスをする人達がいました。

 

「アフィリエイトで絶対稼げる方法がある。俺に50万円渡せば教えてあげる。」

みたいなビジネスをする人です。

 

もちろん、中には非常に優れたノウハウ・再現性の高いノウハウがあったりします。

 

でも、それ以上に内容が空っぽに等しい・・そんなものもあります。

そして、お金だけを失った若い人なども多く見てきました。

 

まだ20歳になったばかりなのに、100万円以上の借金を背負っている人。

友達からMLMに誘われ、そのMLMが潰れて、次のMLMに移動しての繰り返しを続けて、70万円くらい失っていた人。

(MLM=ある商品を別の人に紹介することで自分やその上の人に報酬が入るというビジネスモデル)

 

正直、起こってしまったことは仕方がないと思っています。

でも、「何かそうやって落ち込んでしまった人たちの助けになれないか」と。

 

この怪しい雰囲気をクリーンにできないかと模索してきました。

 

ポータルサイトのような形で無料でみんなが閲覧できる形にしていればせめて、「選別する目」は養えます。

それだけでも、誰かに騙されたりする人は減ってくると思います。

 

ただ、「もっと具体的に稼いだり、独立に向けたアクションが取れるようにコースを作ろう!」

そう思って最初に立ち上がったのが、web+ Media Schoolです。

 

webで事業をする場合にしても再現性が非常に高く、案件数も多い上に仕組み化も可能。

 

このあたりを考慮して立ち上げました。

 

残念ながら、今後も「怪しいビジネスをする会社」は無くならないと思っています。

この3,4年の間も、そういう会社はやりかたを変え、名前を変え、何度も何度も出てくるからです。

 

そういったところの多くは、サポートが非常に雑だったり、言われた内容と違ったりします。

 

そういう会社から一人でも多くの人を守りたいと心底思っています。

ただ、残念ながら「怪しいビジネスをする会社」は、総じて営業マンの能力が高く売る能力だけは非常に優れています。

 

そのため、そこそこ知識がある人でも騙されてしまったりするのが実情です。

 

だから、「知識」だけでは太刀打ちできない。

そんなことを感じました。

 

でもそこで、本人が「すでに自分一人で稼ぐ方法」を身につけていたらどうでしょうか。

 

仮にそこで何を言われようと「そうは言ったって、もうこの方法で十分」と断ることもできます。

仮に契約してしまっても、同じ方法で復活することが出来ます。

 

弊社としては「どうしても契約したかったら、ライターとして稼いだ収益でやればいい」と思っています。

そしたら、実際的なマイナスは無いはずです。

 

web+を運営している弊社、株式会社F.R.Willの運営理念は

We believe in enjoying life
(全ての人が、自分の人生を楽しめる世界へ)

です。

 

社長、個人事業主、会社員、公務員、働き方は人それぞれですが、みんなが「自分はこの仕事でよかった。この生き方でよかった。」と思えるような人生を送ってほしいと思っています。

そのためにweb+ Media Schoolが、どのような力になってくれるかは人それぞれだと思います。

 

ただ、弊社としては、あなたが「理想のライフスタイル」を手に入れられるように応援しています。

 

最後に

文にも関わらず、最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

大企業が続々と副業解禁を宣言し、国も副業を認め始めた昨今。

今の時期から『副業』に注目し、成功への道を歩もうとするあなたのセンスは本物です。

 

ただし、残念ながら独学で副業を成功させるのは難しいのが現実です。

だからこそ、あなたのような方に「自分の人生を楽しめるようになって欲しい」という想いから、今回のweb+ Media Schoolを立ち上げました。

 

もしかしたら、周りから

  • 「そんなのは無理に決まっている」
  • 「いつまで夢を見てるんだ」
  • 「どうせ失敗する」

と言われているのかもしれません。

 

でも、いつまでも古い常識にとらわれずに、新しい生き方を模索しているあなたの方が正しいです。

 

自信を持ってください。

あなたの選択は正解です。

 

そして、あなたは決して一人ではありません。

私たちがいます。

 

あなたがweb+ Media Schoolに参加されることを、心よりお待ちしております。

私たちと一緒に、副業で長期的な安定を築き、本当にやりたいことができる人生を手に入れましょう。

web+ Media School  ライティングコース フリーランスプラン(3Day)